ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

株の損切りのタイミングを決める基本テクニック「逆指値注文」の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

裁ちばさみ

株をやっていて、「これ以上損をしたくない!」というときに使われるのが「損切り」というテクニック。

今回は、「損切り」の基本的なやり方を紹介。

損切りのタイミングを決めておく「逆指値注文」

「逆指値注文」とはどんなもの?

まずは、通常の「指値(さしね)注文」について。

例えば、ある会社の株を100円で一株買っているとします。このとき、「110円になったら売って下さい」みたいに、「ここまで株価が上がったら売る」という注文を出すのが、通常の指値注文。

逆指値注文は、これと逆のことをやります。

逆指値注文はこうやって使う

先程のケースで解説します。

100円で買った株を「ここまで上がったら売る」という注文を出すのが、通常の指値注文。

一方、逆指値注文は、「100円で買ったけど、80円になっちゃったら売る」のように、「ここまで下がったら売る」という注文方法。

つまり、「これ以上は損をしたくない!」という損切りに使えるんです。

損切りのタイミングの決め方

経験上、損をすることを恐れて逆指値注文(売り)を高めに設定してしまうと、結構な頻度で「損切り」されてしまうので、売却損と手数料で、資産が減りやすい。

世界最高の投資家であるバフェットさんは、「株価が半分になっても冷静でいられるほどの落ち着きが大事」みたいなことを語っていたので、あんまり神経質になるのはよくないと思われる。

人は損失を異常なほど嫌うもの

「行動経済学」という分野が証明してくれています。人は、利益を得る喜びよりも、損失を出す苦しみのほうにかなり強く反応すると。

つまり、儲けるよりも、損するほうがずっと刺激的ってこと。

「なかなか損切りできないで、損失はどんどん膨らんでいく。利益確定も早いので、通算だと損失のほうが大きい」ということになる人も多いという話も。

損失が出ている状態で株を売ってしまうと、人間の嫌いな「損失」を確定することになりますからね。「塩漬け」なんて言葉もあるように、損切りが大事な場面も必ずあるってこと。

何を信用すればいいのか

さっき書いたことは、バフェットさんのアドバイスと逆行するところもありますよね。

正直、「ケースバイケース」なので、「バランスが大事」としか言えない。株の世界って、そういうもんなんです。

株価が下落したら戻ることもあれば、戻らないこともある。見極める力を付けることで、投資能力は上達していくかもしれない。

分散投資はやっぱり大事

過剰な分散は無駄らしいけど、適度な分散は必要とのこと(バフェットさんの書籍より)。

資金をいくつかの銘柄に分散させると、「あっちが下がったけど、こっちがそれ以上に上がった」なんてことが起きるので、投資ポートフォリオのバランスを保ちやすい。

「損切りはしないほうがいい」という意見もあるけど、本当に「ヤバイ!」と思ったら売ったほうがいいときもある。

逆指値注文という方法は一応あるけれど、株式投資暦7年の僕は、ぶっちゃけ使ったことがないです。どうするかは、本当にあなた次第。「こういう注文方法もある」程度に、頭の中にでも入れておいて下さい。

株の買い時!利益を得る為のタイミングを語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

SBIソーシャルレンディングの特徴!SBIグループならではのファンドも

「ソーシャルレンディングやってみたいけど、どこの会社使えばいいの?」と思ったとき、真っ先に見付かったのがSBIソーシャルレンディング。 ネット証券大手のSBIグ …

年利1%を目指す社債投資!定期預金よりもこれか

ゼロ金利時代の昨今では、「お金を増やす」というのがなかなか難しい。だって、銀行に預けていてもなかなか増えないんだもの。 普通預金よりも、定期預金のほうが金利が高 …

ノーロード型投資信託とは?わかりやすく解説

ノーロード投資信託とは、販売手数料の掛からない投資信託のこと。基本的に、インデックス型投資信託であることが多い。 インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の …

投資は儲かるの?投資は儲からないの?投資の真実

7割~8割の個人投資家は損をする。これが投資の現実ってやつらしいじゃないですか! NISA(少額投資非課税制度)が始まり、テレビでも「投資しよう!」みたいなCM …

配当割引モデルを使って適正株価を判定!「投資価値理論」

投資を極めようと頑張っていたら、証券アナリストの勉強まで始めてしまいました。どうも、ケントマンです。 株価の「安い・高い」の判定って難しいですよね。そんなときに …

リスクの意味とは?投資をするなら絶対に知っておくべきこと

投資をやっていると、やたらと「リスク」という言葉を目にする。リスクの意味とは何なのか? 統計学の勉強をしたり、証券アナリストの勉強をしているうちに、リスクの意味 …

株の初心者が勉強すべき事と勉強が必須な理由

株の初心者が勉強すべきことは、「チャートの読み方」とか「必勝法」以前に、「株式はどういう仕組みなのか?」や「株価はどっやって決定されるのか」といった、「ルール」 …

長期投資に向いている銘柄はどんな株?を解説

長期投資に向いている銘柄とは ウォーレン・バフェット、ベンジャミン・グレアム、フィリップ・フィッシャー。こういった「賢明な投資家」と呼ばれる偉大な投資家は、基本 …

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

何をもって「投資の失敗」と位置づけるか まず、投資のせいで莫大な借金を背負ってしまうのは明らかに失敗。信用取引とか、オプション取引みたいに、明らかにハイリスクな …

マネックス証券のメリット!少額の株式投資におすすめ

株式投資初心者は、まずは少額で始めること!だって、何が起こるかわからないんだもの。お金がどう動くかわからないんだもの。実際にやってみないことには。 だから、少額 …