ケントマンのお金のブログ

ラッキーバンク(Lucky Bank)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

ラッキーバンク(Lucky Bank)は、ラッキーバンク・インベストメント株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件がメインで、予定利回りもなかなか高い。一万円からソーシャルレンディングが始められるのも強み。

ラッキーバンク

ここでは、ラッキーバンクのソーシャルレンディングの特徴やメリットをまとめてみる。

※ソーシャルレンディングについて
ソーシャルレンディングをやってみたい人向けにやり方やメリットを紹介

ラッキーバンクのソーシャルレンディングは何がいいのか

利回りは年率で6~10%

公式サイトによると、この数字。預金金利や国債の金利よりもずっと高い利回りを期待できる。ソーシャルレンディングではこれくらいは普通だけど。

ソーシャルレンディングは融資なので、市場の値動きには左右されないけど、元本保証でもないので、その辺のリスクはしっかり理解するべき。

一万円の少額から始められる

一万円程度だとたいしたメリットは実感できないと思うので、もっと資金を貯めてからやりたいところ。ちなみに、収益は毎月分配型。

全案件に担保として不動産を設定

もしも、融資の返済が滞っても(貸し倒れ)、担保(この場合だと不動産)を回収することで、損失を回避するようにしている。

これも、ソーシャルレンディング業界では珍しくないが。中には、クラウドバンクのように、連帯保証人を用意させている場合もある。

クラウドバンクの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

不動産事業への融資を行う

ソーシャルレンディングでは、中小企業への融資案件も結構あるけど、ラッキーバンクの場合は、不動産事業への融資がメインの模様。

まあ、これにも中小企業は含まれるんだろうけど。

取引手数料などは無料

これも、ソーシャルレンディングでは、普通のこと。口座開設手数料とか、取引手数料なんて取らない。ソーシャルレンディングは、支払われた利子からソーシャルレンディング会社の分け前を引いて、投資家に分配するものだから。

言っちゃえば、ラッキーバンクは普通

公式サイトでは、ソーシャルレンディングのメリットを長々と書いてあるけど、これはどこのソーシャルレンディング会社を選んでも、ほぼ一緒。

ソーシャルレンディング会社は、正直「ここがいい」というものがないので、自分のインスピレーションで選ぶのが一番いいかと。

ソーシャルレンディングは比較的新しいので、メリットやリスクなどをしっかり理解してから手を出すことをお忘れなく。融資なので、いつ貸し倒れが起きるかわからないし。

ラッキーバンク

ソーシャルレンディングの会社を比較できるようにまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - 投資

株の初心者が勉強すべき事と勉強が必須な理由

株の初心者が勉強すべきことは、「チャートの読み方」とか「必勝法」以前に、「株式はどういう仕組みなのか?」や「株価はどっやって決定されるのか」といった、「ルール」 …

クラウドバンクの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

クラウドバンク(日本クラウド証券)がやっているソーシャルレンディングの特徴とメリットについてまとめてみました。クラウドバンクは、一万円からソーシャルレンディング …

ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】

ドルコスト平均法とは、株式や投資信託などを買う時に用いられる買い方です。 ザックリ言えば、「一気に買わないで、ゆっくり買おう」という買い方。 ドルコスト平均法の …

業界最大手「SBI証券」のおすすめポイントとデメリット

どうも、ケントマンです。僕が株を始めるときに選んだのが「業界最大手」という名目で目立っていたSBI証券!かれこれ6年間くらい愛用してます。 証券会社はまず多くあ …

おすすめの投資信託の選び方!勧誘に乗せられるな

不景気だし、ゼロ金利時代だし、「投資でお金増やしたいなー」という人が増殖しているんじゃないかと思われる昨今。 どうも、ケントマンです! まず、投資っていうのは、 …

NISA(ニーサ)で投資家デビューを考えている人の危険な思考

最近やたらとNISAのCMが流れていますけど NISAの登場で、投資が身近になったと感じていませんか?もしかしたら、それはテレビでやたらCMが流れているからって …

年利1%を目指す社債投資!定期預金よりもこれか

ゼロ金利時代の昨今では、「お金を増やす」というのがなかなか難しい。だって、銀行に預けていてもなかなか増えないんだもの。 普通預金よりも、定期預金のほうが金利が高 …

投資と貯金の割合はどれがベスト?バランス大事ですよ

投資をやっていると迷うことの一つが、「投資と貯金の割合」です。当然、貯金の何割かを投資に回すことになるんですけど、「最適なバランスはどれくらいか?」「比率はどれ …

長期投資に向いている銘柄はどんな株?を解説

長期投資に向いている銘柄とは ウォーレン・バフェット、ベンジャミン・グレアム、フィリップ・フィッシャー。こういった「賢明な投資家」と呼ばれる偉大な投資家は、基本 …

個人向け国債の特徴!最低金利保証もあるが銀行預金並みに金利が低い

銀行などでよく見かける個人向け国債の特徴とメリットについて。 個人向け国債とは何か 個人投資家しか買えない国債が、個人向け国債。国債を買うと、日本にお金を貸して …