ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

【ブログ】サイトマップの作り方のコツとGoogleにお知らせする方法


ブログをやってる方、特にWordPressを使っている方は、当たり前のようにGoogleにサイトマップ送信してることかと思います。WordPressならプラグインで簡単にサイトマップ作れますしね。

無料ブログの中にも、自動的にサイトマップを吐き出しているものもあるので、まだやってないって方は調べてみるべし!サイトマップが用意できたら、あとはウェブマスターツールで送信するだけ!

僕も前々からGoogleにサイトマップの送信は行ってたんですが、普通にXMLサイトマップ送信するだけじゃなく、まだGoogleは推奨してることがあったんですよね。

ブログにとって、Googleと仲良くなっておくことはアクセス数に大きく影響する!Googleが推奨してることがあるなら、やっておきたい!こいつらをやっていないブログって結構あるような・・・。

サイトマップはこれも作る!こっちも送信する!

XMLサイトマップだけじゃなくて、HTMLサイトマップも用意せよ!

XMLサイトマップの送信は、ウェブマスターツールを使ってやっている人は多いはず。これをやるとクローラーにブログをお知らせしやすくなるんだとか。

でも、これだけじゃ足りない模様。Googleは、「HTMLサイトマップも用意しましょう」と推奨しているんですよね。どこで推奨しているかって?「Google検索エンジン最適化スターターガイド」ってやつでです!これ、ちゃんと読んでますか?

XMLサイトマップは、Google向けに送信するやつ。もう一つ、HTMLサイトマップ。これを用意してないブログはかなり多い!

HTMLサイトマップって何かと言うと、ユーザー向けのサイトマップのこと。あれですよ。「サイトマップ」をクリックすれば、サイトのどこにでも飛べるページが用意されてること多いですよね?大手サイトでは特に。

Googleは、スターターガイドの中で「これ作っておきなさい!」と言ってるんですよ。これを用意しておくと、自分で過去記事見るときにも便利なので、用意するべし!

WordPressを使っている方なら、「PS Auto Sitemap」というプラグインで簡単に作れます!僕は地道に自分で書いてますけどね!

XMLサイトマップだけじゃなくてRSSも送信すべし!

最近、XMLサイトマップだけじゃなくてRSSフィードも送信することをGoogleは推奨しているんだとか。海外SEO情報ブログさんでそのことを知りましたよ!

参考:XMLサイトマップとRSSフィードの両方を送信することをGoogleが公式に推奨 – 海外SEO情報ブログ

やり方は簡単。ウェブマスターツールの「サイトマップ」の項目で、RSSフィードのURLを入力して送信するだけ!全く知らなかったんですが、RSSフィードのURL入力してもサイトマップとして認識されるんですよね。

正直、こっち系の分野にはあんまり強くないけど、「やらないよりは、やったほうがいい!」の精神でとりあえずやっておきました。WordPressなら、「feed」って入れれば何とかなります。無料ブログでも、これはどこでもできるはず。

サイトマップってSEO的にいいの?

Googleのアルゴリズムは複雑。「これを変えれば、結果が劇的に変わる!」というのは難しい。そういう話があっても、「たまたま」って部分は意外と検証されてないのが実状。

アルゴリズムは複雑で、様々な要素が組み合わさり、それによって検索順位が決定されている感じ。だから、「やっておいたほうがいい!」という精神は大事なんじゃないのかなと思うわけで。まあ、あくまでも素人目線ですが。

ただ、ユーザー向けのサイトマップは用意しておくと何かと便利なので、作っておくことをおすすめします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - ブログ運営

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/20