ワイクラ

お金系雑記ブログ

お金を増やすには?誰でも知ってるお金の増やし方

キラキラボタン

お金の増やし方として代表的なものを挙げると、こんな感じになります。

  • 銀行預金
  • 投資
  • 保険
  • ギャンブル

このブログでは、「銀行預金」をおすすめすることにしている。投資には、リスクがある(ものによるけど)。ギャンブルは論外。保険も悪くないけど、管理人があんまり好きじゃないので。

銀行預金が今のところ安全なお金の増やし方

定期預金をそこそこ積極的に

定期預金の金利が高い銀行で、そこそこ積極的に定期預金する。これがいいでしょ。難しくないですし、何より、投資みたいに「損した!」なんてことには滅多にならないはずですし。

ゼロ金利政策の影響は?

正直、わからない。今のところ、日銀がゼロ金利なだけで、僕たちが直接取引する銀行は導入していませんよね。今後は、どうなるか知りませんけど。

とりあえず、しばらくは大丈夫な気がしている管理人である。

投資というお金の増やし方

選択肢はいろいろ

無リスクな投資もあるし、ハイリスクな投資もある。ギャンブル的な投資もある。選び方を間違えれば、増やすはずのお金を減らしてしまいます。上手くやれば、銀行預金なんかよりもお金を増やせる可能性もあるし、安定的なキャッシュフローを生み出してくれる不動産投資なんかもあります。もちろん、上手くやれればですけどね。

ゼロ金利時代に使える安全な投資とは

個人向け国債。「無リスク投資」として有名すぎる国債投資をすること。国債を買うと、国にお金を貸して、金利を受け取ることができます。満期になれば、お金も返ってきます。

国債は、安全度が高い投資の筆頭。「個人向け国債」なら、最低金利保証があるので、ゼロ金利も怖くない。国債の利回りなんて、銀行預金とほぼ一緒ですけど。

保険でお金が増やせるの?

選ぶ保険次第だけど

「掛け捨て」は論外。あれは、「保険会社とオレ、どっちが勝つかな!?」という勝負。

お金を増やせるのは、「貯蓄型」の保険。これは、「自分年金」の選択肢にも入るんです。

保険会社は、払われた保険料を運用している

世界一の投資家バフェットも、これやってる。保険会社を買収して、安定した投資資金を確保するという。

お客から預かったお金(「フロート」というらしい)をプロが運用し、頑張って増やしている。貯蓄型の保険は、元がどんどん増えている(はず)なので、最終的には増えて返ってくるそうな。

ただ、基本的に、受け取れるのは「かなり大人になってから」なので、個人的には好きになれない。何より、面白くないし。

※ギャンブルは論外である

だって、開催する側(お店とか)が総合的には勝つように計算されて作ってあるんだもの。確率をしっかり計算して作られたゲームなので、参加者は勝てないのが常識。パチンコや競馬の業界、海外のカジノなどが廃れないのが何よりの証拠。

「たまたま」参加者が勝っちゃうこともありますけど。全体的に見れば、参加者は負けるんですけど。その「たまたま」に入れるかどうかも、正にギャンブルってわけです。

次はこの記事>>確実にお金を増やす方法!無リスクで安全なお金の増やし方とは

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - お金

ピンクの象
いる保険といらない保険を見分ける方法!無駄を減らすには

保険は難しい!お金と投資について学んできた僕からしても、生命保険とか、医療保険は難しいです。 それなのに、「保険に入ったほうがいいよ!」と知り合いに勧められる始 …

お金を借りるには
お金を借りるには?基本的な借り方をまとめてみる

お金を借りることの良し悪しは置いておいて、個人がお金を借りる方法をまとめていきます。 お金の借り方は、クレジットカードや消費者金融以外にもあるので、利息や担保な …

セミナー会場
無料セミナー「お金の教養講座」に行ってきたので感想でも

ワイクラの中で何回か紹介しているクセに、行ったことがなかった「お金の教養講座」という無料のマネーセミナー。 開催しているのは、ファイナンシャルアカデミーという独 …

部屋
お金の知識はこれで学ぶ!役に立った本のまとめ

20歳の頃から「お金」に目覚めて、本を読み漁ってきた。お金の知識は学校じゃ教えてくれないから、自分で学びに行くしかないというのは、身を持って実感した。 本を読む …

アヒル
カードローンとキャッシングの違いとは?かなりわかりやすく

「カードローン」も「キャッシング」もお金を借りることには変わりないのですが、両者の違い、ちゃんと説明できますか?気になりません? ここでは、ちょっと気になる「カ …

標識
過払い金請求とグレーゾーン金利の関係

グレーゾーン金利とは、法改正前の出資法と利息制限法の間の金利のこと。 利息制限法の上限金利は、融資額に応じて年利15%~20%。一方、法改正前の出資法の上限金利 …

tatiyomi
簿記3級の勉強をするときに役立った本をおすすめ

学生時代には簿記を習わなかったので、社会人一年目くらいに独学で簿記の勉強をした僕。理由は、「金持ち父さん貧乏父さん」という本で「ファイナンシャルリテラシーは大事 …

病院5
入院保険に入るなら、通院保障も付けたほうがいいらしいぞ

入院保障制度がある保険に加入しようとすると、「通院保障はどうしますか?」と聞かれることはが多い。 これは、「入院だけじゃなく、その後の通院でも保険金が出ますよ」 …

仰光 ⅱ
奨学金の返済は大変!借りる前にこれだけは知るべき

奨学金の返済はなかなか大変。元本の合計は数百万円単位にもなるし。 僕の家は全然裕福じゃなかったので、高校を出た後は、奨学金を借りていた。生活費は、バイトと奨学金 …

印鑑
お金を貸したい人必見!?ソーシャルレンディングとは

インターネットの普及で登場した新しい投資(融資)の形と言えるのがソーシャルレンディングなるもの。 これは、インターネットを利用して、お金を借りたい人(企業)とお …