ワイクラ

NISA(ニーサ)で投資家デビューを考えている人の危険な思考

スポンサーリンク

最近やたらとNISAのCMが流れていますけど

NISAの登場で、投資が身近になったと感じていませんか?もしかしたら、それはテレビでやたらCMが流れているからってだけかもしれませんよ。

銀行あたりが頑張ってますね。SBI証券みたいなネット証券会社は、テレビCMやってませんし。

NISA(ニーサ)って、どんなものだかわかりますか?NISAの仕組みを知れば、「初心者でも投資を始めやすい」というのはとんだ勘違いだってわかるはず。

NISAとはそもそも何なのか

NISAって、「少額投資非課税制度」のことです。元々はISAって名前で、それの日本版(N)ってことで、NISAと呼ばれているそうな。

少額投資非課税ですから、限度額があります。一年に100万円までみたいな。要は、そこから生まれた利益が非課税になるってこと。通常は20%くらい税金で持っていかれるところなんですけど。

NISAは基本的に長期投資向けである

NISAの限度額は、限度があります。株の短期トレードでバンバン取引していたら、すぐに使い果たしてしまうんです。だから、基本的に長期投資向け。

NISA口座で取引すれば、税金がお得になる

要は、こういうことですよ。非課税制度ですから。少額投資が非課税になるわけです。通常では税金が取られるところが、非課税になる。利益が出たならば、これは大きい。そう、利益が出たならば。

NISAは初心者向けじゃないと思う

NISAについて簡単に説明しましたけど、いかがですか?やってみたいですか?

僕は、「NISAは経験者向け」だと思ってます。少額投資非課税制度ですよ?非課税かどうかなんて、利益が出てからの話ですよ。初心者がそんなに都合よく利益を出し続けられると思いますか?

だから、NISAは経験者向けだと思うんですよ。安定して利益が出せる、上級者的個人投資家向けの制度だと思うんですよ。

NISAなら投資を始めやすいという勘違い

NISAのCMを見ていると、何となくこんな勘違いしてしまいそうだと思ったので、注意喚起。NISAは、初心者向けじゃないんですよ。だって、利益が出て初めて、「NISAでやっておいて良かった」ってなるんですから。

投資の始めやすさなんて、NISAじゃなくても、NISAでも同じです。ただ、たまたまでも何でも利益が出たら、非課税になるってだけ。条件付で。それだけ。

NISAじゃなくても少額投資はできる

「NISAなら少額投資できる」みたいな感じのCMを見かけますけど、少額投資なんてNISAじゃなくてもできます。株なんて、1万円以下で買えるものもありますし、SBI証券やマネックス証券でやっている「単元未満株」の制度を使えば、高くて買えない株なんてほとんどなくなってしまいます。

確かに、NISAはお得。とりあえず少額投資をして、たまたまでも利益が出たとき、非課税になる。これは、大きなメリット。

だからといって、NISAが少額投資に特化しているわけじゃないし、非課税にも条件はあるし、投資が始めやすいってわけでもないんです。

安定して利益を出しているなら、NISAを使ったほうがいいかも

NISAに当てはまるような少額投資で安定して利益を出していて、NISAの条件に当てはまるような投資をしているのなら、NISAを使うことに大きなメリットがある。非課税というね。

間違っても、「NISAなら初心者でも投資を始めやすい」なんて勘違いをしないで下さいね。非課税制度ですよ。「利益保障制度」じゃないんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 投資

  関連記事

SBIソーシャルレンディングの特徴!SBIグループならではのファンドも

「ソーシャルレンディングやってみたいけど、どこの会社使えばいいの?」と思ったとき、真っ先に見付かったのがSBIソーシャルレンディング。 ネット証券大手のSBIグ …

投資と貯金の割合はどれがベスト?バランス大事ですよ

投資をやっていると迷うことの一つが、「投資と貯金の割合」です。当然、貯金の何割かを投資に回すことになるんですけど、「最適なバランスはどれくらいか?」「比率はどれ …

投資と消費と浪費の違いとは

お金の本などでよく出てくるこれらの違いを簡単に解説。「これを知ってるから何?」という話ではあるんですけど、まあ、意識改革の一環として使えなくもないので、サラッと …

ラッキーバンク(Lucky Bank)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

ラッキーバンク(Lucky Bank)は、ラッキーバンク・インベストメント株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件がメインで、予定利回りもな …

お金がないときに投資に手を出したら後悔した話

失業中に株式投資に手を出したら大儲けして、しばらくその利益だけで一人暮らししていた時期があった。 それで味を占めた若かりし頃の僕は。働くようになってからは、「給 …

敗者のゲーム、書評。投資家が本当に意識するべきこととは

前から読もうと思ってたのに読んでなかった「敗者のゲーム」。読んでよかった敗者のゲーム。「敗者のゲーム」っていうのは、投資の本です。 以前「まぐれ、書評。投資家が …

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

投資信託(ファンド)のような形でネットを通じて中小企業や不動産事業者などに融資ができるソーシャルレンディング。出資ではなく「融資」なので、受取り利息が投資家の利 …

証券会社の使い方!株や投資信託はこう買う

若いうちから使いまくる人もいれば、一生縁がない人もいる「証券会社」。 今は馴染みがなくても、これから使うことになる人もいると思うので、「証券会社の使い方」につい …

個人向け国債の特徴!最低金利保証もあるが銀行預金並みに金利が低い

銀行などでよく見かける個人向け国債の特徴とメリットについて。 個人向け国債とは何か 個人投資家しか買えない国債が、個人向け国債。国債を買うと、日本にお金を貸して …

投資の勉強をする際に読んでおきたい本6選

「必勝法」のような本ではなく、投資の本質を学べるような本を紹介します。 投資の勉強する際の必読書4選 投資では、何ができて、何ができないのか。ネット上に溢れかえ …