ケントマンのお金のブログ

ナンピン買い(難平買い)のやり方とメリット【投資】

ナンピン買いは、投資における買い方の手法の一つ。漢字で書くと難平買い。よくドルコスト平均法と比較されている。

ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】

スポンサーリンク

ナンピン買い(ナンピン売りもある)とは

ドルコスト平均法は、定期的に決まった金額で買っていく買い方。一方、ナンピン買いは、保有している株式などが値下がりしたときに買い増す買い方。ナンピン売りの場合は、更に売る。

具体的なやり方と、メリット

かなり簡略化した例でも。

例えば、100円の株を一株買ったとする。その株が、80円に値下がりした。このとき、80円でもう一株買う。すると、平均取得単価は90円になる。

ナンピン買いは、平均取得単価を下げたいときに使われるのが一般的だそう。ただし、さらに値下がりすると、損失が大きくなるのは、言うまでもない。

ナンピン買いができる金融商品

株式でも、投資信託(ETF)でもできる。FXなんかでもオッケー。市場に流通していて、そこそこ値動きの激しいものなら、ナンピン買いはできる。

ちなみに、「A社の株を持っているなら、A社の株」のように、同じものを買わないと意味をなさなそうである。

ナンピン買いに対する管理人の見解

僕の株の買い方

僕は、大幅に値下がりした株を好む。ただし、業績が下がった会社はダメ。不祥事などで暴落してもなお価値がある銘柄が好き。

最近の例だと、東京電力とか、リソー教育とか。あんな感じの株ばっかり買うスタイルがすっかり身に付いてしまった。

どうして値下がりを好むのか

多くの投資家は、値上がりしているときに便乗するのが好きなんだとか。でも、僕の考えは違う。

株式を買う場合は、「安く買って、高く売る」ことによって、利益を得られる。なら、何故、あからさまに値上がりしている株式を買う必要があるのか。

確かに、株価が企業価値に追いついていないなら、意味はあるだろう。でも、そういう会社を探すのは、なかなか骨が折れる。

だったら、あからさまに暴落した株で、その会社の価値が揺るがないものであると判断できれば、買う。そのほうが、探す手間が省けるってもんだ。僕の場合、そういうやり方。

個人的にはナンピン買いに近いことばっかりやっているので、「ナンピン」という言葉に惹かれてしまう傾向がある。

ナンピンも、やり方次第

ナンピン買いとかドルコスト平均法以前に、「どうして買うのか」を自分なりに明確にしたほうがいい。どこに価値を見出したのか。自分の意見はどうなのか。論理的なのか。数学的なのか。確率的に有利なのか。

投資するなら、何かを買うなら、明確な根拠を持ってたほうがいい。そうじゃないと、ただのギャンブラーになってしまうかもしれないから。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - 投資

おすすめの投資信託の選び方!勧誘に乗せられるな

不景気だし、ゼロ金利時代だし、「投資でお金増やしたいなー」という人が増殖しているんじゃないかと思われる昨今。 どうも、ケントマンです! まず、投資っていうのは、 …

まぐれ、書評。投資家が運を実力と勘違いするワケ

ナシーム・タレブさんの「まぐれ – 投資家はなぜ運を実力と勘違いするのか」という本が面白すぎるので紹介。投資をするとき、いい結果が出れば「才能」だと …

株で本当に儲けるのは投資家じゃないかもしれない

株は、年単位で持っていないと投機になってしまうと言われている。ゼロサムゲームに参加することになると言われている。どんなに上手くやろうとしても、長い目で見ると「平 …

投資は儲かるの?投資は儲からないの?投資の真実

7割~8割の個人投資家は損をする。これが投資の現実ってやつらしいじゃないですか! NISA(少額投資非課税制度)が始まり、テレビでも「投資しよう!」みたいなCM …

株式投資の未来、書評。株式投資の統計データ

株式投資では様々な憶測や妄想が飛び交うもの。あの株がこれから来るだの、あの業界は未来が明るいだの。「株式投資の未来」という本は、この憶測を一蹴するほどの威力を持 …

おすすめのネット証券会社!口座開設なら手数料が安いところに

おすすめのネット証券会社を紹介しようと思っていろいろ調べてたら、「あれ?」ということに気が付いた。 本当は、「少額投資ならこの証券会社、高額の投資をするならこっ …

投資と消費と浪費の違いとは

お金の本などでよく出てくるこれらの違いを簡単に解説。「これを知ってるから何?」という話ではあるんですけど、まあ、意識改革の一環として使えなくもないので、サラッと …

FXで借金まみれになる原因。黒い白鳥、人間の心理

「FXで借金まみれになった」なんて悲しいお話を目にすることがある。別の場所を見れば、「10万円で始めたFXで年収が数倍に!」なんて希望に満ちた(釣り?)のような …

ラッキーバンク(Lucky Bank)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

ラッキーバンク(Lucky Bank)は、ラッキーバンク・インベストメント株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件がメインで、予定利回りもな …

株の初心者が勉強すべき事と勉強が必須な理由

株の初心者が勉強すべきことは、「チャートの読み方」とか「必勝法」以前に、「株式はどういう仕組みなのか?」や「株価はどっやって決定されるのか」といった、「ルール」 …