家でWi-Fiを使いたい人向けに無線LAN環境を整える方法を紹介

更新日:

家でWi-Fiを使えれば、家の中ではスマホの通信制限なんか気にしなくても大丈夫になるし、邪魔なLANケーブルとかなしでもパソコンなどをネットに接続できるので、かなり快適になる。

家でWi-Fiを使いたい!という場合にできることは、大きく分けて3つ。

  1. 既に有線ネットを契約している場合は、Wi-Fiルーターを買う
  2. 新たにネット契約をする
  3. ポケットWi-Fiを契約する

それでは、一つずつ解説していきます。

有線ネットをルーターでWi-Fiにする

Wi-Fiルーターとは?

有線ネット回線を使っている場合、LANケーブルなんかをパソコンに挿してネット接続しますよね?そのケーブルをパソコンではなく、ルーターに挿すことでWi-Fiを飛ばせるようになる機械。

それが、Wi-Fiルーター。家電量販店なんかで普通に売ってます。

回線の速度によって違う選び方

種類が多いので、「何でもいいんじゃね?」と感じてしまうWi-Fiルーターですけど、有線ネット回線の通信速度によって選び方が変わります。

Wi-Fiルーターの中には、フレッツ光のような「1ギガ」という爆速な回線の速さに対応していないものがあるから。

320Mくらいの速さなら、このWi-Fiルーターで十分。

フレッツ光とかau光のような爆速回線を使っている場合は、爆速に対応したこういうルーターを使わないと、せっかくの光の速さが損なわれてしまうんです。

新たにルーターを買わなくても、ネットのプラン変更でWi-Fiルーターを手に入れられる場合も

Wi-Fiルーターなるもの、最近では有線ネット回線のプランの中にWi-Fi内蔵モデムというのを貸してくれるプランがあるので、そういうプランに変更するだけでも家でWi-Fiを使えるようになります。

ちなみに、僕はフレッツ光でWi-Fi内蔵モデム借りてます。自分の契約しているところが取り扱っているかどうかわからない場合は、普通に電話とかで聞いてみるといいですよ。

新たにネット契約する

あとの方法は上と同じ

まだネット回線を持っていない場合は、最初からWi-Fi内蔵モデムを貸してくれるプランにすれば、家の中でWi-Fi使えるようになりますよ。

わざわざWi-Fiルーターを買うよりも、そっちのほうが楽です。

一番安いネット回線を探すのなら

いろいろおすすめしたくなるような回線はあるんだけど、どれがあなたのニーズにマッチしているのか、正直分からない。

僕と同じauのスマホユーザーなら、とりあえずau光にしとけば大丈夫なはず。

auひかりお申込はコチラ

ポケットWi-Fiを使う

ポケットWi-Fiとは?

携帯電話みたいな機械を使ってWi-Fiを飛ばせるのがポケットWi-Fi。「モバイルWi-Fiルーター」という呼び方もします。正式名称は「モバイルWi-Fiルーター」っぽい。

ポケットWi-Fiのメリット

まず、持ち運びができること。これが大きなメリットです。家の中だけじゃなく、外でも使えます。引越しのときなんか、工事が必要ないので、「引越し先で工事が終わるまでネット使えない!」なんてことになりません。

あと、選ぶものによっては価格がかなり安いこともあります。

ポケットWi-Fiのデメリット

通信制限があること。これが一番のデメリット。家の中でしかWi-Fiを使わないのなら、有線ネット回線でWi-Fi飛ばしたほうがいいですよ。通信制限を気にしなくていいので。

速度の面では、やっぱり「光」には敵いません。

あとは、充電が気になるくらいですかね。その辺はスマホと一緒です。

ポケットWi-Fiはどれがいいのか

僕なら、月間の通信制限がないWimax(ワイマックス)を選びます。前にワイモバイルのポケットWi-Fi使ってたんですけど、通信制限がかなり気になったので。

auのスマホを使っている場合、Wimaxを使えばauスマートバリューで割引もできますし。そうじゃなくても、そんなに高いわけでもないですしね。

現代人にWi-Fiは欠かせない!

いろいろ使ってみた感想としては、「光回線でWi-Fi飛ばす」が一番快適な気がしてます。なんにせよ、現代人にWi-Fiは欠かせないですよね。スマホの性能を最大限に活用するにも、Wi-Fiは必須ですし。

-スマホとパソコン

Copyright© ワイズクラウド , 2017 All Rights Reserved.