ケントマンのブログ

ノーロード型投資信託とは?わかりやすく解説


スポンサーリンク

ノーロード投資信託とは、販売手数料の掛からない投資信託のこと。基本的に、インデックス型投資信託であることが多い。

インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違い

販売手数料が掛からないというだけで、他の手数料が無料というわけではないので注意。投資信託は、販売手数料だけではなく、委託手数料なども掛かるもの。

「ノーロード投資信託だから、手数料が安い」というわけでもない。委託手数料などがその分高ければ意味がないので。

証券会社で買う場合、わかりやすく「ノーロード」と記載されている場合が多いので、見付けやすい。販売手数料が無料ならとりあえずノーロードなので、見分けは簡単なんだけれども。

人気のセゾン投信なんかも、販売手数料が無料なのでノーロード。

セゾン投信の特徴とメリット【投資信託】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 投資

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

僕がSBI証券を選んだ理由と、証券会社選びのポイント

株の取引をするには証券会社は必要ですし、投資信託や国債を買ったりするにも証券会社は便利。僕は20歳の頃から株を始めたわけですが、その頃から今までずっと「SBI証 …

OwnersBook(オーナーズブック)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

OwnersBook(オーナーズブック)は、ロードスターキャピタル株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件に強く、一万円の少額からソーシャル …

投資全般に当てはまるメリットとデメリットのザックリしたまとめ

投資をするメリットとは何か お金面でのメリットはこんな感じ 銀行にお金を預けるよりもお金を増やせる可能性がある 給料以外の収入源になる可能性がある 上手くいけば …

本当の投資家になるには?ベンジャミン・グレアム「賢明なる投資家」

どうも、最近株価が下がりまくってテンション上昇中のケントマンです! 僕が株式投資を本気で勉強するキッカケになったのが、「世界一の投資家」と呼ばれるウォーレン・バ …

一味違う投資初心者の入門書「金持ち父さんの投資ガイド – 入門編」

「投資の入門書」なんて買うと、「株の買い方」とか「投資信託の買い方」とか「こういう投資があるよ」とか教えられるのが普通じゃありませんか? 僕が最初に買った入門書 …