ワイクラ

お金系雑記ブログ

NISA(ニーサ)で投資家デビューを考えている人の危険な思考

ぬいぐるみ

最近やたらとNISAのCMが流れていますけど

NISAの登場で、投資が身近になったと感じていませんか?もしかしたら、それはテレビでやたらCMが流れているからってだけかもしれませんよ。

銀行あたりが頑張ってますね。SBI証券みたいなネット証券会社は、テレビCMやってませんし。

NISA(ニーサ)って、どんなものだかわかりますか?NISAの仕組みを知れば、「初心者でも投資を始めやすい」というのはとんだ勘違いだってわかるはず。

NISAとはそもそも何なのか

NISAって、「少額投資非課税制度」のことです。元々はISAって名前で、それの日本版(N)ってことで、NISAと呼ばれているそうな。

少額投資非課税ですから、限度額があります。一年に100万円までみたいな。要は、そこから生まれた利益が非課税になるってこと。通常は20%くらい税金で持っていかれるところなんですけど。

NISAは基本的に長期投資向けである

NISAの限度額は、限度があります。株の短期トレードでバンバン取引していたら、すぐに使い果たしてしまうんです。だから、基本的に長期投資向け。

NISA口座で取引すれば、税金がお得になる

要は、こういうことですよ。非課税制度ですから。少額投資が非課税になるわけです。通常では税金が取られるところが、非課税になる。利益が出たならば、これは大きい。そう、利益が出たならば。

NISAは初心者向けじゃないと思う

NISAについて簡単に説明しましたけど、いかがですか?やってみたいですか?

僕は、「NISAは経験者向け」だと思ってます。少額投資非課税制度ですよ?非課税かどうかなんて、利益が出てからの話ですよ。初心者がそんなに都合よく利益を出し続けられると思いますか?

だから、NISAは経験者向けだと思うんですよ。安定して利益が出せる、上級者的個人投資家向けの制度だと思うんですよ。

NISAなら投資を始めやすいという勘違い

NISAのCMを見ていると、何となくこんな勘違いしてしまいそうだと思ったので、注意喚起。NISAは、初心者向けじゃないんですよ。だって、利益が出て初めて、「NISAでやっておいて良かった」ってなるんですから。

投資の始めやすさなんて、NISAじゃなくても、NISAでも同じです。ただ、たまたまでも何でも利益が出たら、非課税になるってだけ。条件付で。それだけ。

NISAじゃなくても少額投資はできる

「NISAなら少額投資できる」みたいな感じのCMを見かけますけど、少額投資なんてNISAじゃなくてもできます。株なんて、1万円以下で買えるものもありますし、SBI証券やマネックス証券でやっている「単元未満株」の制度を使えば、高くて買えない株なんてほとんどなくなってしまいます。

確かに、NISAはお得。とりあえず少額投資をして、たまたまでも利益が出たとき、非課税になる。これは、大きなメリット。

だからといって、NISAが少額投資に特化しているわけじゃないし、非課税にも条件はあるし、投資が始めやすいってわけでもないんです。

安定して利益を出しているなら、NISAを使ったほうがいいかも

NISAに当てはまるような少額投資で安定して利益を出していて、NISAの条件に当てはまるような投資をしているのなら、NISAを使うことに大きなメリットがある。非課税というね。

間違っても、「NISAなら初心者でも投資を始めやすい」なんて勘違いをしないで下さいね。非課税制度ですよ。「利益保障制度」じゃないんですよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

FXで借金まみれになる原因。黒い白鳥、人間の心理

「FXで借金まみれになった」なんて悲しいお話を目にすることがある。別の場所を見れば、「10万円で始めたFXで年収が数倍に!」なんて希望に満ちた(釣り?)のような …

おすすめの株式投資の本!株をやるなら読むべし

株式投資を理解する為に是非とも読んでほしい本たち 会社法がよくわかる講座 いきなりこれ。「会社法」を学べる本。株をやるなら、「株ってどんなもの?どういう役割があ …

V字回復を実現するハゲタカファンドの事業再生、書評。ファンドの役割

「ハゲタカ」というドラマにはまり、現在は小説版のハゲタカにはまりまくっている僕が、「ハゲタカファンドってどんなものだよ?」と詳しく知りたくなって手にしたのが本書 …

株式投資の未来、書評。株式投資の統計データ

株式投資では様々な憶測や妄想が飛び交うもの。あの株がこれから来るだの、あの業界は未来が明るいだの。「株式投資の未来」という本は、この憶測を一蹴するほどの威力を持 …

「株式投資の学校」の無料体験学習会に参加したので感想でも

ファイナンシャルアカデミーがしょっちゅう開催している「株式投資の学校・体験学習会」に参加してみました。 先日、同じくファイナンシャルアカデミーが開催している無料 …

僕がSBI証券を選んだ理由と、証券会社選びのポイント

株の取引をするには証券会社は必要ですし、投資信託や国債を買ったりするにも証券会社は便利。僕は20歳の頃から株を始めたわけですが、その頃から今までずっと「SBI証 …

敗者のゲーム、書評。投資家が本当に意識するべきこととは

前から読もうと思ってたのに読んでなかった「敗者のゲーム」。読んでよかった敗者のゲーム。「敗者のゲーム」っていうのは、投資の本です。 以前「まぐれ、書評。投資家が …

ひふみ投信の特徴とメリット【投資信託】

ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークス株式会社が運営する、日本の成長企業に投資するアクティブ型投資信託。 インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違い …

株価を予測することは不可能!「まぐれ」に惑わされるな

将来の株価を完璧に予測することなど、絶対にできない。ある研究チームが、こういう結論を出したと、ウォーレン・バフェットの本に書いてありました。 株で富を築くバフェ …

バリュー投資が学べる本5選!株で勝ちたいなら

株価とは違う「企業価値」を見付け出し、適正価値と株価の離れ具合を見て利益を得ようとするバリュー投資。株は、空売りを除けば「安く買って、高く売る」というシンプルな …