ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

お金を増やすなら銀行?投資信託?株?FX?何がいい?


お金を増やすならどれがいい?これの回答については、様々な意見があります。そんな中から、著名人や有名な本の意見を紹介します。

世界一の投資家、ウォーレン・バフェット

インデックスファンドを買え

株式投資で大富豪になったことで有名なウォーレン・バフェットさん。世界一の投資家の彼ですが、一般の投資家へはこんな感じのアドバイスをしています。

インデックスファンドを買えば、同時期に始めた他の投資家よりも、高いパフォーマンスを出すことができるだろう。

インデックスファンドとは

投資信託の種類の一つ。

市場平均(日経平均、ダウ平均など)と同じ動きをするように構成されたのがインデックスファンド

市場平均を上回るパフォーマンスを目指して運用されているのがアクティブファンド

※関連記事
インデックス投信について!市場平均を買うということ

銀行なんかでも買えますけど、ネット証券で買うのが楽。

※関連記事
証券会社の使い方!株や投資信託はこう買う

「敗者のゲーム」という本

インデックスファンドを買え

有名な本「敗者のゲーム」も、バフェットと同じ意見。

「途中で売らないで持ち続けること」などの細かいアドバイスもしてます。

「株式投資の未来」という本

インデックスファンドを買え

株式投資についてひたすら語っている本ですが、「未来」の話では、やっぱりインデックスファンドが出てきます。

「国際的なインデックスファンド」のようなアドバイスもあります。

REIT(リート)を買え

REIT(リート)とは、「不動産投資信託」のことです。

インデックスファンドのような投資信託は、投資家から集めたお金で、株式などに投資する。REITは、不動産に投資する。それだけの違いです。

REITも、ネット証券で買うことができます。

バークシャー・ハサウェイの株

ウォーレン・バフェットの会社、バークシャー社。株式投資の未来では、「バークシャーへの投資もいいのでは?」というアドバイスもしています。

※関連記事
バークシャー・ハサウェイの株式を購入する方法

株式投資はどうなの?

この本では、「高配当戦略」などの様々な戦略が語られていますけど、日本やアメリカ、ヨーロッパなどのかなり暗い未来が語られていたりもするので、少しテンション下がります。

「金持ち父さん」のロバート・キヨサキ

起業しろ

「ビジネスオーナーになって、自分が働かなくてもお金が流れてくる仕組みを作れ」というアドバイス。

ネットワークビジネスも推奨されているけど、僕の意見は「絶対にやっちゃダメ!」です。

※関連記事
マルチ商法(ネットワークビジネス)の勧誘の特徴!お金も友人も失う前に

不動産投資をしろ

「自分が働かなくてもお金が入る仕組み」の一つとして、不動産投資も推奨してます。

「金持ち父さん」のロバート・キヨサキさんのアドバイスのほとんどは、ここに行き着きます。

その他の意見

僕の意見は、「銀行の定期預金でいい。投資なんかしなくていい」です。こういう統計を見たりすると、更にそう思ってしまう。

この統計によると、株も投資信託もFXも「お金を増やせない」ということになってしまいます。

※外部サイト
投資家はベンツ1台分損をしている – ゆかしメディア

確率的な視点から行くと、日本国債も無難でいいかと。無リスク投資なので。

個人的には、優良企業の社債もいいんじゃないかと思っている。

年利1%を目指す社債投資!定期預金よりもこれか

「お金を増やすなら?」については、いろんな意見があります。リスクを嫌うかどうかで響き方も変わってくるでしょうし、向き不向きもありますし、運も左右するので、正解なんて、終わってみないとわからないのが現実。

何を信じるかは、あなた次第です。

スポンサーリンク

プロから学べる無料セミナー「お金の教養講座」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧

 - お金を増やす

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

  フォローしてね!

follow us in feedly

最終更新日:2017/05/24