ケントマンのブログ

そこそこ重症な花粉症を抱えている僕が使っているグッズや対策


スギの花 ⅰ

どうも、子供の頃からずっと花粉症に悩まされているケントマンです。

花粉症、本当に辛いですよね。僕は、花粉症のせいで「一番嫌いな季節は春」になってます。それくらい辛い。去年なんかは、花粉症がひどすぎて喘息っぽくなるという、更なる苦しみを味わいました。

スポンサーリンク

いろいろなグッズとか試したけど

意味がないものが結構多かった

花粉症を何とかしたくて、結構いろんなことを試してきました。今回は、「これが効いたよ!」と「これが効かなかったよ!」というのを僕なりに紹介するのが目的です。

花粉症に絶対的な対策はないと思う

あったら、教えてほしいです。本当に。無駄な対策にお金使うくらいなら、しっかり病院に通ったほうがいいと思うんです。本当に。最近では、「花粉症を治せるかもしれない療法」なんてものも出てきているんですけど、確実じゃないそうです。

個人的に思う「一番効果がなかったグッズ」

花粉をブロックするとかいうクリーム

あれです。「鼻の穴の中にクリーム塗って、花粉をせき止めよう!」みたいなグッズ。商品名までは書きませんけど、そういうグッズ。あれ、マジでやばい花粉症を持っている僕にとっては、全く意味がありませんでした。

そもそもな話

常に鼻水出てるので、塗ってもすぐ流れ落ちるんですよ。鼻をかんだら、すぐに塗る。そんなことの繰り返し。結局、塗っても効果を実感しなかったので、すぐにやめました。本当に、「お金の無駄だった!」と感じましたよ。

うがいとか、目を洗ったりとかもイマイチ

効果があるのかもしれないけれど

鼻うがいとか、目の洗浄液とかあるじゃないですか。何となく使っていた時期はあるんですけど、結局、目はかゆいままだし、喉も変な感じが残るままだしで、やめました。

個人的に一番効果があると思う対策

これが一番いいです。ずっと変わってません

僕が一番効果を感じている花粉症対策。それは、「病院に行くこと」。ホント、これに尽きます。病院に行って、鼻から変な気体を吸引させてもらう。病院から出してくれる薬をもらって使う。ホント、これが一番。

耳鼻科に行けないなら、内科でもいい

行くなら、耳鼻科が理想です。専門はこっちらしいので。ただ、花粉症シーズンって耳鼻科がめっちゃ混み合うんですよね。それが嫌な方は、内科でも大丈夫。「花粉症の薬が欲しいです」とか言えば、普通に処方箋出してくれますよ。

僕のデータによると、内科のほうが空いてます

僕のデータによると、花粉症の薬をもらうだけなら、耳鼻科よりも、内科のほうが圧倒的に空いてました。耳鼻科よりも、内科のほうが多いせいかもしれません。「耳鼻科行きたいけど、混んでるの嫌だ!」や「日程の問題で耳鼻科に行けない!」という場合は、内科に行ってみるのもありですよ。

その他、やっている花粉症対策

伊達メガネをかけるようにしている

効果があるとは思ってません。気持ちの問題です。「オレ、花粉ガードしてるんだぜ!」的な。でも、メガネかけてても、目がかゆいことに変わりはないんですよ。僕の場合。

あえてマスクはしない

大きな理由としては、「ただでさえ鼻つまってるのに、マスクしたら呼吸できないわ!」というもの。僕の場合、マスクしてないほうがちゃんと呼吸できるので楽です。それに、マスクしてると、顔面の不快感が倍増するので、つけません。嫌です。花粉症の方なら、わかってくれると信じてます。

ソッコー風呂に入る

お風呂入ると違います。シャワーでも大丈夫です。とにかく、体中を洗いたくなる花粉症シーズン。がっつりシャワーで洗い流せば、結構違います。この時期は、帰ってきたらソッコーでシャワーです。

あんまり外出しない

仕事は別として、それ以外ではあんまり外出しないようにしてます。外で遊ぶなんてもってのほか。花粉、怖いです。外出、したくないです。

「舌下免疫療法」という救世主

去年から認可されたらしい治療法

去年あたりに、耳鼻科の先生から聞いた治療法。何でも、最近認可された治療法らしい。これをやると「花粉症が治るかもしれない」ということ。

やり方は、こういうもの

毎日欠かさず、舌の下にアレルギー成分を注入する。これをひたすら続ける。要は、「アレルギー成分に体を慣れさせる」というのが目的の治療法らしいです。

シーズンオフから始めるもの

これ、花粉症シーズンにやっちゃダメだそうです。花粉症が終わって、ちょっとしたら始めるものだそうな。僕みたいにスギ花粉にやられる人は、だいたい6月くらいから始めればいいのだそうな。

詳しいことは耳鼻科で聞いてみよう!

僕も、サラッと聞いた話です。まだ実行してません。「治るかもしれない」ということなので、今年から始めてみようかと考え中。気になる方は、耳鼻科の先生に聞いてみて下さいな!

花粉症対策は難しい

花粉症対策グッズとか、正直好きじゃありません。「そんな簡単なもので耐えられるのなら、こんなに苦しむ人が多いはずがない!」と思っているし、実感もしているから。

さあ、今年も花粉症のシーズンがやって参りました。花粉症の皆さま、一緒に乗り切りましょう!

花粉症がひどいという理由で仕事を休むのはありなのか

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 生活

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

引越しでミスらない!部屋探しのコツと注意点

部屋探しのときに、じっくり注意して探さないと、後悔することになる。僕は現在後悔の真っただ中。引っ越したばかりだけど、既に引っ越したい。初めての大失敗。 引越しは …

火災報知器が誤作動した時の止め方!加湿器やバルサンに注意

夜中の3時頃、うちの火災報知器が突然、けたたましいサイレンの音と共に「火事です、火事です!」と騒ぎ出した。これはもう、とてつもない音量だった。あまり心臓によろし …

フレッツ光に加入したら「ウイルスクリア」へのしつこい勧誘電話が!

フレッツ光を初めて使ってみたけど、やっぱりいいですよ、これ。ポケットWiFiを使ったり、JCOMのネットを使ったりしてきたけど、「1ギガ」なんて速度は、光ならで …

タバコのヤニ汚れはマジックリンで掃除するべし!

喫煙者には付いて回る問題の一つ、タバコのヤニ汚れ。ベランダとかで吸えば問題ないんでしょうけど、最近はベランダで吸うと苦情を言われることも多いんだとか。 喫煙者に …

アパートの更新料を拒否!交渉による節約術

この世の中、「交渉すれば何とかなる!」ということが意外と多いんです。 買い物時の値切り交渉、給料の交渉、家賃の交渉、礼金の交渉、買取額アップの交渉・・・などなど …