ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

Kindle版の漫画はこれがおすすめ!男性向けが多い


漫画の電子版(Kindle版)も多く出版され、「時代は変わったなー」と感じる今日この頃。ここでは、「これが面白いぞ!」と運営者が感じている漫画を、「Kindleでも読めるシリーズ」でお届け。

Kindleでも読めるおすすめ漫画!思い付いた限り

人気爆発の「進撃の巨人」はかなり面白い

アニメにもなって人気が爆発した「進撃の巨人」。この作品、ストーリーがかなりいい。続きが物凄く気になる。個人的にも、久しぶりの大ヒット漫画。絶賛連載中。

人を食べる巨人が世界に溢れ、多くの人間は滅びるしかなかった。しかし、一部の人々は高い壁を作り、安心できる生活を手に入れる。

ところが、壁が作られてから100年近く経った頃、「超大型巨人」に壁が破壊され、人類は再び危機に直面する・・・。

「進撃の巨人」のスピンオフ「悔いなき選択」

リヴァイ兵長とエルヴィンとの出会いから、リヴァイ兵長が調査兵団に入るまでを描いた、スピンオフ作品。絵の感じや雰囲気が本編と全く違うけど、進撃の巨人が好きなら読んでおきたい作品。全部で2巻。

マジで名作!「鋼の錬金術師(ハガレン)」はやっぱり面白い

鋼の錬金術師。通称「ハガレン」。これは名作。「流行ってるけど、なんか読みたくなーい」と毛嫌いしていた人にも、是非ともおすすめしたい。読んでみればその面白さがわかるはず。

全体的にストーリー構成とかがしっかりしていて、読み終わるとかなりスッキリする作品。既に完結している。

幼い頃に母親を失った兄弟。二人は「錬金術」を学び、禁断の人体錬成で母親を取り戻そうとする。しかし、錬成は失敗。その仮定で、兄は右腕と左足を失い、弟は魂のみを残して体を失ってしまう。

錬金術師の兄弟は、失った体を取り戻すために旅に出るのだった・・・。

二人の天才が繰り広げる頭脳戦が最高!「DEATH NOTE(デスノート)」

漫画なんだけど、とにかく文字が多い作品。「天才ってこんなにいろんなことを一度に考えるのかよ!」と思ってしまうのが、「デスノート」という漫画。こういう頭脳系の作品は、個人的に大好物。

魅力的なキャラクター「夜神月」や「L」たちが繰り広げる頭脳戦はとにかく面白い。後半はごちゃごちゃしてくるけど、「L」とキラの戦いはかなりの見もの。完結済みの作品。

日々の生活に退屈していた学生「夜神月(やがみ ライト)」の前に、ある日なぞの黒いノートが表れる。表題には「デスノート」と改定あり、「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」などのふざけたことが書いてあった。

しかし、試さずにいられないのが人間の心理。デスノートの力に魅せられた月は、ノートを力を使って「あること」をしようと歩みだすのだった・・・。

ありがちなストーリーだけどいい!意外と泣ける!名作「RAVE(レイヴ)」

「RAVE(レイヴ)」という作品は、僕が中学生の頃にはまった漫画。聖なる石を扱える主人公が悪と戦うという、なんともベタなストーリーなんだけど、後半に行くにつれて面白くなる。絵も上手くなってくるしね。完結済み。

最終的には、「悪と戦う」だけじゃなく、「世界を救う」までいくこれまた王道パターン。でも、いい。面白い。たまに泣ける。これ、なかなかの名作。

伝説の詐欺漫画「クロサギ」は面白くて勉強にもなる

父親が詐欺師によって破滅させられ、無理心中をはかる。奇跡的に生き残った少年は、父親を追い込んだ元凶である「フィクサー」と呼ばれる大物と取引し、詐欺師を騙す詐欺師「クロサギ」となる。

父親を破滅させた詐欺師を潰すためにクロサギになった主人公の黒崎。詐欺師を潰してながら、父親の仇である詐欺師を追い求める・・・。

詐欺師を騙し返す過程は「痛快」の一言に尽きる。ちなみに、この漫画は金融用語とか社会の仕組みとかの勉強にもなるし、「どんな詐欺があるのか?」というモデルケースとしても、かなりの高評価を受けている。

クロサギは、連載する雑誌が変わった兼ね合いで、「クロサギ⇒新クロサギ⇒新クロサギ完結編」と続く。既に完結済み。

あっち系の漫画なんだけど、感動するし優しくなれる「すんドめ」

あっち系のラブコメ。舞台は高校。ある日、転校生の「彼女」が現れて、主人公と不思議な関係を築いていく・・・。という作品。青年漫画です。電車では読みづらい漫画となっている。

でも、最後のほうはかなり感動する。全般的に「愛」を感じるので、読んでいるとやさしい気持ちになれる。男性にはかなりおすすめしたい漫画。彼女とかに見付からないように読んだほうがいいかも。完結済み。

シュールなギャグ漫画「聖(セイント)おにいさん」

この漫画、シュールです。シュールな笑いが好きな人にはおすすめです。

ストーリー的には、天界から「ブッダ」と「イエス」の二人がバカンスで下界に下りてきて、立川の小さなアパートで暮らし始め、そこで様々な出来事が起こる・・・って感じ。

聖なる二人が普通の生活をしているので面白い。あまり多くを語る必要のない、シュールな笑いをどうぞ。シュールに連載中。

死神になった少年を描く「BLEACH(ブリーチ)」

なかなか人気の「BLEACH(ブリーチ)」だけど、最近はイマイチ・・・。でも、20巻くらいまではかなりの傑作。アクション系ジャンプ漫画。細々と連載中。

紹介するまでもないかもしれないけど、「ワンピース」は外せない

かなりファンの多いワンピース。普通に面白い。いつになったら完結するのかわからないけど、面白さは変わらない。日本を代表するモンスター漫画。

君に届くまでが面白い「君に届け」

少女マンガの中でも、映画化もされたかなり有名な作品。君に届くまではなかなかの良作だと思う。君に届いてからもダラダラと続いていたので、飽きてしまった。10巻くらいまでは面白いっす。

いじめを描いた少女漫画「ライフ」

女友達から借りて読んでいた名作「ライフ」。いつだかドラマ化もされて話題になっていた。いじめられる少女といじめる少女の物語。最後のほうは展開が「マジか!」というくらいの壮絶ぶり。おすすめ。

不思議な不思議な名作「新世紀エヴァンゲリオン」

人気爆発のエヴァだけど、原作が完結したのはつい最近のこと。13巻が出てから、最終巻の14巻が出るまでかなりのタイムラグがあるという不思議な作品。

アニメ、劇場版、新劇場版、漫画版全てで完結の仕方が違うという不思議な作品。新劇場版なんて、もはや何が何だかわからない作品になっているような・・・。個人的に、「エヴァって不思議だなー」と思ってる。

最終巻を読んでいない人は是非!

ハンターになった少年たちの冒険「HUNTER×HUNTER」

アクション系。主人公がやたらと小さ目な子供。相棒のキルアもチビ。でも、かっこいい。何気にグロい描写が多い少年漫画。後のほうになってくると、内容もなかなか面白くなってくる。かなり感動的な場面もある。ちなみに、主人公たちよりも、敵キャラのほうがかっこいい。僕的には。

「ひとには、言えない。」という、大人な漫画

大人な漫画。主人公は、新人OL。4コマ形式で進んでいくけど、ストーリーはちゃんとある。大人な感じと、女性目線と、ギャグが混ざったような漫画。アマゾンの人気ランキングで知り、ついつい買ってしまった。

随時更新予定

とりあえず以上。また面白いマンガに出会えたら、随時更新していく予定。ブックマークしておくと便利かも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧

 - 漫画

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

  フォローお願いします!

follow us in feedly

最終更新日:2017/05/20