ワイクラ

お金系雑記ブログ

お金の管理!僕がやっている口座の分け方を紹介

カメラ

どうも、お金の管理をしやすくするために口座の分け方を工夫してきたケントマンです!

以前「おすすめの銀行口座!複数口座の分け方、使い方も紹介」でもこの内容は書いたんですけど、今はこの時とは違う口座の分け方をしているので、最新版を紹介しちゃいます。

貯金用の口座は統合した

貯金用の口座を用意してたけど

前の記事では、「貯金専用の口座を作ろう!」とか豪語してましたけど、今の僕はやってません。なんか、貯金だけのためにお金の移動をするのが面倒になったんですよね。

メイン口座にまとめることに

僕のメインバンクの三井住友銀行。そこに収入が入り(本業も副業も全部)、クレジットカードの引き落とし、公共料金の支払いなんかもそこから落ちるようにしてます。まあ、普通の使い方ですよね。貯金用の口座は、そのメイン口座にまとめました。

別に考えてやったわけではない

「このほうがお金の管理をしやすい!」と思って、貯金用の口座とメイン口座を統合したわけじゃありません。何となく、自然の流れでそうなりました。自然にそうなったので、「そのほうが管理しやすい」ということなんでしょうね。結局。

貯金はどうやっているのか

今までは、貯金額を考えて、別口座に移すようにしてました。現在では、引き落とし分を差し引き、「今月使うお金」を財布と別口座に移動し、残りが自動的に口座に残るようになってます。貯金用の口座を用意しなくても、予算管理だけしっかりしていれば「結局同じだろう!」と感じたんでしょうね。きっと。

予算管理用の口座は今でも生きている

新生銀行の口座は今でも大活躍

住信SBIネット銀行の手数料が改悪された今、一番手数料がお得になるであろう「新生銀行」。コンビニでも24時間手数料無料で使えるので、マジで便利。持ってない方は、持っておくといいですよ。振込手数料も月に一回は無料ですし。

新生銀行

どうやってお金の管理(予算管理)をしているのか

さっきもちょっと書きましたが、「今月使うお金」を決めてます。そのお金で食材や消耗品を買ったり、欲しいもの買ったり、遊びに行ったり。基本、「毎月7万円」みたいな感じで、固定です。最近、クレジットカードの比率を増やしてポイントを貯めて、現金の比率を減らそうかとも考え中。「現金とクレジットカードの併用の仕方!どっちがメイン?」なんてことも書いてるんですが。

今月使うお金は、新生銀行と財布へ

基本、財布に2万円以上は入れないようにしているので、残りを新生銀行に入れてます。財布のお金が減ってきたら、新生銀行から補充していきます。これをやっていると、「あ、減りが早い!」などを意識できるので、ちゃんとお金の管理するようになるんですよ。不思議と。

旅行とか大きい買い物はカード払い

「今月使うお金」だと足りない分は、全部カードで払ってます。何だかんだで、そのほうが管理しやすいんですよ。クレジットカードも、ちゃんと明細を確認しながら、「いくら以上は使わないぞ!」という感じで管理していれば、使いすぎることもそんなにない。要は、その人次第です。「意外と多いクレジットカードのメリット!使いこなせばなかなか便利」でも書いたように、知ってみれば、カードもなかなか便利なんですよ。

予算の大きさは「丁度いい金額」で設定

「今月使うお金」は、とりあえず決めてみて、一か月運用してみる。すると、「多いな」とか「少ないな」とかわかります。これを繰り返していると、「丁度いい金額」にたどり着くんですよ。僕は何回か変更しました。

投資用の口座、税金用の口座

住信SBIネット銀行はまだ活躍中

手数料は改悪されましたけど、「目的別口座」の便利さは健在。「目的別口座」を使うと、お金を簡単に引き出せなくすることもできるので、人によっては、貯金用としても活躍するはずです。

住信SBIネット銀行

SBI証券と連携させて投資資金を管理

SBI証券と連携させると、なかなか便利。投資資金は、「毎月2万円」とか決めて、積み立て方式で増やしていってます。連携させなくても、振込すればいい話なんですけどね。

SBI証券

投資は未だに株式投資

株価がそれなりに下がったら、狙っていた株を買い増す。このスタイルは健在。株価が高くて買う気が起きないときは、「SBIハイブリット預金」に入れて、買い付け余力として放置してます。投資は、タイミングもかなり大事だと思うんです。経験上。

副業収入が増えすぎたので

税金の支払いを恐れた僕は、「税金用の積立金」として、住信SBIネット銀行の「目的別口座」を使って管理してます。だって、税金高いんですもの。延滞とかしたくないんですもの。

実際に「副収入」という収入を手に入れてみて感じていること

その他の口座の話

家賃の支払いは別口座から

彼女(嫁)と同棲を始めたとき、家賃を折半していました。そこで、「家賃払う用の口座」を作って、二人で使っていたんです。結婚した後も、そのときの名残からか、家賃だけは別口座から引き落としています。

VISAデビットを作ろうとしたけど

なんか、「クレジットカードのほうが便利だな」と思うようになったので、結局使わないかもしれません。クレジットカードが嫌いな人にとっては、なかなか便利なVISAデビット。いつか使う時が来るのだろうか。

VISAデビットカードのメリット!クレジットカードとの違いも紹介

自分なりの口座の分け方を探す

工夫しまくっているうちに、「自分なりの口座の分け方」に落ち着いてきます。僕みたい、口座の分け方を工夫すると、お金の管理がしやすくなるって方もいるでしょう。ただ、「一つの口座で管理したほうが楽」というのもわかる気はするので、お好みでいじってみて下さい。お金の管理って、意外と楽しいですよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 家計管理と節約

貯金箱
500円玉貯金の味方をしてくれる貯金箱まとめ

「500円玉貯金って意外と貯まるよ!」と豪語する人もいるくらい、意外と効率的な貯金方法なのかもしれない「500円玉貯金」ってやつ。 今回は、「500円玉貯金がで …

洗濯ばさみ
おすすめの貯金本はこれ!「年収200万円からの貯金生活宣言」【Kindle】

僕が「貯金したい!」と思ったときに買った本の中で、実用的で勉強になったのは「年収200万円からの貯金生活」という本。「年収200万円」なんて、フリーターレベル。 …

瑠
実証済み!賢くお金を貯める方法のまとめ

収入が本当に少なかった時期はかなり大変だった。不思議なもので、収入が少ない時ほど「お金を貯めこんでおかないと!」という焦りがあった。 頑張って頑張って、収入が少 …

幸福のブタ
やってる?上手にお金を貯める方法はこれ

「貯金したい!」と思うことが始まり。ハッキリ言って、貯金なんてなくても生きていけます。それでも、貯金しておいたほうが「安心感」が得られるのも事実。 貯金したいで …

文具を使う
簡単な家計簿のつけ方!やりくり上手を目指して

家計簿はできるだけ簡単にしたほうがいい? 貯金上手になるためには欠かせないのが家計簿。そして、続けられないと意味がないのが家計簿。途中で挫折してしまうのなら、つ …

エコロジー
お金を貯めるには何を意識すればいいのか

今よりもお金を貯めるには、「今よりも稼ぐ」か「今よりも節約する」の二つしかありませんよね。それを踏まえて、お金の貯め方を考えてみると、「貯金ってかなりシンプルや …

エコロジー
上手なお金の貯め方を学べるおすすめの本とセミナー

お金の貯め方というのは、工夫と努力さえすれば、だんだん上手になってくるはずのもの。それなのに、「お金が貯まらない・・・」と嘆いている人が多いのは、「やり方を知ら …

プラスチックカップ
ATM手数料を無料にする方法!銀行選びで節約

給料の振込口座にしていたり、それなりの預金があったりすると、ATM手数料を無料にしてくれる銀行はたくさんある。そんなの当たり前。 口座を優遇してくれるお客には、 …

My room
賢い貯金方法!お金を貯められる貯金の仕方

「収入-支出」の金額。これが貯金の金額になるわけです。貯金上手になるには、この金額をコントロールすることが大事になるわけです。 選択肢は、2つしかない。収入を増 …

スマートフォンを操作するビジネスマン
財形貯蓄とは何か?種類についてもザックリ

財形貯蓄とは、毎月の給料やボーナスから天引きで貯金できる制度。 ただし、財形貯蓄は、会社勤めの人にしか関係ありません。財形貯蓄は、銀行などの金融機関が法人向けに …