カードローンとキャッシングの違いとは?かなりわかりやすく

更新日:

「カードローン」も「キャッシング」もお金を借りることには変わりないのですが、両者の違い、ちゃんと説明できますか?気になりません?

ここでは、ちょっと気になる「カードローンとキャッシングの違い」を非常にわかりやすく解説します。

カードローンとキャッシングの違い

両者の違いをわかりやすく

カードローンとキャッシングの違い。これを簡単に書くと、こうなります。

  • カードローン・・・リボ払いのキャッシング
  • キャッシング・・・一回払いの短期借入

基本、これだけです。たったこれだけです。会社によっては、キャッシングもカードローンもまとめて「キャッシング」と書いているところもありますけど。

リボ払いとカードローン

リボ払いは、金額指定をして、その指定した金額を毎月返済していく返済方法。利息が発生します。返済は楽になりますけど、とにかく利息の支払いがハンパないです。

キャッシングでも利息は発生する

キャッシングでも、利息が発生します。一回払いなのに。だから、プロミスのように「30日間無利息(※メールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要)」とか宣伝する消費者金融が出てくるわけです。

この辺は、クレジットカード(ショッピング)の一回払いとは違うんです。混同しないように気を付けて下さい。

「WITH IN」と「WITH OUT」の違い

「WITH IN」は返済額に利息が含まれる

あんまり目にはしませんが、「WITH IN」という方式と「WITH OUT」という方式があります。これ、何の話かというと、リボ払いの返済のときに、返済の設定金額に利息が含まれるかそうじゃないかという話。

「WITH IN」は、設定した返済金額に利息が含まれている方式。毎月の返済金額を一万円に設定したとすると、その一万円の内訳は「元本の返済+利息」という感じになっている。

設定した金額でそのまま引き落とされるのが「WITH IN」の方式だと覚えておくとわかりやすいかも。

「WITH OUT」は、設定した返済金額に利息が上乗せされる

「WITH OUT」方式は、「WITH IN」とは少し違う。さっきの例みたいに、毎月の返済金額を一万円に設定した場合、実際に引き落とされる金額は「一万円+利息」の金額になる。

設定した金額がそのまま引き落とされる「WITH IN」とは違い、「WITH OUT」は、実際に設定した返済金額よりも、引き落とし金額が少し多くなる。

どっちがいいとかの話じゃない

金額マジックみたいなのはあるかもしれないけど、真っ当な会社は金額の誤魔化しなんかしないはずなので、どっちがいいとかも話じゃないと思われる。

ちなみに、「WITH IN」はエポスのような物流系に多く、「WITH OUT」は銀行系に多い。

だから何?という話ですが

基礎知識として、知っておいて損はないと思いますよ。今回は、これだけです。

-お金の知識

Copyright© ワイズクラウド , 2017 All Rights Reserved.