ケントマンのお金のブログ

敗者のゲーム、書評。投資家が本当に意識するべきこととは

nagasaki

前から読もうと思ってたのに読んでなかった「敗者のゲーム」。読んでよかった敗者のゲーム。「敗者のゲーム」っていうのは、投資の本です。

以前「まぐれ、書評。投資家が運を実力と勘違いするワケ」で紹介した「まぐれ」並みに投資家の必読書になってます。

スポンサーリンク

なんで「敗者のゲーム」ってタイトル?

投資では、「勝つこと」を意識する投資家はたくさんいるわけですが、「それは違うんじゃないか?」って言ってるのがこの本。投資では、勝つことよりも、「負けないこと」を意識するべきだと。市場に参加している以上、市場の影響は避けられないと。どんなに勝ったとしても、勝っているとしても、いつかはこうなると。

短期的に見れば勝ち負けは存在するが、長期的に見ると平均に回帰すると。

勝つことばかり考えていた投資家にとっては、これは新たな発見かも。

負けない為にどうすればいいのか

どんなに今は良くても、いつかは平均に回帰する。これはなかなか面白い考え方。敗者のゲームは、負けない方法もちゃんと教えてくれる。平均に負けないためにはどうすればいいのか?答えは単純。平均どおりに運用すればいいってだけ。要は、インデックスファンドを買えばいいと。これは、ウォーレン・バフェットのアドバイスとも一致する。

敗者のゲームでは、その理由がとにかく事細かに解説されているので、一読の価値はある。

株式を投資にするには

いろんな人が言っていることだけど、株式投資を投資にするには、数年という長いスパンで株を持っていないといけないらしい。短期的に見ると、株価にはノイズだらけ。ノイズがあれば、短期的に利益を出したり、損をしたりもする。ノイズにパターンはない。単に、「ノイズがある」っていう事実だけがある。

それに、取引を重ねると、手数料がかさむ。毎年税金を支払う必要もある。そういうのが投資家の利益を圧迫する。目先の利益ばかり気にする投資家はたくさんいるけど、本当の利回りを考える投資家は以外に少ない気もするな。

個人投資家という弱い存在

個人投資家は、「お金が必要」という理由で資金を引き出すことが多々ある。家を買うとか、教育資金とか諸々。敗者のゲームによると、そういう資金の引き上げが、個人投資家の利回りを下げてしまうと。平均に負けないためには、平均に常にくっついていることも大切ってこと。

敗者のゲームを読んだ投資家が向かう先は

インデックス投資家の中には、「敗者のゲーム」を勧める人が結構いる。でも、これはあながち間違っていないのかもしれないと思った。世界最高の投資家ウォーレン・バフェットも、株式投資の名著「株式投資の未来」も、インデックス投資を勧めている。問題は、どこのインデックス(平均)を買うか。それだけなのかも。

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - 投資

リスクのない投資とはどんなもの?簡単に解説

ほとんどの人はリスクを嫌います。だから、投資を頭から毛嫌いする人もいるわけです。でも、「リスクのない投資」ができれば、そういうものがあるとすれば、投資に興味を持 …

不動産投資の勉強!セミナーでプロから学ぶ

どことなく「手軽な」イメージのある株式投資とは違い、不動産投資には全く手軽なイメージがないですよね。 それもそのはず、1万円あればとりあえず始められてしまう株式 …

株価が大きく下落した場合の対処法と暴落の原因

どうも、先週久しぶりに株価が大きく下落してテンションが上がってたケントマンです。 株式市場に参加していると、たまにああいった「大きな株価下落」に遭遇することがあ …

株式投資の勉強方法!初心者じゃなくても本質を知るべき

前の記事でも書いたけど、株式投資を本気でやろうと思ったら、勉強すべきことはたくさんある。本気の投資家たちの本を読んでいれば一目瞭然。 ギャンブル的な「投機」では …

投資は儲かるの?投資は儲からないの?投資の真実

7割~8割の個人投資家は損をする。これが投資の現実ってやつらしいじゃないですか! NISA(少額投資非課税制度)が始まり、テレビでも「投資しよう!」みたいなCM …

おすすめの投資信託の選び方!勧誘に乗せられるな

不景気だし、ゼロ金利時代だし、「投資でお金増やしたいなー」という人が増殖しているんじゃないかと思われる昨今。 どうも、ケントマンです! まず、投資っていうのは、 …

業界最大手「SBI証券」のおすすめポイントとデメリット

どうも、ケントマンです。僕が株を始めるときに選んだのが「業界最大手」という名目で目立っていたSBI証券!かれこれ6年間くらい愛用してます。 証券会社はまず多くあ …

投資成績の良し悪しを知りたい?利益じゃなくて「利回り」を

「株で2000万円儲かった!」という話を聞くと、「株って凄いな!やりたいな!」と思いませんか? でも、あんな感じの自慢話は、基本的に「儲かったときのこと」しか言 …

インデックスファンドによるインデックス投資がおすすめされる理由

多くの投資家に読まれている「敗者のゲーム」という本。この本では、「インデックス投資」が勧められている。 敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか 内容的 …

投資と消費と浪費の違いとは

お金の本などでよく出てくるこれらの違いを簡単に解説。「これを知ってるから何?」という話ではあるんですけど、まあ、意識改革の一環として使えなくもないので、サラッと …