ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

家賃が安い物件に引越したら本当に節約になるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「家賃が安い物件に引越せば、固定費の削減ができるので、節約効果がある」なんて一部で言われている。このブログでもそんなことを書いた記憶がある。

果たして、家賃の安い物件に引越したら、本当に節約になるのだろうか。簡単な計算でわかるので、記事にしてみることに。

引越しに掛かる費用の問題

引越しに掛かったお金を回収できるのか?

これが大きな問題になる。引越しには、かなりのコストが掛かる。一人暮らしでも、普通のアパートに普通に引越そうと思えば、安くても20万円前後は掛かる。地域にもよるが。

家賃の前払い、敷金・礼金、仲介手数料、火災保険料、引越し業者代、その他もろもろを含めると、十万円単位の金額になる。

引越しのお金がない?賃貸で掛かる費用の目安と節約方法

家賃の安い物件に引越しをして節約しようという場合、この初期コストを考えないわけにはいかない。援助してくれる親などがいれば、話は別だが。

節約効果を計算してみる

考えるべきは、「家賃がいくら下がったのか?」と「初期費用」

例えば、今よりも家賃が一万円安い物件に引越したとする。引越しには20万円掛かったとする。単純計算で、引越し費用を回収できるのは、20ヶ月後。つまり、一年と八か月。

それだけ待てば節約効果も表れてくるが、威力がイマイチな気もする。初期費用を支払うのが大変な状況の場合、賢い選択とは言えないかもしれない。

ケースバイケースだけど、計算は簡単

上のケースで、家賃を2万円節約できたとすると、10ヶ月で初期費用を回収できるので、なかなかの節約効果があると言えるかもしれない。

家賃を2万円節約できて、初期費用が30万円掛かったとすると、15ヶ月(一年3ヶ月)で初期費用を回収できる。

もし、初期費用の回収にかなりの時間が掛かるとか、その程度の家賃ダウンならば、節約になるにはなるかもしれないが、効果がかなり薄いと思ったほうがいい。

節約理論には机上の空論が多い気がする

無理して高いお金を支払って引越しても、手元のお金がなくなるようじゃ、イマイチ。現実社会では、手元にお金がないと大変な時が多々ある。

住宅ローンなどの繰り上げ返済でも、無理して手元のお金を切り崩すよりも、それなりに手元にお金を残しておいたほうが実際には楽だったりする。

節約の話には、机上の空論が本当に多い。理論的に正しいのはわかる。しかし、現実社会ではいろんなことが起こるので、「リスクマネジメント」として、あらゆる事態に備えておいたほうが、何かと助かる。

節約したい気持ちはわかるけど、何でもかんでも信用しないで、「一度立ち止まること」がかなり大事だと感じている僕であった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 家計管理と節約

共働きでもOK!家計のやりくり上手になる為のお金の管理

結婚してから半年。同棲期間を含めると、2年半くらい二人暮らしをやっている。まだ子供もいなので、当然共働き。 一人暮らしのお金の管理と、二人暮らしのお金の管理は違 …

上手な貯金の仕方を勉強できる2冊の本を紹介

貯金の仕方は、収入を増やすか、できるだけお金を使わないようにするかの2択しかないわけですけど、その間に様々なテクニックを滑り込ませることができる。 そういうテク …

お金を貯めるには何を意識すればいいのか

今よりもお金を貯めるには、「今よりも稼ぐ」か「今よりも節約する」の二つしかありませんよね。それを踏まえて、お金の貯め方を考えてみると、「貯金ってかなりシンプルや …

簡単な家計簿のつけ方!やりくり上手を目指して

家計簿はできるだけ簡単にしたほうがいい? 貯金上手になるためには欠かせないのが家計簿。そして、続けられないと意味がないのが家計簿。途中で挫折してしまうのなら、つ …

家計簿をつけないことによって得られる自由について

どうも、「家計簿をつけるメリットとは」みたいな記事を書いておきながら、家計簿なんてつけていないケントマンです。 家計簿をつけるメリットというのを考えてみた 家計 …

貯金がない人におすすめしたい貯金術を紹介

貯金にはコツがあります。それなりの収入があれば何もしなくても貯金が増えていく人もいますけど、大抵の人は「お金があるなら、使っちゃおう!」ってなる。 「貯金がない …

上手なお金の貯め方を学べるおすすめの本とセミナー

お金の貯め方というのは、工夫と努力さえすれば、だんだん上手になってくるはずのもの。それなのに、「お金が貯まらない・・・」と嘆いている人が多いのは、「やり方を知ら …

貯金を増やす為には何が必要かをまとめてみる

今までの経験の中で、「貯金を増やす為にはこれが必要だ」と感じたこと、学んだことをまとめてみることに。 貯金を増やすには、お金をどれだけ稼げるかがかなり大事 節約 …

財形貯蓄とは何か?種類についてもザックリ

財形貯蓄とは、毎月の給料やボーナスから天引きで貯金できる制度。 ただし、財形貯蓄は、会社勤めの人にしか関係ありません。財形貯蓄は、銀行などの金融機関が法人向けに …

家計簿をつけるメリット!お金の管理で何が変わるか

一人暮らしながらも家計簿をつけていた時期がありました。その頃はお金系のブログを書いていたので、ネタとしても丁度良くて結構長い間続けてたもんです。 今は家計簿をつ …