ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

みんなのクレジットの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホを操作する

みんなのクレジットは、クレジットカードみたいな名前ですが、ソーシャルレンディングの会社。

ソーシャルレンディングをやってみたい人向けにやり方やメリットを紹介

いわば、証券会社のようなもの。みんなのクレジットに口座開設をすれば、みんなのクレジットが扱っているソーシャルレンディングの案件に投資することができる。出資ではなく融資なので、途中解約はできないが、予定利回りはなかなか高い。

みんなのクレジットは、利回りがなかなかよく、キャッシュバックサービスも充実しているが、10万円からの投資になるので、少額投資には向かない。

みんなのクレジット

みんなのクレジットはどんな会社か

元本割れ0件の実績の持ち主

元本割れとは、価格変動などにより、金融商品などが当初の購入代金を下回ってしまうこと。つまり、「損をする」ということです。

ソーシャルレンディングの場合、貸したお金が返って来ない貸し倒れリスクがあるわけですが、みんなのクレジットでは、顧客に損をさせてないという実績があるんだとか。

10万円の少額から始められる

10万円を少額と思うかは人それぞれだとは思いますが、とりあえず10万円からソーシャルレンディングを始めることができます。

投資額に応じてキャッシュバックもしてくれる

対象案件への投資でキャッシュバックもあり。75万円からです。最高で、対象案件への投資額350万円以上で、30万円のキャッシュバックをしてくれる模様。

そこまで重要じゃない気もしますが、一応知っておくといいかも。

新規口座開設でもキャッシュバック

新規口座開設すると2000円のキャッシュバックあり。更に、10万円以上の投資をすると4000円のキャッシュバックを受けられる模様。

その他、スペシャルコンビボーナスというキャッシュバックもやってます。

投資案件の特徴

まず、融資先が中小企業や不動産事業というのは、その辺のソーシャルレンディングの会社と同じ。

みんなのクレジットでは、全ての案件に動産や不動産が担保に設定されているのが強みだそうです。これ、融資額に対していくらの担保を設定しているのかによって安全性が変わるのなんですけど、安心感を得るにはそこそこ効果ありかと。

みんなのクレジットでは、融資額の120%の価値の担保は確保しているようなので、そこそこ安心かと思われます。

口座手数料や取引手数料なし

当たり前っちゃ当たり前なんですが、この辺は無料です。ソーシャルレンディングの場合、融資先への金利と投資家に支払う金利の差で儲けるのが基本なので。

運用利回りは高水準

ソーシャルレンディングは、元本保証でもなければ、利回り保証でもないので、その辺はお忘れなく。

この低金利、ゼロ金利、マイナス金利の時代にあって、年利14%を超える利回りを出すことも可能で、株式投資やFXなどよりはリターンを予想しやすいソーシャルレンディング。

まだまだ新しい存在なので、不安要素もあるかもしれませんが、魅力的な投資手段の一つであることは間違いなさそうです。

みんなのクレジット

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

個人向け国債の特徴!最低金利保証もあるが銀行預金並みに金利が低い

銀行などでよく見かける個人向け国債の特徴とメリットについて。 個人向け国債とは何か 個人投資家しか買えない国債が、個人向け国債。国債を買うと、日本にお金を貸して …

投資信託(投信、ファンド)とは何か

投資信託(ファンド)とは、簡単に言うと、「いろんな投資家からお金を集めて、代表者がそのお金を運用するもの」という感じ。投信なんて言葉もありますが、投資信託を略し …

株式投資の勉強ができるおすすめの本たち

もうすぐ株式投資を始めてから8年目に突入。最初は、右も左もわからなかったので、必死に勉強した。その甲斐あってか、今では満足ができる運用ができていると思う。 ここ …

不動産投資の勉強!セミナーでプロから学ぶ

どことなく「手軽な」イメージのある株式投資とは違い、不動産投資には全く手軽なイメージがないですよね。 それもそのはず、1万円あればとりあえず始められてしまう株式 …

業界最大手「SBI証券」のおすすめポイントとデメリット

どうも、ケントマンです。僕が株を始めるときに選んだのが「業界最大手」という名目で目立っていたSBI証券!かれこれ6年間くらい愛用してます。 証券会社はまず多くあ …

バークシャー・ハサウェイの株式を購入する方法

世界一の投資家ウォーレン・バフェットと、その相棒チャーリー・マンガーのタッグが有名な投資会社(保険会社?)バークシャー・ハサウェイ。 バフェットのことを知ってい …

上手なお金の増やし方!資産運用のやり方を解説

「資産運用の時代だ」とか「貯蓄の時代から、投資の時代になった」とか言われますけど、これはただの営業文句であって、そんな時代は来てません。来てるとしたら、手数料欲 …

「不動産投資の学校」の無料体験学習会に参加したので感想でも

「株式投資の学校」の無料体験学習会に続いて、「不動産投資の学校」の無料体験学習会にも参加してみました。株式投資の学校のほうの感想はこっち。 「株式投資の学校」無 …

株価を予測することは不可能!「まぐれ」に惑わされるな

将来の株価を完璧に予測することなど、絶対にできない。ある研究チームが、こういう結論を出したと、ウォーレン・バフェットの本に書いてありました。 株で富を築くバフェ …

セゾン投信の特徴とメリット【投資信託】

独立系の投資信託としてなかなかの人気を誇るのがセゾン投信。運用成績もなかなかよく、少額から始められるのも強み。しかし、証券会社に口座を持っていれば買えるわけでは …