ケントマンのお金のブログ

結婚を決断できないときは「勢い」が足りないのではないか

ビンタが痛い

結婚の決断には「勢い」が大事だった

私事ではありますが、先日、5年付き合った彼女にプロポーズし、無事に結婚することになりました。

正直、不安はいろいろあります。でも、勢いで結婚の決断をしたんですよね。「結婚には勢いが大事」とか言われますけど、やってみると本当にそうだと感じるわけです。

どうして結婚を決断できないのか

プロポーズしたのはいいものの、これから不安だらけ。もしかしたら、そういう不安を「えいっ!」と乗り越えないと、結婚の決断なんてできないのかもしれません。不安なんて、考えればきりがないですからね。

でも、やっぱり、結構悩みました。そこで、結婚を決断した僕が、「なかなか結婚を決断できなかった理由」というのを羅列しておこうと思います。決断のキッカケにでもなれば幸い。

お金がないから決断できない

これ、一番大きい。彼女に不満はそんなにない。ただ、これからのお金のことを考えると、どうしてもしり込みしてしまうのが結婚。

結婚しようと思えば、結婚式代も掛かる、指輪も買わなきゃいけない、新婚旅行にも行く、新生活の費用が掛かる、子供ができればもっとお金が掛かるし、マイホームとか考えると頭が痛い・・・。

こんな感じで、お金の不安は挙げればきりがないんです。僕の知り合いでは、「結婚するには月収100万円は必要じゃない?」とかぶっ飛んだことを言っている人もいましたので、更に不安にさせられる始末。

お金の不安は「えいっ」と乗り越えられる

知り合いの夫婦には、「お互い10万円しか持ってないで結婚したけど、何とかなったよ」という人達もいたので、「じゃあ、余裕じゃね?」と思ったのも、決断できたキッカケの一つかも。

「何とかなる」って甘いと感じるかもしれませんけど、そうでも思わないと、結婚の決断なんてとてもじゃないけどできないですよ。

ただ、無責任はよろしくない。なので、結婚を決断したら、「何とかなる」じゃなく、「何とかする!」という強い意気込みが必要でしょう。これから家庭を持つわけですから。

「他にもいい女性がいるかも・・・」とよぎる

これは、男の性。どこまでキレイな女性を見かけると、「もっと素敵な女性と結婚できるんじゃね?」とか思ってしまうんですよね。男って、単純ですから。

「結婚する」ということは、「その女性一人に決める」ということ。ここを決断できない男子は世の中に実はたくさんいたりするかも。

その他の選択肢を捨て、一人の女性に決めるというのは、なかなか「決断力」が必要なことなんだと思います。女性からすれば「何言ってんの?」って思うかもしれませんけど。

若いうちには遊んでおくべし

こんなことを言うとあれかもしれませんけど、男としての「後悔」が残らないように、比較的自由に遊べる若いうちには、やっぱり遊んでおいてもいいかなって思うんですよね。

またしても女性から反感買いそうなこと書いてますけど。

でも、結婚してから浮気するくらいなら、最初に遊びつくしておいたほうがいい!絶対!なかには、「生涯チャラ男」という人もいるけど、そういう人につける薬なんかないのさ!

スタートしてしまえば、何とかする

人間って意外と適応能力が高いものです。結婚も、「えいっ!」とスタートさせてしまえば、何とかしようと動くもの。スタートしてしまえば、「結婚するぞ脳」に変身するので、意外とちゃんと考えるものですよ。僕の場合そんな感じです。

結婚がなかなか決断できないでもやもやしているのなら、「えいっ」と思い切ってスタートしてみるのもいいかもしれませんよ。

意外と悪くない!結婚するメリットについて語ってみる

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。遠くて行けない人向けにWEB受講もあるが、そっちは有料。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - 恋愛・結婚

結婚祝いにおすすめ?結婚時に貰って嬉しかった贈り物まとめ

結婚したとき、たくさんの人から結婚祝いを頂いた。本当に感謝。 ここでは、僕が実際に貰って嬉しかった結婚祝いをまとめてみる。「結婚祝いはどれがおすすめ?」と悩んで …

逆年の差カップルの悩みを解決!女性が年上でも大丈夫

女性が年上、男性が年下の「逆年の差カップル」増えてますよね。僕自身も、逆年の差カップルをやっている一人。何だかんだで、20歳以降に付き合った女性は全て年上。そん …

彼女がいるとお金がかかるという事実。独り身は楽なもんだ

「そういえば、彼女がいるときよりも、独り身のときのほうが金銭的に楽だったなぁ」とふと思った。 彼女がいると、お金がかかる。これは、どうしようもない事実なのかもし …

男を惑わす「魔性の女」の特徴!美人だと更に厄介

「魔性の女」に惑わされたことはありませんか?僕は二回くらいあります。 魔性の女って、厄介ですよね。なんだか、こっちに気があるような言動を取ってくる。でも、こっち …

実証済み!年上の彼女の作り方を書き綴る

嫁は9歳年上。その前に付き合ってた彼女は6歳年上。社会人になってからは年上としか付き合ったことがない僕。友達には「年上キラー」と呼ばれている。 年上の彼女を作る …

リアル昼顔は本当にあるというのだから恐ろしい

どうも、まだまだ新婚のケントマンです。今回は、「リアル昼顔」の噂について。 ちょっと前に「昼顔」というドラマが流行りましたよね。既婚の女性が、旦那がいない昼間に …

ファッションセンスを磨く方法!自信がない男から脱出

女性は、男性のファッションセンスを結構チェックしている。「ダサい男」と見られてしまうと、恋愛に発展するチャンスを失くしてしまうかも。 「見た目が全てじゃない」と …

オシドリ夫婦!新婚が夫婦円満の秘訣を考えてみた

結婚して半年以上が経過した。その前に、同棲期間が2年間。もう2年半くらい一緒に住んでいるけど、ケンカなんてほとんどしたことがない。ケンカといっても、本当に些細な …

年上女性の脈ありサイン!告白する前にチェックすべし

年上女性を好きになってしまい、アプローチしているけど、脈ありの態度というのがわからない。そう思って検索してきたあなたに教えようと思う。 「これができていれば、だ …

年上女性との出会いが欲しいときにやってみたいこと

「年上女性と付き合ってみたいけど、なかなか年上女性との出会いがない!出会いが欲しい!」という年上女性好きな男子のために、「年上女性との出会いはここにある!」とい …