ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

株の手数料を節約する方法!証券会社選びが大切

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新幹線勢揃い

株を買ったり売ったりするときには、手数料が掛かっている。株価の動きは目に見えるけど、売買手数料は意外と目に見えないので、あまり気にしていない方も多いんじゃないでしょうか?

しかし、株式取引のときに証券会社に支払う手数料というのは、会社で言う「経費」。経費を気にしないと、知らないうちに利益が圧迫されてしまう。そういうもの。

株の手数料は、どの証券会社を使うかで、大きく節約できるんです。証券会社によって、手数料の特性に違いがありますから。株式投資のパフォーマンスを高めたいのなら、銘柄選びなども大事ですが、こういう気遣いも大事。

株の手数料を節約するために使いたい証券会社

少額の株の取引なら「松井証券」が最強

老舗のネット証券、松井証券。株の手数料を節約するのなら、ここが最強かもしれません。だって、一日の約定代金が10万円までなら、手数料が無料ですからね。

つまり、一日10万円を超えて株の取引をしない方にとっては、大きな手助けをしてくれるわけです。

ただし、10万円を超えるようになってしまうと、そこまで安いわけではないので、あくまでも「少額投資」が条件ですね。

全体的な手数料の安さなら「GMOクリック証券」がダントツ

いろいろな証券会社を見てきましたけど、「GMOクリック証券」は手数料が全体的に安いです。全体的に見て、SBI証券とかマネックス証券とかよりも、圧倒的に安い。

売買を重ねると、手数料がかさんでくるものですが、GMOクリック証券を使えば、それなりに節約できるはず。

GMOクリック証券

松井証券の手数料無料の条件に合致しない方は、こっちの証券会社を使ったほうがいいでしょうね。

証券会社は手数料ビジネスと言われる

証券会社は、お客さんにできるだけ多く取引してもらって、手数料を稼ぐビジネス。そういう側面が強いようです。その為か、証券会社のマイページには銘柄ランキングが並んだり、取引ツールを充実させたりして、積極的な売買を促しているようにも見えます。

以前の記事でも書きましたけど、株で儲かる人というのは、結局は個人投資家ではなく、こういう仕組みを支配している証券会社のようなところなのかもしれません。

株で本当に儲けるのは投資家じゃないかもしれない

世界一の投資家は長期投資を勧めている

デイトレーダーなんかは、手数料を多く支払うことになるので、証券会社からすると「いいお客さん」かもしれません。

ちなみに、世界最高の投資家と言われるウォーレン・バフェットさんが勧めているのは、長期投資。できれば、買った株は売らないことが理想だと。銘柄選びが苦手な人には、インデックスファンドを勧めたりもしています。

長期投資に向いている銘柄はどんな株?というののまとめ
インデックスファンドによるインデックス投資がおすすめされる理由

株をやっていると、「常に株を売買したい症候群」になってしまうこともありますけど、結局のところ、それは「手数料の無駄遣い」という結果しか生まないのかもしれませんね。手数料も、「節約、節約」です。

テクニカル分析は役に立たないらしい

株の手数料を垂れ流している人は、「テクニカル分析」を信じていることが多いはず。でも、将来のことを完璧に予測することは、絶対にできないんですよね。

ある研究でも、「将来の株価を完璧に予測することなど不可能だ」という結論を出しています。

株をやるのなら、個人的には長期投資しかおすすめできません。それが嫌なら、手数料を垂れ流すままでいるか、インデックス投資に切り替えたほうが、今後のためになるのかもしれません。

まあ、投機活動には「まぐれ」が付き物なので、どれが最適解かは、「なってみないとわからない」ってことになっちゃうんですけどね。

ライブスター証券の株式取引手数料が一番安いのかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

おすすめの投資信託の選び方!勧誘に乗せられるな

不景気だし、ゼロ金利時代だし、「投資でお金増やしたいなー」という人が増殖しているんじゃないかと思われる昨今。 どうも、ケントマンです! まず、投資っていうのは、 …

割安株の見つけ方!株式投資で勝つための銘柄選び

どこを見て割安株だと判断するか 投資価値と株価の乖離を見つける 割安株の見つけ方、バリュー投資の一般的なアプローチはこれです。株価は、価格。株(企業)には、株価 …

投資の勉強方法!本やセミナーと経験で脱初心者を目指す

投資を8年くらい続けている僕。始めてから今まで、本当にたくさんのことを勉強してきたように思う。その経験から言えることは、「投資をするなら、本気で勉強したほうがい …

ソーシャルレンディングをやってみたい人向けにやり方やメリットを紹介

インターネットの普及で登場した新しい投資(融資)の形と言えるのがソーシャルレンディングなるもの。 これは、インターネットを利用して、お金を借りたい人(企業)とお …

V字回復を実現するハゲタカファンドの事業再生、書評。ファンドの役割

「ハゲタカ」というドラマにはまり、現在は小説版のハゲタカにはまりまくっている僕が、「ハゲタカファンドってどんなものだよ?」と詳しく知りたくなって手にしたのが本書 …

おすすめのネット証券会社!口座開設なら手数料が安いところに

おすすめのネット証券会社を紹介しようと思っていろいろ調べてたら、「あれ?」ということに気が付いた。 本当は、「少額投資ならこの証券会社、高額の投資をするならこっ …

投資の勉強をする際に読んでおきたい本6選

「必勝法」のような本ではなく、投資の本質を学べるような本を紹介します。 投資の勉強する際の必読書4選 投資では、何ができて、何ができないのか。ネット上に溢れかえ …

投資は儲かるの?投資は儲からないの?投資の真実

7割~8割の個人投資家は損をする。これが投資の現実ってやつらしいじゃないですか! NISA(少額投資非課税制度)が始まり、テレビでも「投資しよう!」みたいなCM …

バークシャー・ハサウェイの株式を購入する方法

世界一の投資家ウォーレン・バフェットと、その相棒チャーリー・マンガーのタッグが有名な投資会社(保険会社?)バークシャー・ハサウェイ。 バフェットのことを知ってい …

株価が大きく下落した場合の対処法と暴落の原因

どうも、先週久しぶりに株価が大きく下落してテンションが上がってたケントマンです。 株式市場に参加していると、たまにああいった「大きな株価下落」に遭遇することがあ …