ケントマンのお金のブログ

お金を返さない人の特徴!友人同士のお金の貸し借りは面倒

狙ってます

友人にお金は貸さないほうがいい。

これは、友人にお金を貸したら、なかなか返してもらえなかったときの体験記。

僕は友人からお金を借りるなんて絶対にしないんですけど、世の中にはいる。平気で友達からお金を借りる友人が。しかも、なかなか返さない人が。

僕の友達にも二人くらいそういう奴がいるんだけど、そのうちの一人にお金を貸してしまったら、なかなか返してもらえなかったことがある。

友人にお金を貸してはいけない。あげるつもりになれないのなら。本当にトラブルになる。読者には同じような体験をしてほしくないので、ここに記事にして残しておくことにした。

スポンサーリンク

友人にお金を貸した顛末

遠方での結婚式のときに

ちょっと遠くで結婚式があった。新婦が共通の友達だったので、僕と、そいつも出席。で、式の前にこんなことを言い出した。「ご祝儀を家に忘れてきちゃったんで、貸してくれませんか?」って。「はあ!?」と思ったけど、結婚式なので、渋々貸してあげることに。

そいつはいつも金がない奴である

ご祝儀を忘れても、引き出せばいいじゃんと思うのが、普通。でも、そいつはいつもお金を持ってない。飲み会のときも、いろんな人から「ちょっと貸してくれませんか?」とか平気でいう奴。そういうケースが、何回も。僕も、何回か仕方なく貸してあげてた。まあ、数千円ならいいかなと。返済はいつも遅かったけど。

で、なかなかお金(ご祝儀代)が返ってこなかった

安易にお金を貸すとストレスに

ご祝儀代なので、なかなかの額。友達に貸すには、ちょっと高い。でも、僕は貸した。「家にお金あるんで、すぐ返しますよ」とか言う戯言を信じてしまったからだ。でも、なかなか返さない。本当、そいつ人間失格だと思った。

ちなみに、その友人と僕の職場は違う

そこそこ会うくらいの仲ではあるけど。なので、すぐ僕の口座に振り込むように言っておいた。ただ、その場で口座情報と期限を伝えなかったのが、致命的なミス。

「すぐ返す」は信用するな!

「すぐ」って、人によって違う。そいつにとっての「すぐ」と、僕にとっての「すぐ」は違ったみたい。お金のやり取りには厳しい僕と、彼の感覚はまるで違った。「一瞬行ってくる」とか言って、一時間戻ってこないような人もいるので、曖昧な表現は危険かと。

連絡が取れなかった

結婚式が終わった次の日に、口座情報を連絡した。ところが、数日間応答なし。仕方なく、そいつと同じ職場の知り合いに「あいつ、金借りといて連絡取れないんだけど、何とかしてくんない?」と頼んだら、頼んだ翌日にそいつから「すみません、ケータイなくしてました!」とか返信が。「タイミング良すぎるだろ!」というツッコミを入れたのは、言うまでもない。

お金を貸すとき、「返済日と返済方法」は明確に!念を押す!

「すぐ返す」は信用できないので、「~月~日までに、こうやって返せ」というのを、明確にしたほうがいい。例え、友達でも。できれば、書面で契約を交わしたいところ。友達だけど、金銭トラブルを避けるためには、これがいい。まあ、貸さないのが一番だけど。

なんで自分が友達の生活を援助しなきゃあかんの?

そいつ、給料日まで引き伸ばしやがった。「家にあるからすぐ返す」って言ってたわりには、2週間以上待たされた。問い詰めたら、僕に返すはずのお金を遊びで使ってたらしい。こういうことされると、マジで信用なくす。

そのとき、思った。「なんで、オレが野郎の生活を援助しなきゃいけねーんだよ!」と。何度も言うけど、僕はお金のやり取りには厳しい。でも、誰もがそうとは限らない。それが、世の中ってことか。

前置きが長くなったけど、お金を返さない人の特徴

基本、いつもお金がない

そいつ以外にも、なかなかお金を返さないタイプの友人がいる。その人たちを見てて思うのが、「いつもお金がない」ということ。まあ、当然か。

お金がないことを公言しない

他人には知られたくないことだから当然だけど、そういう人って、「お金がない」ってことを公にしようとしません。逆に、そこそこがある人のほうが、「お金がない」なんて言う傾向があるように思う。

約束を守らない

遊びの約束とかしても、平気でドタキャンする。何かと理由を付けて。遅刻もしょっちゅう。僕の「お金を返さない友人」は、チャラ男と草食系なのだけど、こういうところはしっかり共通している。

よく人からお金を借りている

そいつらを見ていると、いつも人からお金を借りてる。かなり頻繁。しかも、やっぱり「なかなか返さない」が普通。

連絡してもなかなかレスポンスがない

これも、そいつらに共通する特徴。グループLINEで、仲間内で遊ぶ約束の連絡とかしても、そいつらはやたらとレスポンスが悪い。そいつら、キャラ的には全然違うけど、ホント、こういうところはかなり共通してる。

ギャンブルが好き

そういえば、ギャンブル好きなのも共通点。だから、いつもお金がないのかもしれませぬ。

友人にお金を貸すのはやめよう

経験者から言うと、「絶対に友人とお金の貸し借りをしてはいけない!」になる。やめたほうがいい。お金を返さない友人は、金額の大小に関わらず、何かと理由を付けて先延ばしにしてくる可能性が高い。友人からお金を借りる神経の人はおかしいと思っておいたほうがいい。それが、お互いの為かと。助けてあげるだけが友人じゃないっしょ。

お金は、その人の責任。それを、自分で負うことはない。マジで。

友達にお金を貸すのは絶対にやめたほうがいい!と断言しておく

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。遠くて行けない人向けにWEB受講もあるが、そっちは有料。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - お金

奨学金の返済は大変!借りる前にこれだけは知るべき

奨学金の返済はなかなか大変。元本の合計は数百万円単位にもなるし。 僕の家は全然裕福じゃなかったので、高校を出た後は、奨学金を借りていた。生活費は、バイトと奨学金 …

無料セミナー「お金の教養講座」に行ってきたので感想でも

ワイクラの中で何回か紹介しているクセに、行ったことがなかった「お金の教養講座」という無料のマネーセミナー。 開催しているのは、ファイナンシャルアカデミーという独 …

上手なお金の使い方を身に付けるために学んでおきたいこと

キャリアアップの勉強に使った1万円も、キャバクラで使った1万円も、同じ1万円。前者は、これからの収入アップなどに繋がる可能性がありますよね。 ところが、キャバク …

「金持ち父さん」で紹介されていた賢いお金の返済方法

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」という本の最後のほうでちょぴっとだけ触れられていた賢いお金の返済方法をご紹介。 借金の返済がなかなか進まなくて困 …

確実にお金を増やす方法!無リスクで安全なお金の増やし方とは

行動経済学によると、人は、お金を手に入れる喜びよりも、お金を失う痛みに強く反応するということらしい。しかも、少しじゃなくて、かなり強くなんだと。 だから、僕たち …

お金について学ぶなら「ファイナンシャルアカデミー」で

お金について学ぶには、自分で学べる場所を探すしかないのがこの世の中。資本主義社会なのに、おかしいですよね。 そんなときに役立つのが「ファイナンシャルアカデミー」 …

お金の知識はこれで学ぶ!役に立った本のまとめ

20歳の頃から「お金」に目覚めて、本を読み漁ってきた。お金の知識は学校じゃ教えてくれないから、自分で学びに行くしかないというのは、身を持って実感した。 本を読む …

お金儲けは悪い事じゃないのに汚い事として見られる問題

芸能人がテレビでお金儲けの話をすると「汚~い」と言われてしまう。日本はそんな世の中。 どうしてだろう?僕なんて、「そんなにお金儲けできんの?カッケーじゃん!」と …

お金の流れを作る方法を学べる本「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」は、前に紹介した「金持ち父さん貧乏父さん」の続編。「お金持ちになる方法」を学びたいのなら、こっちのほうがおすすめ …

奨学金の問題点。実際に借りて、返済しながら感じた事

何かと問題が多いと言われている奨学金。実際に借りて、返済してみると、「奨学金問題」を考えずにはいられないので、ここで奨学金の問題点を個人的にまとめてみることに。 …