ケントマンのブログ

彼女がいるとお金がかかるという事実。独り身は楽なもんだ


「そういえば、彼女がいるときよりも、独り身のときのほうが金銭的に楽だったなぁ」とふと思った。

彼女がいると、お金がかかる。これは、どうしようもない事実なのかもしれません。独り身は独り身で、本当の意味での「自由に使えるお金」が多いのでしょう。

スポンサーリンク

彼女がいるとお金がかかる

社会人になってから、「彼女がいない期間」というのが少しあったんですけど、かなり貯金しやすかった記憶があります。一人だと、そんなにお金使わないんですよ、やっぱり。

そりゃ、友達と遊んだり、欲しいものも買ったりしますよ。でも、彼女がいると、それにプラスで「彼女に使うお金」が発生するわけじゃないですか。

彼女がいると発生する支出

デート代が一番かな

日々のデート代。これがバカにならない。毎日じゃないにしても、デートしますよね。彼女がいるのなら。

普段行かないようなレストランに行ったり、映画観たり、カラオケ行ったり、バーに行ったり、買い物デートしたり。

彼女がいると、とにかく「外出する回数」が圧倒的に増えるので、その分お金も出て行くってわけですよ。外には、誘惑がいっぱいありますから。

ちなみに、僕は基本的に年上彼女しかいませんでしたけど、割り勘が習慣だったので、「年上彼女」で金銭的恩恵があるのかは不明。

プレゼントをケチるわけには・・・

彼女にはしますよね。プレゼント。ペアリング買うのは当然。誕生日には、プレゼント+デート代という支出も発生。記念日を大事になるのなら、そこでもプレゼント。

プレゼントはしっかりあげたほうがいい。やっぱり、独り身は楽だったなぁ。

旅行代もなかなかかかる

彼女がいると、独り身のときよりも旅行に行きます。これがまた、結構な金額になるわけですよ。

旅行は楽しいけど、使ったお金を後で計算して、後悔することがないとも限らない。まあ、楽しい思い出が増えるから、それはそれでいいんですけどね。

なんでこんな記事を書いたのか

既婚者の僕が、「独り身は楽だったなぁ」とふと回想した結果です。別に、深い意味はありません。今も幸せですよ。これは、独り身では味わえない幸せ。

でもですね、独り身には独り身の楽しみがあるんですよ。時間の自由、お金の自由、付き合いの自由・・・。

「独り身も悪くないよ」

要は、そういうことです。では!

恋愛経験のない草食系男子は年上女性狙いでいくべし

年上女性との出会いが欲しいときにやってみたいこと

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - 恋愛と結婚について語る

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ