ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

株式投資(現物)のメリットとデメリット、リスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現物の株式取引は、証券会社からお金を借りて株の取り引きをする信用取引ではなく、手持ちの資金で株の取引きをするものを言う。

株式投資のメリットとは

キャピタルゲイン(売却益)を得られる可能性がある

あくまでも可能性の話。1万円で買った株が12000円になれば、利益になる。たまに株価が10倍以上になる株もなくはないけれど、たまにしかない。

株価が10倍以上になった銘柄を保有したときの体験談

インカムゲイン(配当収入)が得られる可能性がある

株式会社というものは、得た利益を株主(株を持っている人)に還元するようになっている。その一つが配当金。売却益よりも確実性は高く、狙いやすいが、上場株式の場合、株価の値動きと無縁になれるわけではないので、通算ではマイナスになることもしばしば。

配当金の利回りは、高いものだと4%を超えていたりもする。利回りは会社によってまちまち。そもそも配当を支払わない会社(無配)もある。

株の配当金が投資の利回りを引き上げるという話

株主優待が得られる可能性がある

その会社で使える割引券などを貰えるのが株主優待。企業によって優待は様々。そもそも株主優待をやっていない会社もある。「~株以上持っていないともらえない」「このときに株を持っていないともらえない」などの制約があるのでご注意を。

株式投資のデメリットとリスク

値下がりで損をする可能性がある

キャピタルゲインの逆の話。1万円で買った株が8000円に値下がりすれば、損失が出る。そういう話。株価の動きには「絶対」はない。

上場株式が上場廃止になれば、最悪の場合、株式が紙くずになる。

配当が下がったり、なくなる可能性

今現在配当を支払っている企業でも、業績が下がれば、減配(配当が減ること)することもあるし、配当を支払うこと自体をやめてしまうこともある。

株の取引には手数料が掛かる

株式は、通常は証券会社を通じて売買することになる。この際、当然ながら売買手数料が掛かる。中には、条件付きで無料で取引できる証券会社もあるが、「株式投資には手数料が掛かる」という事実を忘れてはいけない。

ライブスター証券の株式取引手数料が一番安いのかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

おすすめの投資信託の選び方!勧誘に乗せられるな

不景気だし、ゼロ金利時代だし、「投資でお金増やしたいなー」という人が増殖しているんじゃないかと思われる昨今。 どうも、ケントマンです! まず、投資っていうのは、 …

ナンピン買い(難平買い)のやり方とメリット【投資】

ナンピン買いは、投資における買い方の手法の一つ。漢字で書くと難平買い。よくドルコスト平均法と比較されている。 ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】 ナンピ …

ラッキーバンク(Lucky Bank)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

ラッキーバンク(Lucky Bank)は、ラッキーバンク・インベストメント株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件がメインで、予定利回りもな …

不動産投資の勉強!セミナーでプロから学ぶ

どことなく「手軽な」イメージのある株式投資とは違い、不動産投資には全く手軽なイメージがないですよね。 それもそのはず、1万円あればとりあえず始められてしまう株式 …

ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】

ドルコスト平均法とは、株式や投資信託などを買う時に用いられる買い方です。 ザックリ言えば、「一気に買わないで、ゆっくり買おう」という買い方。 ドルコスト平均法の …

OwnersBook(オーナーズブック)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

OwnersBook(オーナーズブック)は、ロードスターキャピタル株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件に強く、一万円の少額からソーシャル …

どの会社の株を買うべきかわからない人へ贈る解決策

株を始めたのはいいけれど、どの会社の株を買ったらいいのかがわからない。自分なりの基準が確立されていないと、こんな悩みに直面します。 解決策としては、ひたすら勉強 …

株で本当に儲けるのは投資家じゃないかもしれない

株は、年単位で持っていないと投機になってしまうと言われている。ゼロサムゲームに参加することになると言われている。どんなに上手くやろうとしても、長い目で見ると「平 …

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

投資信託(ファンド)のような形でネットを通じて中小企業や不動産事業者などに融資ができるソーシャルレンディング。出資ではなく「融資」なので、受取り利息が投資家の利 …

バリュー投資が学べる本5選!株で勝ちたいなら

株価とは違う「企業価値」を見付け出し、適正価値と株価の離れ具合を見て利益を得ようとするバリュー投資。株は、空売りを除けば「安く買って、高く売る」というシンプルな …