ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

株の財務分析の勉強ができるおすすめの本4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文具を使う

株式投資でファンダメンタルズ分析をするなら欠かせないのが財務分析

ここでは、そんな財務分析の勉強に役立つ本を4冊紹介。

財務分析の勉強ができる本はこれがおすすめ

スッキリわかる 日商簿記3級

財務分析をするには、決算書が読めることが大前提。簿記3級の勉強をしておけば、決算書のどこに何が書いてあるのかはだいたいわかります。

簿記の本はたくさんありますけど、この本はかなりわかりやすいのでおすすめ。

日本一やさしい「決算書」の読み方

簿記のテキストと合わせてこういう本を読んでおくと、決算書の中身が更に理解できます。

財務とは何か

「財務とは何か?」「何の役に立つのか?」という話から始まって、詳細な財務分析のやり方まで教えてくれる良書。

証券アナリストの「財務分析」テキスト

専門家が勉強する内容のテキストなので、内容はかなり専門的。詳細な知識も身に付けることができるので、証券アナリストの資格を目指してない人にもおすすめできます。

財務分析に慣れるためにやること

それは、数をこなすこと。これに尽きます。数をこなしていけば、計算も早くなってきますし、「決算書のここにこんなことが書いてある」というのもわかってくるので。

あと、自分で使いやすいようにエクセルなんかでテンプレ作るのも大事。作業効率を上げるためです。

財務分析だけに頼ってはいけない

会社には数字だけでは測れないポテンシャルがあるもの。「財務分析だけに頼らない」は、有名な投資家のアドバイスです。

それに、自分の分析が間違っている可能性も考慮する必要もありますし。

株式投資の勉強ができるおすすめの本たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

一味違う投資初心者の入門書「金持ち父さんの投資ガイド – 入門編」

「投資の入門書」なんて買うと、「株の買い方」とか「投資信託の買い方」とか「こういう投資があるよ」とか教えられるのが普通じゃありませんか? 僕が最初に買った入門書 …

「株で富を築く バフェットの法則」の感想

「世界一の投資家」と言われるウォーレン・バフェットの投資手法や銘柄選びなどをひたすら研究してまとめられているのが、株で富を築く バフェットの法則という本。 何度 …

マネックス証券のメリット!少額の株式投資におすすめ

株式投資初心者は、まずは少額で始めること!だって、何が起こるかわからないんだもの。お金がどう動くかわからないんだもの。実際にやってみないことには。 だから、少額 …

おすすめのバフェット本!銘柄選びや名言を学ぶ

バフェット投資を学んで日本株を買う バフェット投資がかなり研究されている本 世界最高の投資家、ウォーレン・バフェット。株式投資で世界的な大富豪になった賢明な投資 …

株の配当金が投資の利回りを引き上げるという話

最近の配当利回り状況はこんな感じ まず、配当利回りを簡単に。例えば、配当利回りが3%の株を1000円で購入したとしましょう。すると、預金金利みたいに、配当金が3 …

SBIソーシャルレンディングの特徴!SBIグループならではのファンドも

「ソーシャルレンディングやってみたいけど、どこの会社使えばいいの?」と思ったとき、真っ先に見付かったのがSBIソーシャルレンディング。 ネット証券大手のSBIグ …

投資は儲かるの?投資は儲からないの?投資の真実

7割~8割の個人投資家は損をする。これが投資の現実ってやつらしいじゃないですか! NISA(少額投資非課税制度)が始まり、テレビでも「投資しよう!」みたいなCM …

ナンピン買い(難平買い)のやり方とメリット【投資】

ナンピン買いは、投資における買い方の手法の一つ。漢字で書くと難平買い。よくドルコスト平均法と比較されている。 ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】 ナンピ …

まぐれ、書評。投資家が運を実力と勘違いするワケ

ナシーム・タレブさんの「まぐれ – 投資家はなぜ運を実力と勘違いするのか」という本が面白すぎるので紹介。投資をするとき、いい結果が出れば「才能」だと …

投資と貯金の割合はどれがベスト?バランス大事ですよ

投資をやっていると迷うことの一つが、「投資と貯金の割合」です。当然、貯金の何割かを投資に回すことになるんですけど、「最適なバランスはどれくらいか?」「比率はどれ …