ワイクラ

お金系雑記ブログ

株の手数料を節約する方法!証券会社選びが大切

新幹線勢揃い

株を買ったり売ったりするときには、手数料が掛かっている。株価の動きは目に見えるけど、売買手数料は意外と目に見えないので、あまり気にしていない方も多いんじゃないでしょうか?

しかし、株式取引のときに証券会社に支払う手数料というのは、会社で言う「経費」。経費を気にしないと、知らないうちに利益が圧迫されてしまう。そういうもの。

株の手数料は、どの証券会社を使うかで、大きく節約できるんです。証券会社によって、手数料の特性に違いがありますから。株式投資のパフォーマンスを高めたいのなら、銘柄選びなども大事ですが、こういう気遣いも大事。

株の手数料を節約するために使いたい証券会社

少額の株の取引なら「松井証券」が最強

老舗のネット証券、松井証券。株の手数料を節約するのなら、ここが最強かもしれません。だって、一日の約定代金が10万円までなら、手数料が無料ですからね。

つまり、一日10万円を超えて株の取引をしない方にとっては、大きな手助けをしてくれるわけです。

ただし、10万円を超えるようになってしまうと、そこまで安いわけではないので、あくまでも「少額投資」が条件ですね。

全体的な手数料の安さなら「GMOクリック証券」がダントツ

いろいろな証券会社を見てきましたけど、「GMOクリック証券」は手数料が全体的に安いです。全体的に見て、SBI証券とかマネックス証券とかよりも、圧倒的に安い。

売買を重ねると、手数料がかさんでくるものですが、GMOクリック証券を使えば、それなりに節約できるはず。

GMOクリック証券

松井証券の手数料無料の条件に合致しない方は、こっちの証券会社を使ったほうがいいでしょうね。

証券会社は手数料ビジネスと言われる

証券会社は、お客さんにできるだけ多く取引してもらって、手数料を稼ぐビジネス。そういう側面が強いようです。その為か、証券会社のマイページには銘柄ランキングが並んだり、取引ツールを充実させたりして、積極的な売買を促しているようにも見えます。

以前の記事でも書きましたけど、株で儲かる人というのは、結局は個人投資家ではなく、こういう仕組みを支配している証券会社のようなところなのかもしれません。

株で本当に儲けるのは投資家じゃないかもしれない

世界一の投資家は長期投資を勧めている

デイトレーダーなんかは、手数料を多く支払うことになるので、証券会社からすると「いいお客さん」かもしれません。

ちなみに、世界最高の投資家と言われるウォーレン・バフェットさんが勧めているのは、長期投資。できれば、買った株は売らないことが理想だと。銘柄選びが苦手な人には、インデックスファンドを勧めたりもしています。

長期投資に向いている銘柄はどんな株?というののまとめ
インデックスファンドによるインデックス投資がおすすめされる理由

株をやっていると、「常に株を売買したい症候群」になってしまうこともありますけど、結局のところ、それは「手数料の無駄遣い」という結果しか生まないのかもしれませんね。手数料も、「節約、節約」です。

テクニカル分析は役に立たないらしい

株の手数料を垂れ流している人は、「テクニカル分析」を信じていることが多いはず。でも、将来のことを完璧に予測することは、絶対にできないんですよね。

ある研究でも、「将来の株価を完璧に予測することなど不可能だ」という結論を出しています。

株をやるのなら、個人的には長期投資しかおすすめできません。それが嫌なら、手数料を垂れ流すままでいるか、インデックス投資に切り替えたほうが、今後のためになるのかもしれません。

まあ、投機活動には「まぐれ」が付き物なので、どれが最適解かは、「なってみないとわからない」ってことになっちゃうんですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資 ,

お金を貸したい人必見!?ソーシャルレンディングとは

インターネットの普及で登場した新しい投資(融資)の形と言えるのがソーシャルレンディングなるもの。 これは、インターネットを利用して、お金を借りたい人(企業)とお …

ナンピン買い(難平買い)のやり方とメリット【投資】

ナンピン買いは、投資における買い方の手法の一つ。漢字で書くと難平買い。よくドルコスト平均法と比較されている。 ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】 ナンピ …

セゾン投信の特徴とメリット【投資信託】

独立系の投資信託としてなかなかの人気を誇るのがセゾン投信。証券会社に口座を持っていれば買えるわけではなく、セゾン投信の専用口座を開設しないと買えません。 セゾン …

まぐれ、書評。投資家が運を実力と勘違いするワケ

ナシーム・タレブさんの「まぐれ – 投資家はなぜ運を実力と勘違いするのか」という本が面白すぎるので紹介。投資をするとき、いい結果が出れば「才能」だと …

【おすすめの本】投資家なら絶対に読んでおきたいお金の本

お金の本には、「こうしたら貯金が上手になれる」とか「こうしたらお金持ちになれる」系の本が多いけど、「お金ってどういうものなの?」っていう本質的な内容に思いっきり …

敗者のゲーム、書評。投資家が本当に意識するべきこととは

前から読もうと思ってたのに読んでなかった「敗者のゲーム」。読んでよかった敗者のゲーム。「敗者のゲーム」っていうのは、投資の本です。 以前「まぐれ、書評。投資家が …

投資信託(投信、ファンド)とは何か

投資信託(ファンド)とは、簡単に言うと、「いろんな投資家からお金を集めて、代表者がそのお金を運用するもの」という感じ。投信なんて言葉もありますが、投資信託を略し …

みんなのクレジットの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

みんなのクレジットは、クレジットカードみたいな名前ですが、ソーシャルレンディングの会社です。 お金を貸したい人必見!?ソーシャルレンディングとは いわば、証券会 …

株の配当金が投資の利回りを引き上げるという話

最近の配当利回り状況はこんな感じ まず、配当利回りを簡単に。例えば、配当利回りが3%の株を1000円で購入したとしましょう。すると、預金金利みたいに、配当金が3 …

FXで借金まみれになる原因。黒い白鳥、人間の心理

「FXで借金まみれになった」なんて悲しいお話を目にすることがある。別の場所を見れば、「10万円で始めたFXで年収が数倍に!」なんて希望に満ちた(釣り?)のような …