ワイクラ

お金系雑記ブログ

インデックスファンドによるインデックス投資がおすすめされる理由

手すり

多くの投資家に読まれている「敗者のゲーム」という本。この本では、「インデックス投資」が勧められている。

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか

内容的にもかなり説得力が高く、この本を読んでからインデックス投資に目覚める投資家も少なくないよう。負けないための「敗者のゲーム」が勧めるインデックス投資。その一部を紹介しちゃいます。

なぜインデックス投資がいいのか

インデックスファンドとは何か

インデックスファンドは、市場平均(日経平均とか、ダウ平均みたいな)と同じ動きをするように運用されているファンド。

反対に、市場平均を上回ろうと頑張っているのが、アクティブファンド。

全てのものは平均に回帰する

これが、「敗者のゲーム」の理論の真髄的なところだと思います。

例えば、多くの優秀な投資家を集めたとします。バフェットとか、リンチとか。そういう投資家全てのパフォーマンスは、結局、市場平均そのものになる。

どんなに優秀な成績を収めようとも、長い目で見たり、大きな視点で見れば、いつかは平均に回帰するとのこと。

投資には「バラつき」が付き物

投資の成績というのは、短い目で見れば、かなりバラつきがあります。それは、「まぐれ」で片付けていいほどのもの。

短期的に大儲けしたり、損をしたりする。そういう「バラつき」は、いつもある。それが投資。

市場平均に負けない投資を

短期的にバラつきがあっても、やがては平均に回帰するのが投資の世界。つまり、「平均に勝つこと」を考えるのではなく、「負けないこと」を考えるべきだと。

投資は「敗者のゲーム」だというのが、インデックス投資を勧めている理由。

長期投資が大事

途中で売ったりすることによってパフォーマンスを低下させている投資家は多いらしい。バフェットも言っていましたが、やはり、投資は長期投資が基本。

短期トレードは、「投機」というのを知っておきましょう。

投資と投機の違いって何?どう使い分けるの?

平均が下がっているときが買い時

これは、「普通のアドバイス」とは違うでしょう。投資で負けないためには、「上がっているときに買わないこと」が大事。上がったら、下がるしかないのだから。

だから、「下がっているときが買い時」というのが、「敗者のゲーム」やバフェット投資などに共通するアドバイス。

個別銘柄なんて選ばなくてもいい?

「買い時」を狙って、インデックスファンドを買う。そして、長期保有する。

インデックスファンドなら、個別株式を選別する能力なんていりません。それに、理論的にも、インデックスファンドだけで十分だと考えられるわけで。

「市場平均に負けない投資」こそが、大事らしいですよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

株の財務分析の勉強ができるおすすめの本4選

株式投資でファンダメンタルズ分析をするなら欠かせないのが財務分析。 ここでは、そんな財務分析の勉強に役立つ本を4冊紹介。 財務分析の勉強ができる本はこれがおすす …

「株で富を築く バフェットの法則」の感想

「世界一の投資家」と言われるウォーレン・バフェットの投資手法や銘柄選びなどをひたすら研究してまとめられているのが、株で富を築く バフェットの法則という本。 何度 …

ラッキーバンク(Lucky Bank)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

ラッキーバンク(Lucky Bank)は、ラッキーバンク・インベストメント株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。 お金を貸したい人必見!?ソーシャル …

セゾン投信の特徴とメリット【投資信託】

独立系の投資信託としてなかなかの人気を誇るのがセゾン投信。証券会社に口座を持っていれば買えるわけではなく、セゾン投信の専用口座を開設しないと買えません。 セゾン …

バークシャー・ハサウェイの株式を購入する方法

世界一の投資家ウォーレン・バフェットと、その相棒チャーリー・マンガーのタッグが有名な投資会社(保険会社?)バークシャー・ハサウェイ。 バフェットのことを知ってい …

株の勉強ができるおすすめのセミナー!無料体験も

株の勉強は本でも十分にできますけど、独学じゃわからないこともありますよね。 そんなときに役に立つのがセミナー。セミナーにも良し悪しはあるので、しっかり見極めたい …

株価を予測することは不可能!「まぐれ」に惑わされるな

将来の株価を完璧に予測することなど、絶対にできない。ある研究チームが、こういう結論を出したと、ウォーレン・バフェットの本に書いてありました。 株で富を築くバフェ …

ナンピン買い(難平買い)のやり方とメリット【投資】

ナンピン買いは、投資における買い方の手法の一つ。漢字で書くと難平買い。よくドルコスト平均法と比較されている。 ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】 ナンピ …

手数料が安くて利便性が良い証券会社ってどこだろうか

株式投資の手数料の話 どうも、投資暦6年くらいのケントマンです。株式投資専攻です。 僕が使っているのが、SBI証券というネット証券。20歳のとき、「株を始めよう …

株を買うことの意味とは?株式投資と企業買収の話

そもそも株式とは何か。 株式とは、簡単に説明すれば「会社のオーナー権」です。つまり、株式を買うということは、会社(の一部)を買うということ。 普通、僕たちが買え …