ワイクラ

ノーロード型投資信託とは?わかりやすく解説

スポンサーリンク

ノーロード投資信託とは、販売手数料の掛からない投資信託のこと。基本的に、インデックス型投資信託であることが多い。

インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違い

販売手数料が掛からないというだけで、他の手数料が無料というわけではないので注意。投資信託は、販売手数料だけではなく、委託手数料なども掛かるもの。

「ノーロード投資信託だから、手数料が安い」というわけでもない。委託手数料などがその分高ければ意味がないので。

証券会社で買う場合、わかりやすく「ノーロード」と記載されている場合が多いので、見付けやすい。販売手数料が無料ならとりあえずノーロードなので、見分けは簡単なんだけれども。

人気のセゾン投信なんかも、販売手数料が無料なのでノーロード。

セゾン投信の特徴とメリット【投資信託】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 投資

  関連記事

投資と投機の違いって何?投資とギャンブルの見分け方

投資をやっていないと縁もゆかりもないであろう「投機」という言葉。投資をやっているといつかめぐり合う「投機」という言葉。経済系のニュースで「投機マネーが流れ込んで …

インデックス投信について!市場平均を買うということ

素人は、特定の会社の株を買って市場に参入するよりも、市場平均と同じ動きをするインデックス投資信託(ファンド)を買ったほうがいい。 一部の著名人は、こういうアドバ …

「株式投資の学校」の無料体験学習会に参加したので感想でも

ファイナンシャルアカデミーがしょっちゅう開催している「株式投資の学校・体験学習会」に参加してみました。 先日、同じくファイナンシャルアカデミーが開催している無料 …

投資の勉強方法!本やセミナーと経験で脱初心者を目指す

投資を8年くらい続けている僕。始めてから今まで、本当にたくさんのことを勉強してきたように思う。その経験から言えることは、「投資をするなら、本気で勉強したほうがい …

僕がSBI証券を選んだ理由と、証券会社選びのポイント

株の取引をするには証券会社は必要ですし、投資信託や国債を買ったりするにも証券会社は便利。僕は20歳の頃から株を始めたわけですが、その頃から今までずっと「SBI証 …

「不動産投資の学校」の無料体験学習会に参加したので感想でも

「株式投資の学校」の無料体験学習会に続いて、「不動産投資の学校」の無料体験学習会にも参加してみました。株式投資の学校のほうの感想はこっち。 「株式投資の学校」無 …

配当割引モデルを使って適正株価を判定!「投資価値理論」

投資を極めようと頑張っていたら、証券アナリストの勉強まで始めてしまいました。どうも、ケントマンです。 株価の「安い・高い」の判定って難しいですよね。そんなときに …

NISA(ニーサ)で投資家デビューを考えている人の危険な思考

最近やたらとNISAのCMが流れていますけど NISAの登場で、投資が身近になったと感じていませんか?もしかしたら、それはテレビでやたらCMが流れているからって …

ナンピン買い(難平買い)のやり方とメリット【投資】

ナンピン買いは、投資における買い方の手法の一つ。漢字で書くと難平買い。よくドルコスト平均法と比較されている。 ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】 ナンピ …

NISA口座を使っている人は2017年9月30日までにマイナンバーの提出を

今後、NISAを使うにはマイナンバーが必要になるんだとか。現在NISA口座を持っている証券会社に提出する必要があるんだとか。 何でも、2016年の元日から、所得 …