ケントマンのお金のブログ

公園の近く(隣)の家に住むとこんなに大変なことがある

デング熱の張り紙

公園の近くに家に住むのは、経験者の立場からするとおすすめできないです。公園の近く(特に隣)に引越そうかと悩んでいる方は、デメリットをよく考えたほうがいいですよ。本当に。

公園の近くの家に住むと、これくらいのデメリットがあるんですから。

  • とにかくうるさい
  • 休日が穏やかに過ごせない
  • 子供が敷地内に入ってくる
  • 若者がさわぐことも
  • 窓が割られそうで怖い
  • 車が傷つけられそうで怖い
  • 夜に変な人がいることもある(防犯面の不安)
  • 虫が大量に発生することもある

引越してから気が付いたのでは遅いですからね。

スポンサーリンク

公園の近く(隣)の家に住むことのデメリット

とにかくうるさい

静かな場所が好きな人は、公園の近くは絶対にやめたほうがいいですよ。だって、かなりの高い確率でうるさいですから。

小さい公園だと、主に子供(小学生くらいまでが多い)の声がかなり響き渡ります。子供好きな人でも、常に子供の声が響き渡るのはさすがに耐えられないケースが多いんですよ。住んでみればわかります。

あと、ボールの音とか、子供連れのお母さんが喋りまくることもあるし、若者がたむろしていることもあります。

妥協すると危険

家探しで来た時に、「意外と静かじゃない!」と感じても、曜日や時間帯によって全く違うこともあるし、最初は「仕方ないか」と思えても、だんだん耐えられなくなったりします。

「子供ができたときに便利」なんかも危険。うるさいせいで、子供がなかなか寝付けない可能性があります。そりゃ、近くに公園があったらいいですけど、近すぎるのはいかがなものかと。

とりあえず、不動産の営業マンの言葉は無視するべきです。自分でしっかり考えて下さい。

休日が穏やかに過ごせない

土日なんか、最悪です。朝8時くらいからボールの音と子供の声が響き渡っても不思議じゃないんですから。せっかくの休日にゆっくり寝ようと思っていた。でも、それができない。

公園の近く(隣)に住むことの最大のデメリットは、「騒音問題」です。

子供が敷地内に入ってくる

公園の近くのアパートなんか、平気で敷地内に子供が入ってくる。鬼ごっこしている。かくれんぼしている。そんなことは日常茶飯事。

庭付きの一軒家でも、ボールが飛んでくる。飛ばしてしまったボールを取りに、子供が勝手に敷地内に入ってくる。これ、繰り返されるとなかなか不快なものですよ。

若者がさわぐことも

夜になっても、若者が大声で喋っている。こんなこともある。あんまり遅い時間だったら通報すればいいんですけど、通報をためらう人も多いですよね。

窓が割られそうで怖い

「ボール遊び禁止」とか書いてあっても、子供はそんなの気にしないんですよ。ボール遊びをやめてくれない公園もあるんです。行政に苦情を言っても、対応が遅いのが基本。

そんなこんなで、公園の隣の家に住むと、「窓ガラス割られるんじゃないか」という不安と共に生活することになる可能性が高いです。

車が傷つけられそうで怖い

ボールは飛んでくるし、敷地内に子供が入ってくる。そうすると、次に怖いのが車。愛車を駐車場に置いておくのが怖くなります。傷つけられたくないじゃないですか。

そもそもな話、公園の周りを子供が走り回っているケースも多いので、事故の危険性も拭いきれませんよね。

夜に変な人がいることもある(防犯面の不安)

公園は誰でも入れる。これが大きなデメリットになることも。

夜に不審な人が徘徊していたりもします。泥棒なんか、公園から入る家を物色することもあるそうな。

あと、夜にカップルが変なことをしていたりもするので、「公園の隣だから、近くだから安心」というのは、むしろなんですよ。逆に、不安要素が大きいとも言えるんです。

虫が大量に発生することもある

僕の体験談です。公園の隣のアパートに住んでいたら、家の中にゴキブリがやたら出没しました。新しいアパートで、かなり綺麗だったにも関わらず、です。

公園の近くでたまにゴキブリが死んでいることがあったので、「もしや」と思っていたら、温かい季節になってきたらこの有様。

公園には、植物も土も充実しているので、虫にとっては最適な環境。虫が嫌いな人は、要注意。

公園の近くに住むメリットを頑張って考えてみる

デメリットを書いたら、メリットも書いておくべきだと思ったので、頑張って挙げてみることに。

良い言い方をすれば「にぎやか」

悪い言い方をすれば、うるさい。良い言い方をすれば、にぎやか。言葉って面白いですよね。

常ににぎやかな環境が好きな人は、公園の近くや隣に住んでも大丈夫かもしれません。

日当たりがいい可能性が高い

公園があれば、隣に高い建物が建つ可能性がかなり低いので、日当たりは確保できます。日当たりが良い家を探しているのなら、公園の隣は最適ですよ。

そこだけ考えると痛い目に合うかもしれませんけど。

すぐに公園で遊べる

公園が近くにあれば、子供がいる場合はすぐに遊びに行けます。

メリットを考えたけど、酷い経験をしたので、全然思い浮かびませんでした。僕は公園の隣のアパートに住んだことありますけど、あまりにも耐えられなくて、半年もしないうちに引越しましたからね。

マイホームを買う時は特に注意

どんな公園かにもよりますけど、公園の近くはとにかくおすすめできないです。住んでみれば大体の人はわかってくれると思ってます。

賃貸なら、まだいい。すぐに引越せばいいから。ただ、マイホームは要注意。賃貸と違って「すぐに引越す」というのが軽やかにできないので、もし、公園の近くの家を考えているのなら、とりあえず思いとどまってほしい。

経験者の立場から、そうアドバイスしておきます。

引越しでミスらない!部屋探しのコツと注意点

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - 生活

引越しのお金がない?賃貸で掛かる費用の目安と節約方法

ここでは、今まで4回くらい引越しを経験してきた僕(ケントマン)が、引越しで掛かるお金と、その費用を節約する方法を紹介していきます。 ちなみに、賃貸しか経験をした …

普通のカーテンを遮光カーテンにする便利グッズ

特に何も考えずに遮光じゃない普通のカーテンを買ったら、「朝眩しい!夏暑い!」という状況に陥ってしまい、遮光カーテンを探しにホームセンターへ。 そこで見付けたのが …

おすすめの顔痩せグッズ(器具)まとめ!小顔になりたいのなら

憧れの小顔を手に入れるためには、「顔のダイエット」をすることが必要ですよね。しかし、「どうしたら顔痩せできるかわからない!」という悩みを抱えていないでしょうか? …

ネットワークビジネスは成功できない!被害者が増える前に

「怪しいビジネス」と思われながらも続いていて、未だに参加者が耐えることを知らないネットワークビジネス。別名MLM(マルチ・レベル・マーケティング)、平たく言うと …

人気の体重計おすすめランキング!ダイエットの為に

ダイエットには欠かせないのが体重計。結果が目に見えると、モチベーション全然違いますからね。「何となく」よりも、「1Kg痩せた!」とか「あんまり変わってないじゃん …

寝苦しい夏の夜は水枕(氷枕)を使うといいらしいぞ

暑いのが苦手な僕のような人にとっては、夏は本当に憂鬱ですよね。 ただでさえ暑くてかなり疲れるのに、暑くて寝苦しく、ちゃんと寝れない。それによって、更に体力が奪わ …

閉店セールをやっても閉店しない?セール商法の不思議

閉店セールをやっているのに閉店する気配がない。閉店セールの次は開店セールをやっている。というか、いつ見てもセールをやっている。社会には不思議なお店がいっぱい。 …

文鳥の飼い方!専門家や本から教わったことまとめ

鳥のペットといえばセキセイインコがメジャーだが、僕は文鳥が好き。このブログのプロフィール欄に載っている写真の鳥が文鳥。 「ザ・小鳥」という感じでめちゃくちゃ可愛 …

イスに座っているときの姿勢を矯正するグッズ

会社のデスクワークチームの人が使っているイスに乗せられている姿勢矯正グッズを見ていたら、何だか僕も欲しくなってきたので、ついでに紹介しておきます。 デスクワーク …

そこそこ重症な花粉症を抱えている僕が使っているグッズや対策

どうも、子供の頃からずっと花粉症に悩まされているケントマンです。 花粉症、本当に辛いですよね。僕は、花粉症のせいで「一番嫌いな季節は春」になってます。それくらい …