ケントマンのお金のブログ

みんなのクレジットの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

スマホを操作する

みんなのクレジットは、クレジットカードみたいな名前ですが、ソーシャルレンディングの会社。

ソーシャルレンディングをやってみたい人向けにやり方やメリットを紹介

いわば、証券会社のようなもの。みんなのクレジットに口座開設をすれば、みんなのクレジットが扱っているソーシャルレンディングの案件に投資することができる。出資ではなく融資なので、途中解約はできないが、予定利回りはなかなか高い。

みんなのクレジットは、利回りがなかなかよく、キャッシュバックサービスも充実しているが、10万円からの投資になるので、少額投資には向かない。

みんなのクレジットはどんな会社か

元本割れ0件の実績の持ち主

元本割れとは、価格変動などにより、金融商品などが当初の購入代金を下回ってしまうこと。つまり、「損をする」ということです。

ソーシャルレンディングの場合、貸したお金が返って来ない貸し倒れリスクがあるわけですが、みんなのクレジットでは、顧客に損をさせてないという実績があるんだとか。

10万円の少額から始められる

10万円を少額と思うかは人それぞれだとは思いますが、とりあえず10万円からソーシャルレンディングを始めることができます。

投資額に応じてキャッシュバックもしてくれる

対象案件への投資でキャッシュバックもあり。75万円からです。最高で、対象案件への投資額350万円以上で、30万円のキャッシュバックをしてくれる模様。

そこまで重要じゃない気もしますが、一応知っておくといいかも。

新規口座開設でもキャッシュバック

新規口座開設すると2000円のキャッシュバックあり。更に、10万円以上の投資をすると4000円のキャッシュバックを受けられる模様。

その他、スペシャルコンビボーナスというキャッシュバックもやってます。

投資案件の特徴

まず、融資先が中小企業や不動産事業というのは、その辺のソーシャルレンディングの会社と同じ。

みんなのクレジットでは、全ての案件に動産や不動産が担保に設定されているのが強みだそうです。これ、融資額に対していくらの担保を設定しているのかによって安全性が変わるのなんですけど、安心感を得るにはそこそこ効果ありかと。

みんなのクレジットでは、融資額の120%の価値の担保は確保しているようなので、そこそこ安心かと思われます。

口座手数料や取引手数料なし

当たり前っちゃ当たり前なんですが、この辺は無料です。ソーシャルレンディングの場合、融資先への金利と投資家に支払う金利の差で儲けるのが基本なので。

運用利回りは高水準

ソーシャルレンディングは、元本保証でもなければ、利回り保証でもないので、その辺はお忘れなく。

この低金利、ゼロ金利、マイナス金利の時代にあって、年利14%を超える利回りを出すことも可能で、株式投資やFXなどよりはリターンを予想しやすいソーシャルレンディング。

まだまだ新しい存在なので、不安要素もあるかもしれませんが、魅力的な投資手段の一つであることは間違いなさそうです。

ソーシャルレンディングなら【みんなのクレジット】

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。遠くて行けない人向けにWEB受講もあるが、そっちは有料。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - 投資

投資成績の良し悪しを知りたい?利益じゃなくて「利回り」を

「株で2000万円儲かった!」という話を聞くと、「株って凄いな!やりたいな!」と思いませんか? でも、あんな感じの自慢話は、基本的に「儲かったときのこと」しか言 …

おすすめのバフェット本!銘柄選びや名言を学ぶ

バフェット投資を学んで日本株を買う バフェット投資がかなり研究されている本 世界最高の投資家、ウォーレン・バフェット。株式投資で世界的な大富豪になった賢明な投資 …

どの会社の株を買うべきかわからない人へ贈る解決策

株を始めたのはいいけれど、どの会社の株を買ったらいいのかがわからない。自分なりの基準が確立されていないと、こんな悩みに直面します。 解決策としては、ひたすら勉強 …

ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】

ドルコスト平均法とは、株式や投資信託などを買う時に用いられる買い方です。 ザックリ言えば、「一気に買わないで、ゆっくり買おう」という買い方。 ドルコスト平均法の …

「株式投資の学校」の無料体験学習会に参加したので感想でも

ファイナンシャルアカデミーがしょっちゅう開催している「株式投資の学校・体験学習会」に参加してみました。 先日、同じくファイナンシャルアカデミーが開催している無料 …

インデックスファンドによるインデックス投資がおすすめされる理由

多くの投資家に読まれている「敗者のゲーム」という本。この本では、「インデックス投資」が勧められている。 敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか 内容的 …

長期投資に向いている銘柄はどんな株?を解説

長期投資に向いている銘柄とは ウォーレン・バフェット、ベンジャミン・グレアム、フィリップ・フィッシャー。こういった「賢明な投資家」と呼ばれる偉大な投資家は、基本 …

インデックス投信について!市場平均を買うということ

素人は、特定の会社の株を買って市場に参入するよりも、市場平均と同じ動きをするインデックス投資信託(ファンド)を買ったほうがいい。 一部の著名人は、こういうアドバ …

年利1%を目指す社債投資!定期預金よりもこれか

ゼロ金利時代の昨今では、「お金を増やす」というのがなかなか難しい。だって、銀行に預けていてもなかなか増えないんだもの。 普通預金よりも、定期預金のほうが金利が高 …

投資と消費と浪費の違いとは

お金の本などでよく出てくるこれらの違いを簡単に解説。「これを知ってるから何?」という話ではあるんですけど、まあ、意識改革の一環として使えなくもないので、サラッと …