ケントマンのお金のブログ

敗者のゲーム、書評。投資家が本当に意識するべきこととは

nagasaki

前から読もうと思ってたのに読んでなかった「敗者のゲーム」。読んでよかった敗者のゲーム。「敗者のゲーム」っていうのは、投資の本です。

以前「まぐれ、書評。投資家が運を実力と勘違いするワケ」で紹介した「まぐれ」並みに投資家の必読書になってます。

スポンサーリンク

なんで「敗者のゲーム」ってタイトル?

投資では、「勝つこと」を意識する投資家はたくさんいるわけですが、「それは違うんじゃないか?」って言ってるのがこの本。投資では、勝つことよりも、「負けないこと」を意識するべきだと。市場に参加している以上、市場の影響は避けられないと。どんなに勝ったとしても、勝っているとしても、いつかはこうなると。

短期的に見れば勝ち負けは存在するが、長期的に見ると平均に回帰すると。

勝つことばかり考えていた投資家にとっては、これは新たな発見かも。

負けない為にどうすればいいのか

どんなに今は良くても、いつかは平均に回帰する。これはなかなか面白い考え方。敗者のゲームは、負けない方法もちゃんと教えてくれる。平均に負けないためにはどうすればいいのか?答えは単純。平均どおりに運用すればいいってだけ。要は、インデックスファンドを買えばいいと。これは、ウォーレン・バフェットのアドバイスとも一致する。

敗者のゲームでは、その理由がとにかく事細かに解説されているので、一読の価値はある。

株式を投資にするには

いろんな人が言っていることだけど、株式投資を投資にするには、数年という長いスパンで株を持っていないといけないらしい。短期的に見ると、株価にはノイズだらけ。ノイズがあれば、短期的に利益を出したり、損をしたりもする。ノイズにパターンはない。単に、「ノイズがある」っていう事実だけがある。

それに、取引を重ねると、手数料がかさむ。毎年税金を支払う必要もある。そういうのが投資家の利益を圧迫する。目先の利益ばかり気にする投資家はたくさんいるけど、本当の利回りを考える投資家は以外に少ない気もするな。

個人投資家という弱い存在

個人投資家は、「お金が必要」という理由で資金を引き出すことが多々ある。家を買うとか、教育資金とか諸々。敗者のゲームによると、そういう資金の引き上げが、個人投資家の利回りを下げてしまうと。平均に負けないためには、平均に常にくっついていることも大切ってこと。

敗者のゲームを読んだ投資家が向かう先は

インデックス投資家の中には、「敗者のゲーム」を勧める人が結構いる。でも、これはあながち間違っていないのかもしれないと思った。世界最高の投資家ウォーレン・バフェットも、株式投資の名著「株式投資の未来」も、インデックス投資を勧めている。問題は、どこのインデックス(平均)を買うか。それだけなのかも。

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - 投資

株価が大きく下落した場合の対処法と暴落の原因

どうも、先週久しぶりに株価が大きく下落してテンションが上がってたケントマンです。 株式市場に参加していると、たまにああいった「大きな株価下落」に遭遇することがあ …

株で本当に儲けるのは投資家じゃないかもしれない

株は、年単位で持っていないと投機になってしまうと言われている。ゼロサムゲームに参加することになると言われている。どんなに上手くやろうとしても、長い目で見ると「平 …

ラッキーバンク(Lucky Bank)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

ラッキーバンク(Lucky Bank)は、ラッキーバンク・インベストメント株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件がメインで、予定利回りもな …

上手なお金の増やし方!資産運用のやり方を解説

「資産運用の時代だ」とか「貯蓄の時代から、投資の時代になった」とか言われますけど、これはただの営業文句であって、そんな時代は来てません。来てるとしたら、手数料欲 …

株の勉強ができるおすすめのセミナー!無料体験も

株の勉強は本でも十分にできますけど、独学じゃわからないこともありますよね。 そんなときに役に立つのがセミナー。セミナーにも良し悪しはあるので、しっかり見極めたい …

ひふみ投信の特徴とメリット【投資信託】

ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークス株式会社が運営する、日本の成長企業に投資するアクティブ型投資信託。日本を代表するような投資信託だけあって、運用実績もなか …

投資信託(投信、ファンド)とは何か

投資信託(ファンド)とは、簡単に言うと、「いろんな投資家からお金を集めて、代表者がそのお金を運用するもの」という感じ。投信なんて言葉もありますが、投資信託を略し …

FXで借金まみれになる原因。黒い白鳥、人間の心理

「FXで借金まみれになった」なんて悲しいお話を目にすることがある。別の場所を見れば、「10万円で始めたFXで年収が数倍に!」なんて希望に満ちた(釣り?)のような …

株の初心者が勉強すべき事と勉強が必須な理由

株の初心者が勉強すべきことは、「チャートの読み方」とか「必勝法」以前に、「株式はどういう仕組みなのか?」や「株価はどっやって決定されるのか」といった、「ルール」 …

どの会社の株を買うべきかわからない人へ贈る解決策

株を始めたのはいいけれど、どの会社の株を買ったらいいのかがわからない。自分なりの基準が確立されていないと、こんな悩みに直面します。 解決策としては、ひたすら勉強 …