ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

株の勉強ができるおすすめのセミナー!無料体験も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスセミナーの聴衆

株の勉強は本でも十分にできますけど、独学じゃわからないこともありますよね。

そんなときに役に立つのがセミナー。セミナーにも良し悪しはあるので、しっかり見極めたいところ。駄目なノウハウを学んだところで、駄目な結果しか出ませんからね。

なので、しっかりと実績のあるセミナーを受講したほうがいいです。絶対。

ちなみに、おすすめの株式投資の本はこちらで紹介してます。

バリュー投資の極意が学べる本5選!株で勝ちたいなら

株の勉強ができるおすすめのセミナー

ファイナンシャルアカデミー「株式投資の学校」

「お金の教養講座」でも有名なファイナンシャルアカデミーがやっている「株式投資の学校」がおすすめです。やっぱり。

ファイナンシャルアカデミーは、本当に「教えること」に注力しているので、セミナーの質も高ければ、評判もいい。ついでに、受講生の運用成績もいい。株式投資の勉強をしっかりして資産運用に役立てたいのなら、ここを勧めます。

株式投資の学校 – ファイナンシャルアカデミー

受講するのは有料だけど、しっかりと無料体験できる

株式投資の学校は、単発のセミナーじゃないので、ちゃんと受講しようとすると有料です。まあ、仕方ないですね。

ところが、「お金の教養講座」みたいに無料で参加できる「体験受講」も用意されているので、どんなものか確めたい人は、是非とも行ってみて下さい。

場所は、東京だけじゃなく、愛知や大阪でも開催されています。しかも、結構頻繁に。

ファイナンシャルアカデミーの無料セミナーは内容が充実しているので、行ってみる価値は十分にあるはず。

ちなみに、人気の無料マネーセミナー「お金の教養講座」はこんな感じです。

株式投資の学校ではこんなことを勉強できる

で、肝心の「株式投資の学校」の内容の話です。株式投資の学校で勉強できることは、ザックリ言うとこんな感じ。

  • 銘柄の選び方
  • 明確な買い時、売り時
  • 株式投資の成功パターン

シンプルですけど、一番大事なところ。銘柄選びとか売り時とか買い時って、曖昧な人多いんじゃないでしょうか?そこが明確になると、株もかなりやりやすくなってきますよ。

株式投資の学校では、かなりガッツリ勉強できるし、わからないところはしっかり質問できる制度が設けられているので、やはり、ガッツリ勉強できるわけです。

株式投資の仲間が増える

ファイナンシャルアカデミーでは、受講生の懇親会を開催しているので、株式投資について語り合える仲間がかなり増えます。

普通だと、株式投資の話をできる人なんて滅多にいません。僕なんか、知識を吸収しすぎたためか、話について来てくれる人なんて皆無でした・・・。

「株式投資の仲間が増える」というのは、セミナーならではですよね。独学じゃ、なかなかありません。仲間がいれば、情報共有もできますしね。

「株式投資の学校」の無料体験学習会に参加したので感想でも

株式投資についてのあれこれ

株の勉強をこれから始めるって人のために、経験者がちょっとだけ語っておきます。

株式投資は「お金を増やす行為」である

株式投資で大儲けを狙うのもいいけど、ちょっと違う。確かに、たまに大儲け出来ることもあります。

でも、本質的には「お金を増やす」という行為。なので、「増やすお金」を作れること、つまり、貯金できることが大前提なわけです。

貯金できないのに投資をしようなんていうのは、順番的に間違っているというわけ。

投資と投機の区別を付けよう

株は、やり方によっては、「投資」にも「投機」にもなります。

投資は、対象(株なら、会社)に出資することにより、対象が利益を生む。出資者は、その還元を受ける。というもの。

その点、投機は、市場に流れるお金を奪い合うマネーゲーム。「会社の利益が自分の利益にもなる」という投資とは違い、「自分の利益が全て」の世界。

ちなみに、投機というマネーゲームはかなりギャンブル的なもので、理屈はいろいろ語られますけど(チャートの読み方とか)、実際は運任せというのが現実。

投資をやると、人は、「運」を「実力」と勘違いするんですよ。ついでに、無駄にパターンを見つけては(大抵はたまたまなのに)、「これで成功できる!」という再現性のない成功パターンを導き出すので厄介。

株式投資をやるのなら、冷静であれ

これ、かなり大事です。ニュースとか、株価の動きとか。株式投資をやっていると、かなり気になるかもしれません。

でも、どんなときも冷静でいましょう。世界最高の投資家も、「冷静であること」の大切さを語っています。

株式市場は、群集心理が働きます。そこで冷静でいられるかどうかが、株式投資の結果を大きく左右すると言っても過言ではありません。

株の世界はかなり奥が深いです

本気で「株式投資」を勉強しようと思うと、かなりおくが深いことに気が付くと思います。投機じゃなくて、投資のほうね。

独学でやるのもいいですけど、勝ち続けるのが難しい株の世界では、しっかり「教わる」という勉強の仕方のほうが、今後のためになるのかもしれません。

株の初心者が勉強すべきことと、勉強すべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

金持ち投資家の投資術はレベルが高すぎる「金持ち父さんの投資ガイド – 上級編」

ショボい個人投資家じゃ何十年掛かっても到達できないような投資術。金持ち投資家は、それをやっている。偉大な投資家の本を読み漁っていると、そんなことを感じる。 今回 …

長期投資に向いている銘柄はどんな株?を解説

長期投資に向いている銘柄とは ウォーレン・バフェット、ベンジャミン・グレアム、フィリップ・フィッシャー。こういった「賢明な投資家」と呼ばれる偉大な投資家は、基本 …

投資と消費と浪費の違いとは

お金の本などでよく出てくるこれらの違いを簡単に解説。「これを知ってるから何?」という話ではあるんですけど、まあ、意識改革の一環として使えなくもないので、サラッと …

インデックス投信について!市場平均を買うということ

素人は、特定の会社の株を買って市場に参入するよりも、市場平均と同じ動きをするインデックス投資信託(ファンド)を買ったほうがいい。 一部の著名人は、こういうアドバ …

FXは難しい!個人的には絶対におすすめはできない

今の株式投資のスタイルを確立する前は、FXにも手を出したことがある。儲かるときもあったけど、通算ではマイナス。「難しい!」と思ったので一か月くらいやって撤退した …

投資と投機の違いって何?投資とギャンブルの見分け方

投資をやっていないと縁もゆかりもないであろう「投機」という言葉。投資をやっているといつかめぐり合う「投機」という言葉。経済系のニュースで「投機マネーが流れ込んで …

株価が10倍以上になった銘柄を保有したときの体験談

どうも!しばらく株だけで生活していたことがあるケントマンです! あれは、社会人一年目の出来事。専門学校を卒業して社会人になったので、二十歳のとき。最初に始めた仕 …

おすすめのバフェット本!銘柄選びや名言を学ぶ

バフェット投資を学んで日本株を買う バフェット投資がかなり研究されている本 世界最高の投資家、ウォーレン・バフェット。株式投資で世界的な大富豪になった賢明な投資 …

株式の単元数と単元未満株をわかりやすく解説

例えば、一株100円の株があったとする。しかし、証券会社でこの株を買おうとしたら、「100株から」しか買えないことに気付いた。 この「100株から」のような制限 …

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

何をもって「投資の失敗」と位置づけるか まず、投資のせいで莫大な借金を背負ってしまうのは明らかに失敗。信用取引とか、オプション取引みたいに、明らかにハイリスクな …