寝苦しい夏の夜は水枕(氷枕)を使うといいらしいぞ

更新日:

暑いのが苦手な僕のような人にとっては、夏は本当に憂鬱ですよね。

ただでさえ暑くてかなり疲れるのに、暑くて寝苦しく、ちゃんと寝れない。それによって、更に体力が奪われていく。それが夏。

暑くて寝苦しい夜はこれを使おう

水枕(氷枕)で首の後ろを冷やす

元々は、首のコリがひどいからという理由で、整骨院の先生に勧められた水枕(氷枕)。

首のコリ対策だけじゃなく、夏の寝苦しい夜にも効果があると言うので、早速実験。するとどうでしょう。確かに、寝つきはよくなったんですよね。僕って単純。

ダンロップ 安定水枕デラックス ブラウンダンロップ 安定水枕デラックス ブラウン

アイスノンでもいいらしいが

凍らせるタイプの「アイスノン」も使ってみたんですけど、タオルで巻いても、枕としては固すぎる。逆に寝にくくなったので、個人的には水枕のほうがおすすめ。

ちなみに、寝やすさを追求した水枕もあるので、こういうのを使ってみるのもいいですね。

エス・スリープ S-sleep スタンダードタイプエス・スリープ S-sleep スタンダードタイプ

氷を毎日作るのが面倒ですけど、背に腹は代えられぬ。

これを使えば冷房なしでも寝れるらしいが

整骨院の先生が、「水枕使えば、夏に冷房なしでも寝れますよ!」とか言ってたんだけど、朝になるとどうしても暑くて起きてしまうので、僕は冷房と併用することにしました。

冷房は「快眠モード」に設定しよう

エアコンには「快眠モード」とかいう機能が付いているはずなので、寝ているときにはそれにしたほうがいいと思います。

まあ、冷房を使って寝ること自体、専門家的にはNGなのかもしれませんけどね。

その他の暑さ対策はこちらから

こちらの記事では、その他の暑さ対策を紹介しているので、参考程度に読んでみて下さいな。

※関連記事
最近暑すぎるので、おすすめの暑さ対策グッズを紹介

今年の夏もかなり暑い。一緒に乗り切りましょう!

-便利グッズとサービス

Copyright© ワイズクラウド , 2017 All Rights Reserved.