ワイクラ

お金系雑記ブログ

株の財務分析の勉強ができるおすすめの本4選

文具を使う

株式投資でファンダメンタルズ分析をするなら欠かせないのが財務分析

ここでは、そんな財務分析の勉強に役立つ本を4冊紹介。

財務分析の勉強ができる本はこれがおすすめ

スッキリわかる 日商簿記3級

財務分析をするには、決算書が読めることが大前提。簿記3級の勉強をしておけば、決算書のどこに何が書いてあるのかはだいたいわかります。

簿記の本はたくさんありますけど、この本はかなりわかりやすいのでおすすめ。

日本一やさしい「決算書」の読み方

簿記のテキストと合わせてこういう本を読んでおくと、決算書の中身が更に理解できます。

財務とは何か

「財務とは何か?」「何の役に立つのか?」という話から始まって、詳細な財務分析のやり方まで教えてくれる良書。

証券アナリストの「財務分析」テキスト

専門家が勉強する内容のテキストなので、内容はかなり専門的。詳細な知識も身に付けることができるので、証券アナリストの資格を目指してない人にもおすすめできます。

財務分析に慣れるためにやること

それは、数をこなすこと。これに尽きます。数をこなしていけば、計算も早くなってきますし、「決算書のここにこんなことが書いてある」というのもわかってくるので。

あと、自分で使いやすいようにエクセルなんかでテンプレ作るのも大事。作業効率を上げるためです。

財務分析だけに頼ってはいけない

会社には数字だけでは測れないポテンシャルがあるもの。「財務分析だけに頼らない」は、有名な投資家のアドバイスです。

それに、自分の分析が間違っている可能性も考慮する必要もありますし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

  関連記事

 - 投資, 本のまとめ ,

時計
手数料が安くて利便性が良い証券会社ってどこだろうか

株式投資の手数料の話 どうも、投資暦6年くらいのケントマンです。株式投資専攻です。 僕が使っているのが、SBI証券というネット証券。20歳のとき、「株を始めよう …

矢印
ひふみ投信の特徴とメリット

ひふみ投信は、日本の成長企業に投資するアクティブ型投資信託。 インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違い そんなひふみ投信の特徴とメリットについて。 「 …

階段
株式投資の勉強方法!初心者じゃなくても本質を知るべき

前の記事でも書いたけど、株式投資を本気でやろうと思ったら、勉強すべきことはたくさんある。本気の投資家たちの本を読んでいれば一目瞭然。 ギャンブル的な「投機」では …

スノーケリング
おすすめのネット証券会社!口座開設なら手数料が安いところに

おすすめのネット証券会社を紹介しようと思っていろいろ調べてたら、「あれ?」ということに気が付いた。 本当は、「少額投資ならこの証券会社、高額の投資をするならこっ …

握手
Kindleでも読める、おすすめのマーケティング本3選

マーケティング本から何が学べるか どうも、ケントマンです。ブログでアフィリエイトをやるようになってから、「マーケティング」というのを学び始め、マーケティング関係 …

yokogao
株をやるメリットとデメリットは意外と単純なのかも

株には、メリットもあればデメリットもある。メリットを強調すれば「やりたい!」って人が増える一方、デメリットを強調すれば「株ってやっぱりやらないほうがいい」って人 …

ぬいぐるみ
NISA(ニーサ)で投資家デビューを考えている人の危険な思考

最近やたらとNISAのCMが流れていますけど NISAの登場で、投資が身近になったと感じていませんか?もしかしたら、それはテレビでやたらCMが流れているからって …

高層ビル
株価を予測することは不可能!「まぐれ」に惑わされるな

将来の株価を完璧に予測することなど、絶対にできない。ある研究チームが、こういう結論を出したと、ウォーレン・バフェットの本に書いてありました。 株で富を築くバフェ …

牛17
Kindle版ビジネス書ランキングトップ10!(2015年9月13日時点)

Kindleでも読めるビジネス書のランキング。アマゾンの「売れ筋ランキング」からトップ10だけ抜粋して紹介。 ランキングは一時間ごとに更新されていくので、今だけ …

朝焼け1
一味違う投資初心者の入門書「金持ち父さんの投資ガイド – 入門編」

「投資の入門書」なんて買うと、「株の買い方」とか「投資信託の買い方」とか「こういう投資があるよ」とか教えられるのが普通じゃありませんか? 僕が最初に買った入門書 …