確実にお金を増やす方法!無リスクで安全なお金の増やし方とは

更新日:

安全で確実にお金を増やす方法とは何か

ここで書く「確実にお金を増やす方法」とは、「リスクがないお金の増やし方」のこと。投資には、リスクが伴うと言われるが、「リスクのない投資」のことを書いていく。

「リスクがある」というのは、「損をする可能性があること」だというのが世間的な認識。しかし、専門的に書くと、「リスクがある」とはこういうこと。

「リターンが確定していないこと」

そう、損失の可能性だけがリスクではないということだ。「リターンが確定していない」というのは、投資の話で言うと「投資するとどうなるかわからない」ということ。

つまり、リスクの意味である「リターンが確定していないこと」というのは、「損失の可能性があること」でもあり、「利益が確定していないこと」でもある。

リスクの意味を知ればわかる「確実にお金を増やす方法」

以上を踏まえると、「リターン(結果)が確定していないお金の増やし方」というのは、「確実にお金を増やす方法」ではないということになる。そして、リターン(結果)が確定しているお金の増やし方こそが、「確実にお金を増やす方法」ということになる。

つまり、「一万円投資すれば、一年後には100円の利益が得られる」というように、リターンが確定しているお金の増やし方こそが、確実にお金を増やす方法というわけ。

ほとんどの投資(投機)は確実にお金を増やす方法ではない模様

株式投資では確実にお金を増やすことはできない

株式市場に参加することになるので、「価格変動リスク」は避けられない。株価を正確に予測するのは不可能なんだから。予言者じゃあるまいし。配当金(インカムゲイン)を重視しようにも、やはり株価の変動はついて回るので、確実にお金を増やす方法とは呼べない。

FX(外国為替証拠金取引)も確実にお金を増やすことはできない

株と同じで、価格変動リスクが付いて回る。スワップポイントを狙おうにも、やはり将来の変動は予測不可能。レバレッジを大きくすれば、更にリスクも大きくなる。

先物取引やオプション取引も不確実

先物取引は、「将来の価格のやり取り」をするもの。オプション取引は、「~円で株を買う権利」のような権利の売買。いわゆるデリバティブ商品(金融派生商品)。価格変動リスクなどに振り回されるのは明白。

オプションを証券化した「eワラント」という複雑な金融商品もあるが、ギャンブル的な要素が強いため、やはり確実にお金を増やせるわけではない。

キャッシュフローが作れる不動産投資も確実ではない

「金持ち父さん」でも推奨されている不動産投資。不労所得が手に入るので非常に魅力的ではあるが、「確実かどうか」で判断すると、店子が入らなかったりで上手くいかないこともあるので、確実にお金を増やせるわけではない模様。やっぱり、魅力的な投資ではあるんだけど。

ソーシャルレンディングも確実にお金を増やす方法ではない

ソーシャルレンディング事業者を通じて企業などにお金を貸し、金利収入を得るという特殊なスタイルのソーシャルレンディング。貸し倒れリスクや、貸付先の途中償還による利回りの悪化のようなリスクがあり、「確実にお金を増やす方法」ではないが、株やFXをやって毎日の価格変動に怯えるよりは、「結果が予測しやすい投資」に分類できる。

やるには、ソーシャルレンディングを扱っている会社に口座開設し、入金後に案件を選んで投資。買ったら、利息とを受け取りながら満期を待つという感じ。

ソーシャルレンディングを扱っている会社はいくつかあるけど、「maneo(マネオ)」が圧倒的なシェアを誇っている。

【公式】ソーシャルレンディング maneo

確実にお金を増やす方法とは具体的にどんなものか

「無リスク投資」として有名な国債投資

買うことによって国にお金を貸すことできる国債。金利収入を得られる。個人が買うのは「個人向け国債」。返済は国が保証しているようなものなので、「無リスク投資」として有名。個人向け国債には最低金利保証もあるが、利回りは恐ろしいほど悪い。

銀行預金はほぼ確実にお金を増やす方法

銀行にお金を預けておけば、金利収入が得られる。これはほぼ確実。最近では、マイナス金利の影響からか、「普通預金の金利ゼロ」の銀行も出てきている。

「一定期間は引き出さない」と約束する定期預金なら、普通預金よりも高い利回りを得られるが、そんなに高くない。

確実にお金を増やす方法なんてこんなもの

ゼロ金利、マイナス金利時代の安全な資産運用なんてこんなものだ。無リスクの取引を行う「裁定取引」という手法もあるが、難しいので万人向けではない。

優良企業の社債に投資してお金を増やすという手段も

国にお金を貸すのが「国債」なら、会社に貸すのが「社債」。貸している間は金利収入が入り、満期になれば元本が償還されるのは、国債と同じ。国債よりも利回りがいい債券が多い。年利1%(100万円を一年間投資したら1万円)以上の社債も珍しくはない。

社債を発行する会社によっては、安全性も高いと言えると思う。例えば、ソフトバンクのような優良企業が、10年後に潰れていると考えられるか?という感じ。

発行元の会社によって確実性は薄くなるのが難点。ついでに、ただし、個人向けでも「一口100万円から」のような社債もあり、あんまり気軽にやれないという難点も。

確実にお金を増やす方法だけが全てではない

行動経済学によると、人間は損失に強く反応するそうな。なので、あなたがリスクを嫌うのは、当然のこと。

しかし、世の中には、「リスクはあるけど、確率的に勝てる投資」があったりもするので、リスクを嫌ってばかりいると、大切なチャンスを逃してしまう場合もある。

ただ、「リスクはあるけど、確率的に勝てる投資」を知っているのは、実はかなりのプロだけだったりするので、ネットの情報や、胡散臭いノウハウ本のノウハウなどは、鵜呑みにしないほうがいい。

そして、「金融商品を買う」だけがお金を増やす方法というわけではない。人によっては、ネットオークションとかのほうが上手くやれるかも。

お金を増やすというのは、「どこにお金を使うのかを考える」ということでもあるのだ。投資のことばかり考えていても、上手にお金を増やすことができないかもしれない。

人気の無料セミナーでお金の基礎を学ぶのはどうか

人気の無料セミナー「お金の教養講座」は、「自己投資」など、その点に関して面白いアイディアをくれる。教えてもらえる内容は、具体的に以下の通り。

  • 効果的な家計簿のつけ方
  • 節約の方法
  • お金に働いてもらう方法
  • 収入の2割を自動的に貯める方法
  • マイホームなどの大きなお金の使い方
  • 収入を増やす為の自己投資方法

1.5時間で基本を学べる「Basicコース」、4時間ガッツリ学べる「Plusコース」、女性向けの「お金の教養講座 for Woman」の3コースあり。もちろん、全て無料。

「お金の基礎」を知れば、「金融商品を買う」以外のお金の増やし方も見えてくる、かも。

「お金の教養講座」公式サイト

※お金の勉強について
お金の勉強方法!初心者は何から学ぶべきか

お金の増やし方シリーズ

お金を増やすには?誰でも知ってるお金の増やし方
お金を働かせる!金持ち流のお金の増やし方

-お金の知識

Copyright© ワイズクラウド , 2017 All Rights Reserved.