ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

ひふみ投信の特徴とメリット【投資信託】


ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークス株式会社が運営する、日本の成長企業に投資するアクティブ型投資信託。日本を代表するような投資信託だけあって、運用実績もなかなかのもの。一万円から投資できるのもいい。

そんなひふみ投信の特徴とメリットについて。

インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違い

「ひふみ投信」はどんな投資信託か

独立系の投資信託である

ひふみ投信は、証券会社や銀行で買うのではなく、ひふみ投信に口座を開設して売買する、独立系の投資信託です。なので、ひふみ投信に投資したい場合は、ひふみ投信に新しく口座開設して下さい。

ちなみに、口座は特定口座にしないと、確定申告がかなり面倒になるのでご注意を。

実績はなかなか

リーマンショックなんかがあっても、TOPIX(東証株価指数)よりも安定した利回りを叩き出している、安定の実績。

ただし、これからどうなるのかは分からないので、これだけで判断できるものでもないので、勘違いしないように。

自動買付もできる

一万円からでも大丈夫だそうです。毎月指定した金額だけを自動で買い付けることもできるし、自動じゃなくて、手動で買い付けることももちろん可能。

具体的な投資先が明確

そうなるように、情報公開しているそうな。投資信託を買うと、「自分のお金は具体的にどこに行っているのか」をあんまり気にしないかもしれませんけど、「本当はどこの会社に出資されているのか」をチェックするのは大事だと思いますよ。

ひふみ投信を買うか迷ったら

ひふみ投信の方が出している本があるので、読んでみるといいかと。どんな方針で投資をしているのかが、よくわかるはず。

レオスのひふみ投信

投資信託(投信、ファンド)とは何か

投資の勉強をする際に読んでおきたい本6選

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧

 - 投資信託(ファンド)

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

  フォローお願いします!

follow us in feedly

最終更新日:2017/05/20