ワイクラ

レンタルサーバー「ロリポップ!」が新しいPHPバージョン「PHP7.1.1」の提供を開始していた

   

レンタルサーバーのマイページはたまにチェックしたほうがいいようだ。僕はWordPressを使ってこのワイクラを書いているので、レンタルサーバーのマイページなんか滅多に見ない。ちなみに、僕が使っているのもロリポップ!だ。

そんなロリポップだが、今年(2017年)の2月に、新しいPHPバージョンであるPHP7.1.1の提供を開始していた。

このバージョン(PHP7.1.1のモジュール版)は、PHP5.6(モジュール版)に比べて、レスポンス速度がおよそ5.5倍になっているらしい。

「これは切り替えるしかない!」と思ったが、どうやら、既存ユーザーはまだPHP7.1.1のCGI版しか使えないようだ。(2017年2月9日以降の新規ユーザーは既にモジュール版も利用可能)。

「なんで既存はダメなんだ!」と思ったが、問い合わせすれば早期対応してくれる模様。実際に問い合わせてみたが、初心者だとちょっとビビってしまう内容だった為、普通に実装されるのを待つことに。そこそこ詳しい人なら普通にイケると思われる。

ちなみに、待っていても、2017年中には既存ユーザーもPHP7.1.1を使えるようになるそうだ。果報は寝て待て。そういうことか。

しかし、寝て待ってても果報をスルーしてしまう可能性があるので、サーバーのマイページはたまには見よう。そうしよう。

ロリポップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - WordPress