ワイクラ

あなたの役に立つ情報を

短期間にネットで1万円稼ぐ方法!ネットでお小遣い稼ぎ

更新日:


インターネットを使えば、お小遣い稼ぎなんて難しくない。

ネットを使っていろいろやっていると、こんなことにも気が付きます。本当、ネットって便利。方法さえ知ってしまえば、ネットを使って短期間で1万円稼ぐことだってできてしまう。

ここでは、僕(ケントマン)が実際に行った、「ネットを使って短期間で1万円稼ぐ方法」を紹介します。

お小遣い稼ぎサイトを使う

使うのは、お小遣い稼ぎサイト。そのままのネーミングですね。もうちょっと細かく分類すると、使うのは「ポイントサイト」です。

ポイントサイトとは、会員登録すると使えるサイトで、サイト内に広告がめっちゃあります。で、その広告経由で商品を買ったり、サービスの申し込みなんかをすると、ポイントサイトのポイントが貯まる。貯まったポイントは、現金やギフト券なんかに交換できるというもの。

お小遣いサイトでおすすめなのは「ハピタス」

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

昔は「ドル箱」という名前で運営されていたサイト。何でも、同盟のパチンコ番組かなんかがあったため、改名したんだとか。

ポイントサイトはいくつか存在するんですけど、サイトによって還元率が違う。つまり、稼ぎやすさが違うってわけです。ドル箱から改名した「ハピタス」は、ポイントサイトの中でも還元率がかなり高いのでおすすめ。僕が使っているのも、これです。

1万円稼ぐのは簡単

短期間で1万円稼ぐにはどうしたらいいのか。ちなみに、1万円というのは目安であって、ちゃんとやればもっと稼げます。1万円稼ぐための作業時間は、一時間もあれば大丈夫なくらい。

具体的にどうやって稼ぐのか

まずは、ハピタスに会員登録します。もちろん、無料。会員登録すると、IDとパスワードが発行されるので、それを使ってマイページにログイン。

※公式サイト
賢い人のお得なサイト | ハピタス

そうしたら、早速稼ぐ作業に移行します。

通販とかアプリのダウンロードとかでもポイント貯まるんですけど、僕のおすすめは、証券会社の口座開設と、クレジットカードの発行。

単価の高い案件を選ぼう

証券会社の口座開設やクレジットカードの発行は、単価が高いです。ハピタスは「1ポイント=1円」なんですけど、証券会社やクレカは、一件で数千ポイントもらえるものがほとんど。これなら、数件こなせば1万円は簡単にクリアできます。

証券会社の口座は、使いたいなら使えばいいし、使わないなら放置してもいい。そんなもん。クレジットカードも同じです。使うか使わないかは、あなた次第。

広告経由で申し込みをする

ハピタスで証券会社のカテゴリ分けがされているので、見てみる。すると、広告ごとに、ポイントゲットの条件と、獲得できるポイント数がわかります。あとは、「条件」の通りに申し込みするだけ。

証券会社の場合、口座開設するだけでポイントがもらえるものを選んだほうが楽。中には、「~取引完了でポイント」みたいな制限があるものも。取引すればポイントもらえるんですけど、面倒なので、一旦後回しで。

クレジットカードは、単価の高いものだけ狙い、発行しすぎないことがポイントかな。

未確定ポイントと確定ポイント

申し込みが完了すると、ハピタスのあなたの通帳に「未確定ポイント」が入ります。これは、申し込みがいたずらや不正じゃないか、正しいものなのか、というのが判定されていないため。クレジットカードなどの場合、いたずらじゃなくても、審査に落ちるとポイントがもらえないのでご注意を。

数日すると、ハピタスから「ポイントが確定しました」というお知らせメールが来ます。「確定」は、普通に申し込みしていれば、まず大丈夫なはずです。

ポイントを現金に交換しよう

ポイントが確定したら、換金できるようになります。「ポイント交換」のページから、現金に交換(口座に振り込み)の手続きをしましょう。

これで、終わりです。2~3日くらいしたら、指定の口座にお金が振り込まれます。いかがですか?簡単でしょ?

早ければ、作業開始から一週間ちょっとくらいで1万円稼げます。この方法なら。

ネットで1万円稼ぐのは簡単だけど

ここで紹介した方法を使えば、短期間で1万円稼ぐことは簡単です。でも、継続して稼ぐのは難しい。数万円稼いだあたりから、「ネタ切れ」になってくるからです。

お小遣いは、あくまでもお小遣い。頼りすぎるのも、あんまり良くないんですよ、きっと。

-お金

Copyright© ワイクラ , 2017 All Rights Reserved.