ワイクラ

「みんなのクレジット」の代表取締役が密かに交代していた

ソーシャルレンディング会社のみんなのクレジット。この会社、貸付先が自社グループに集中していたり、出資金の一部を他のファンドの償還に充当したり、キャンペーンの費用に充当していたりと、「誠実」とは言えない運営をしていた会社。

そのことが表沙汰になり、行政処分を受けている。よって、記事公開時現在は、新規会員募集や新規ファンドの募集、新規投資の申込を休止中。

公式サイトには「内部管理体制が整うまで休止」と記載されている始末。おとなしく撤退すればいいのに・・・というわけにはいかないのか。

そんなみんなのクレジットだが、密かに代表取締役が交代していた。日本人が大好きな「責任を取って」というやつだろう。

代表取締役変更のお知らせ – みんなのクレジット

それにしても、この「みんなのクレジットの不誠実運営問題」は、ソーシャルレンディングの信用をかなり落としたと考えられる。

逆に言えば、ソーシャルレンディングがそれだけ運営側が不正をしやすい仕組みという考え方もできるわな。法律の関係で投資家への完全なる透明性を確保できないのはわかるが、もっと透明化していかないと、信用できなくなっちゃうよね。やっぱり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 投資

  関連記事

FXは難しい!個人的には絶対におすすめはできない

今の株式投資のスタイルを確立する前は、FXにも手を出したことがある。儲かるときもあったけど、通算ではマイナス。「難しい!」と思ったので一か月くらいやって撤退した …

僕がSBI証券を選んだ理由と、証券会社選びのポイント

株の取引をするには証券会社は必要ですし、投資信託や国債を買ったりするにも証券会社は便利。僕は20歳の頃から株を始めたわけですが、その頃から今までずっと「SBI証 …

投資と投機の違いって何?投資とギャンブルの見分け方

投資をやっていないと縁もゆかりもないであろう「投機」という言葉。投資をやっているといつかめぐり合う「投機」という言葉。経済系のニュースで「投機マネーが流れ込んで …

NISA口座を使っている人は2017年9月30日までにマイナンバーの提出を

今後、NISAを使うにはマイナンバーが必要になるんだとか。現在NISA口座を持っている証券会社に提出する必要があるんだとか。 何でも、2016年の元日から、所得 …

業界最大手「SBI証券」のおすすめポイントとデメリット

どうも、ケントマンです。僕が株を始めるときに選んだのが「業界最大手」という名目で目立っていたSBI証券!かれこれ6年間くらい愛用してます。 証券会社はまず多くあ …

お金がないときに投資に手を出したら後悔した話

失業中に株式投資に手を出したら大儲けして、しばらくその利益だけで一人暮らししていた時期があった。 それで味を占めた若かりし頃の僕は。働くようになってからは、「給 …

インデックスファンドによるインデックス投資がおすすめされる理由

多くの投資家に読まれている「敗者のゲーム」という本。この本では、「インデックス投資」が勧められている。 敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか 内容的 …

敗者のゲーム、書評。投資家が本当に意識するべきこととは

前から読もうと思ってたのに読んでなかった「敗者のゲーム」。読んでよかった敗者のゲーム。「敗者のゲーム」っていうのは、投資の本です。 以前「まぐれ、書評。投資家が …

本当の投資家になるには?ベンジャミン・グレアム「賢明なる投資家」

どうも、最近株価が下がりまくってテンション上昇中のケントマンです! 僕が株式投資を本気で勉強するキッカケになったのが、「世界一の投資家」と呼ばれるウォーレン・バ …

ひふみ投信の特徴とメリット【投資信託】

ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークス株式会社が運営する、日本の成長企業に投資するアクティブ型投資信託。日本を代表するような投資信託だけあって、運用実績もなか …