ワイクラ

ハゲタカのドラマと原作との違い!若干ネタバレを含む

何年か前にNHKでやっていた面白すぎるビジネス系ドラマ「ハゲタカ」。企業買収系です。ファンド系です。半沢直樹が好きだった人なら、絶対ハマります。僕はハゲタカのほうが好き。

どうも、ケントマンです。

ハゲタカシリーズが好きで、ドラマと映画は全部観たし、原作も全部読んでいるのですが、やはり、ドラマと原作には大きな違いがあるので、どっちかしか知らない人のために、その違いを紹介しちゃいます。

「ハゲタカ」のドラマと原作小説の違い

ハッキリ言って、かなり違います。思い出せる限り、書き綴っていきますよ。

そもそも、鷲津政彦のキャラが全然違う

ドラマ版のハゲタカで、主人公の鷲津政彦を演じているのは大森南明さん。原作の鷲津政彦は、あんなに「できるビジネスマン」という見た目のじゃありません。

見た目は、冴えない中年サラリーマン。でも、やるときはかなりやる男。それが、原作の鷲津政彦の設定。

鷲津政彦は元銀行員ではない

ドラマ版の鷲津政彦は、元銀行員という設定。あの辺の設定は、「半沢直樹」を彷彿とさせる感じ。

でも、原作では元銀行員じゃありません。ジャズピアニストを目指してアメリカに渡り、その途中でハゲタカファンドに誘われたというのが、原作の話。

もちろん、芝野健夫の元部下でも何でもありません。原作では、バルクセールのときに二人は初めて出会っています。

鷲津政彦の恋人の存在

ドラマ版では女気のない鷲津政彦ですけど、小説ではかなりのプレイボーイです。ついでに、リンという恋人がいつも近くにいる感じです。

リンは、仕事でも、プライベートでもパートナー。原作では、かなり出てきますけど、ドラマには、その姿はありません。

三島由香とかいうキャスターはいない

ドラマ版ではかなり重要なキャラクターとして登場する三島さんですけど、原作では欠片も出てきません。

ドラマでは、銀行員時代の鷲津政彦が、彼女のお父さんの会社に貸し渋りをして、命を奪ってしまったという話ですけど、原作には、そんな話は一切ありません。

なので、ドラマのような最終回にはなるはずがない。それが、原作。

原作では、鷲津政彦が、父親の敵を討つために、銀行員の飯島が隠し持っている情報を奪うという話(シリーズ最初の小説)。

原作には、西野治も出てきません

ドラマ版では、これまた重要キャラクターとして描かれている西野治。旅館の息子で、後にIT企業の社長として鷲津政彦の前に現れて、ディールを行う。

ところが、原作では西野治なんて出てきません。ドラマと同じような旅館の話はありますけど、割と簡単に片付けられている感じです。

原作のアランはゲームオタク

鷲津政彦のパートナーとして一緒に働いているアラン。彼は、ドラマでも小説でも原作でも出てきます。

ドラマではやり手のビジネスマンという感じの彼ですが、原作では、ゲームオタクという設定。仕事はできるんですけど、家に帰ったら、時間を忘れてゲームに没頭するという設定。

ちなみに、原作のアランは、2作目の「バイアウト」で亡くなってしまいます。電車の事故で。その真相が明かされるのは、3作目の「レッドゾーン」。

鷲津政彦が立ち上げる投資会社の名前が違う

ドラマでも、原作でも、鷲津政彦はホライズンに解雇されます。鷲津政彦がその後に立ち上げる会社の名前。ドラマでは「鷲津ファンド」で、原作では「サムライ・キャピタル」。

しかも、原作では、リンや仲間達が勝手に名前を決めている始末。

鷲津政彦は銃で撃たれたりしません

ドラマの最後のほうで、西野治の自殺を止めようとして撃たれてしまう鷲津政彦ですけど、原作ではそんなこと起こりません。海外逃亡はしますけど、特に異常なしです。

まあ、最新作の「グリード」では、FBIに拘束されたりしましたけど、特に被害はありませんでした。

細かいところを挙げればキリがないので

とりあえずこの辺で。ドラマもかなり面白いですけど、原作もかなり面白いですよ。これだけ設定が違うのに、あそこまでまとめたドラマ製作者は凄いです。

ハゲタカシリーズ一覧

【ドラマ】

【映画】

【原作】
※上から古い順になってます。全部上下巻の編成。

ちなみに、映画の話は、「レッドゾーン」のところの話。アカマ自動車が出てくるのは、一緒。結末はかなり違います。

【Kindle版もあります】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - エンタメ

  関連記事

作曲のやり方は入門書で学んだ!初心者が作曲するまでの過程

もう10年前くらいの話です。僕が作曲のやり方を学んだのは。どうも、ケントマンです。 ギターを始めてから一年ほど経過すると、「オレも作曲したい!」という願望が芽生 …

ブラック企業で働く若者が主人公の小説が爽快で面白かった

「ちょっと今から仕事やめてくる」という小説。これ。 新卒でブラック企業に就職してしまい、地獄のような日々を送っている若者の物語。「入社して6ヶ月じゃ辞められない …

【小説】「夢をかなえるゾウ2 – ガネーシャと貧乏神」がやっぱり面白い!

前作よりも自己啓発要素が薄くなり、小説感が強まった印象。 【小説】「夢をかなえるゾウ」が面白い!感想書いてみます やっぱり、面白かった!! 「夢をかなえるゾウ2 …

映画「インデペンデンス・デイ」の続編と前作との違いをまとめてみる

「インデペンデンス・デイ」は、好きな映画。その続編「「インデペンデンス・デイ – リサージェンス」をやるいうので、観てみた。 この続編、映画単体とし …

これが傑作!面白かった映画をおすすめしてみる

個人的に印象に残っている面白かった映画をまとめて紹介してみる。あくまでも個人的に面白かったやつ。 映画探しの参考にでもなればと。この記事は、面白い映画を見付ける …

カッコいい洋楽ロックバンド!僕のおすすめを全力紹介

「洋楽を聴いてみたいけど、どのバンドがおすすめかわからない!」という方のために、洋楽ロック好きの僕が「これはカッコいい!」というバンドをいくつか紹介。 UK系か …

マジ名作!面白かったテレビドラマをおすすめしてみる

個人的に印象に残っている面白かったテレビドラマをまとめて紹介してみる。僕は1988年(昭和63年)生まれなので、古い名作はわからないので、あしからず。 面白かっ …

時間を忘れるほど面白い小説!僕のおすすめ

読書は面白い。時間を忘れて、朝まで読んでしまったこともある。ビジネス書や金融系の本をたくさん読んできた僕だけど、小説もそこそこ読む。 最近では、小説しか読んでな …

【小説】「夢をかなえるゾウ」が面白い!感想書いてみます

「夢をかなえるゾウ」のあらすじをザックリ 主人公の前に突然ゾウの化け物が現れる ゾウ(ガネーシャ)が主人公に「成功の秘訣」を教えていく ザックリ説明するとこんな …

ローリングストーンズの名曲が詰まったアルバム、ベスト盤

「ビートルズのライバル」とまで言われたローリングストーンズ。ビートルズはとっくに解散しちゃってますけど、ストーンズは未だに現役。凄いおじさん(おじいちゃん?)達 …