ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

身に付けるべき「お金を稼ぐ知識」とは結局何のことなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高層ビル

お金が全般的に好きな僕だけど、「もっとお金を稼ぎたい」と試行錯誤していたら、そこそこ稼げるようになってきた。ただ、「結局、必要な知識って何だったのか?」がイマイチわからなかってなかったので、ここに書きながらまとめてみることに。

セールスのスキルが大事というのはわかった

いろんな本で語られている「セールス力」の大切さ

僕が最初に読んだお金系の本は「金持ち父さん貧乏父さん」。お金のことばっかり書いてあるのかと思えば、「セールスのスキルも大事だよ」としっかり書かれていた。

その後に読んだ「ユダヤ人大富豪の教え」という本でも、セールスのスキルの大切さは序盤のほうにしっかり書いてあった。

セールスのスキルは、副業で役立っている

僕の副業は、「サイトを作って、集客。そこで商品を売ったりする」というだけ。サイトを作って人を集めても、「売れる文章」を書いてないと売れるものも売れないので、セールスとかマーケティングの知識の勉強は結構した。

最近おすすめの本は、メンタリストDaiGoさんの「人を操る禁断の文章術」かな。かなり面白かったし、勉強にもなったので。

その他にもいろいろ読んだ。「もっとお金を稼ぎたい!という時におすすめの本」にまとめてあるので、暇だったらどうぞ。

いい商品があるだけでは売れない!?

どんなにいい商品があろうとも、「売ること」が下手だと、どうやっても売れない。実践マーケターの神田昌典さんが本の中で語っていたこと。「待っていれば、世間が評価してくれる」あんて、稀なケース。ほとんどの場合は、「売ろう!」と思って行動しないと、世間に発信していかないと、誰も気づいてくれない。そういうものだそう。

仕事の面接なんかも「セールス」

面接をやっていて思ったのは、「建て前を使って、いかに自分を売り込めるかが大事」というもの。マニュアル通りにやるんじゃ意味がない。「売り込む」というのを意識しないと、欲しい給料も手に入らない。恋愛なんかでも、考え方は同じだと思っている。

セールス力より大事なのは、「稼ぐ意思」

お金を稼ごうと思わないと

お金なんて稼げません。「働いていれば給料がもらえる」という環境に慣れてしまうと、感覚がマヒしてしまいがちだけど、「セールス力」よりも僕は大事だと思ってる。お金は、「稼ごう!」と思わないと、なかなか稼げない。綺麗事が通用する世界ではないと思う。

お金を稼ぐことを楽しむ

お金を稼げると、楽しい。やれること、買えるものも増えるし、お金の不安も軽減されるし。副業で稼げれば、「リストラ」とか特に怖くなくなくなる。「お金を稼ぐ」というのが実現できると、様々な特典が待ってるというわけ。

お金を稼ぐのは悪いことじゃない

「お金は汚い!」とか「お金を稼ぐことは汚い!」という人、洗脳されてないだろうか。お金は、ただの道具。汚く見えるのは、「その人が汚い」というだけであって、お金は関係ない。お金持ちでも、いい人いる。あと、「稼ぐのは汚い」じゃなくて、「汚いことして稼ぐ人が汚い!」というだけ。お金を稼ぐのが汚いのなら、世界中の人みんな汚くなってしまう。給料もらうのやめるのかな。

お金を稼ぐのは悪いこと?だからあなたは稼げない

知識なんかよりも、こっちのほうが大事かも

と、思ってる。「稼ぎたい」と思いながら、それを表に出さない人が多すぎる。別に、「人に話そう」とかいう話じゃない。むしろ、僕は人には話さないほう。では、どこに出すか。それは「行動に」。本気で「稼ぎたい!」と思えば、行動に繋がる。それが大事。人に話すとかどうでもいいので、まずは行動することが大事だと感じている今日この頃。

行動しないとお金は稼げない

働きに行かないと、給料はもらえない。考え方は全部これと同じ。「待っていれば、世の中がお金を払ってくれるようになる」とかいう綺麗事もあるけど、僕は全然信じてない。待っていても、お金は来ない。お金を稼ぎたいなら、こっちからお金を稼ぐために行動する必要がある。給料以外でも稼いでみて実感したのは、こんなこと。

まずは意識改革が大事かと

僕自身、「本気で稼ごう!」と思い始めてから、しっかり稼げるようになってきた。副業で。確かに、マーケティング力とか、集客力とか、キャッチコピー術とか、話術とか、才能とかも大事かもしれない。

でも、一般ピーポーである大多数の人は、「稼ぐ知識」よりも、「稼ぐ意識」のほうを身に付けたほうがいいと思う。知識なんて、行動する段階で、徐々に身に付いてくるし、そのほうが飲み込みも早いし。

お金を稼ぐために

そんなわけで、お金を稼ぎたいのなら、「本気の意識改革」をやってみるといい。待っていてもお金が入ってくるのは、稀なケース。凡人には、凡人なりの戦い方があるということ。

お金の稼ぎ方と収入源を増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - お金

ソーシャルレンディングをやってみたい人向けにやり方やメリットを紹介

インターネットの普及で登場した新しい投資(融資)の形と言えるのがソーシャルレンディングなるもの。 これは、インターネットを利用して、お金を借りたい人(企業)とお …

お金儲けが簡単ではなく難しい理由

お金儲け・お金を稼ぐことはなかなか難しい。「簡単なお金儲け!」なんていうものは、ほとんど信頼できないというのが現実。 そりゃ、そうか。お金儲けが簡単なら、誰もお …

お金の増やし方を学べるセミナーと本をおすすめしてみる

お金というのは、「稼いだら、使うか、貯める」という選択肢以外にも、「お金を使ってお金を増やす」という選択肢もあります。 ただ、巷で紹介されている情報にはリスクの …

もっとお金を稼ぎたい!という時におすすめの本

お金を稼ぎたい。もっとお金を稼ぎたい。そう考えて努力してきた。今でも努力を続けている。お金を稼ぐのは面白い。お金を稼げると人生がもっと楽しくなる。 しかし、「お …

お金を働かせる!金持ち流のお金の増やし方

お金は、稼いで使って貯めるだけじゃなく、自分のために働かせることができる。「金持ち父さん」のヒットで、そういう選択があることは世に浸透してきたように思う。 では …

お金を借りるには?基本的な借り方をまとめてみる

お金を借りることの良し悪しは置いておいて、個人がお金を借りる方法をまとめていきます。 お金の借り方は、クレジットカードや消費者金融以外にもあるので、利息や担保な …

お金は汚い?その答えは意外と単純だったようだ

日本人の中に強く根付いている「お金は汚い」という問題。テレビで、芸能人がお金の話をするといじられる。それも、日常。 友人同士でも、お金の話ってしづらいんだと思う …

お金の勉強をしたい人向けにお金を学ぶ方法を紹介

綺麗事を抜きにすれば、お金とても大事なもの。それにも関わらず、お金のことはなかなか教えてもらえないのが現状。 お金の勉強をすれば、お金の貯め方も、増やし方も、稼 …

お金に好かれる方法!嫌われる人との違い

お金のほうからあなたの元へ寄ってくる。どんどんお金が集まってくる。 そういう「お金に好かれる人」になるには、どうすればいいだろうか。「いっぱい稼がばいいじゃん! …

おすすめの行動経済学の本「予想どおりに不合理」でお金と感情を

バリュー投資の勉強をしていたら、「行動経済学がいいぞ!」ということを知ったので、本を買って読んでみた。 行動経済学は、「お金の心理学」みたいな感じで、人間の感情 …