ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

株式投資の未来、書評。株式投資の統計データ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

asahi

株式投資では様々な憶測や妄想が飛び交うもの。あの株がこれから来るだの、あの業界は未来が明るいだの。「株式投資の未来」という本は、この憶測を一蹴するほどの威力を持っている本。簡単に言うと、株式投資の現実を教えてくれる本って感じ。

株式投資の統計データを教えてくれる

こういう株は儲かる、こういう企業がいい。この手のテクニックを教授する本は後を断たないけど、「実際はこうだった」と説いている本はそんなにないように思う。その本の一つが「株式投資の未来」ってわけ。

人気があった業界(ITなど)は、実際は投資家に卓越したリターンをもたらしていたわけじゃない。本当に投資家に利益をもたらしていた企業は他にある。業界は他にある。妄想で語る本とは違い、「実際に投資家に利益をもたらしてきたのはこういう企業」っていうのを、長年の統計データを基に解説してくれる良書。

どんな企業に投資すればいいのか

市場の妄想と、現実は乖離している。「これでいける!」と思ったものが、実はたいしていけてない場合がほとんど。それが株式投資の世界というものかもしれません。人気に飛びつくのもいいけど、そこから得られるリターンは期待以下の場合が多くなってしまう。

本当に投資家にリターンをもたらしてきた企業がどんなものかを知れば、これからの投資プランも良好なものにしていけるかも。

人気銘柄の弱点というか

人気銘柄って、なんだか儲かる気がする。気がするけど、実際はそうでもない。「株式投資の未来」の中で「なるほどなー」と思ったことの一つがこれ。人気銘柄って、人気がある。つまり、期待されている。期待されていると、多くの人が株を買う。すると、株価はつり上がる。

株価がつり上がっているということは、既に「割高」である可能性が高いので、「高く買って、安く売る」という典型的な失敗パターンに陥る可能性が高いんだとか。

株式投資の未来と言うけれど

株式投資の未来って本は、未来っていうタイトルの割りに、大半が過去の話をしています。未来について語っているのは、後半のアディショナルタイムくらいなもの。これから世界はどうなるか、これから日本はどうなるか。それに合わせて、どういう戦略を取るべきなのか。この辺を読むと、「株で大儲け!」とか淡い夢を見ていた投資家は、やる気を失くしてしまうかも。

長期投資が大前提

株式投資の基本は長期投資。それ以外は投機って言われるのが株ってもの。この本は、長期投資を前提として書かれているので、自覚があるにしろないにしろ、投機家をやっている人には退屈なものかもしれません。ウォーレン・バフェットやピーター・リンチのような「賢明な投資家」に影響を受けている人なら、是非読んでおいてほしい一冊です。

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の勉強ができるおすすめの本たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

インデックスファンドによるインデックス投資がおすすめされる理由

多くの投資家に読まれている「敗者のゲーム」という本。この本では、「インデックス投資」が勧められている。 敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか 内容的 …

敗者のゲーム、書評。投資家が本当に意識するべきこととは

前から読もうと思ってたのに読んでなかった「敗者のゲーム」。読んでよかった敗者のゲーム。「敗者のゲーム」っていうのは、投資の本です。 以前「まぐれ、書評。投資家が …

セゾン投信の特徴とメリット【投資信託】

独立系の投資信託としてなかなかの人気を誇るのがセゾン投信。運用成績もなかなかよく、少額から始められるのも強み。しかし、証券会社に口座を持っていれば買えるわけでは …

OwnersBook(オーナーズブック)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

OwnersBook(オーナーズブック)は、ロードスターキャピタル株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件に強く、一万円の少額からソーシャル …

NISA(ニーサ)で投資家デビューを考えている人の危険な思考

最近やたらとNISAのCMが流れていますけど NISAの登場で、投資が身近になったと感じていませんか?もしかしたら、それはテレビでやたらCMが流れているからって …

FXで借金まみれになる原因。黒い白鳥、人間の心理

「FXで借金まみれになった」なんて悲しいお話を目にすることがある。別の場所を見れば、「10万円で始めたFXで年収が数倍に!」なんて希望に満ちた(釣り?)のような …

本当の投資家になるには?ベンジャミン・グレアム「賢明なる投資家」

どうも、最近株価が下がりまくってテンション上昇中のケントマンです! 僕が株式投資を本気で勉強するキッカケになったのが、「世界一の投資家」と呼ばれるウォーレン・バ …

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

投資信託(ファンド)のような形でネットを通じて中小企業や不動産事業者などに融資ができるソーシャルレンディング。出資ではなく「融資」なので、受取り利息が投資家の利 …

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

何をもって「投資の失敗」と位置づけるか まず、投資のせいで莫大な借金を背負ってしまうのは明らかに失敗。信用取引とか、オプション取引みたいに、明らかにハイリスクな …

クラウドバンクの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

クラウドバンク(日本クラウド証券)がやっているソーシャルレンディングの特徴とメリットについてまとめてみました。クラウドバンクは、一万円からソーシャルレンディング …