ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

フリーターから正社員になる方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野良猫

フリーターから正社員になるには、就活しまくればいいんですよ!マジで、死に物狂いになる気持ちとガッツを持って。

そもそも、就活なんて、上手くいかないときは本当に上手くいかないし、上手くいくときは「マジでか!?」ってくらい「うちで働いてくれ!」と言われる。

フリーターなら、「正社員から正社員への転職組」よりももっと頑張ればいいじゃないの。フリーターから正社員になるのなんて、別に不可能じゃないですよ。未経験でもできる仕事だってあるんですから!

あとは、就活のやり方次第ですね。就活経験がないのなら、やり方はちゃんと選ぶ必要ありです。

前置き~正社員になるメリットは?

雇用期間の定めがない

アルバイトや派遣、契約社員なんかだと、雇用期間があるので、「契約更新が・・・」という話になりますよね。

その点、正社員にはそういう概念がありません。基本、定年まで雇用する。それが、正社員。

リストラされたり、会社が倒産したりしない限りは、とりあえず「安定している」とも言える。それが、正社員。

アルバイトよりも給料面では充実

会社によりますけど、しっかりボーナスが出たり、給料がそこそこ良かったり、昇給が見込めたり。

ただ、中には「派遣のほうが給料いいじゃん!」というケースもあったり、「バイトより働いているのに、バイトそんなに給料変わらない・・・」なんてケースもあったり。

求人情報は、応募者を欺くような書き方がされているものもよくあるので、注意して見たほうがいいです。

社会的な信用がある

アルバイトでは、住宅ローンなんてまず組めない。正社員なら、住宅ローンを組める可能性は十分にある。その辺が、社会的信用というやつ。

その他、アルバイトよりも世間体が良いなどのメリットもありますよね。

転職サイトを使って就活

ちょっと上級者向け

自分でじっくり求人を探せるのはいいんですけど、書類作成とか面接対策とか全部自分でやることになるので、「オレ、正社員になる為の就活なんてしたことないぜ!」というフリーターにはちと厳しい。

フリーターの経歴は嫌われる傾向有り

フリーターの経験しかない。そんな状態で転職サイトから求人に応募しまくっても、面接まで行けないことがほとんど。書類作成の技術もそうだけど、経歴が弱いからね、経歴が。

それでも、「絶対に無理!」というわけじゃない

フリーターでも、普通に応募したら、普通に面接まで行けることもあります。面接までいけるのなら、とりあえずこっちのもの。

「未経験歓迎!」などの記載がある求人なら、フリーターでも堂々と応募することが可能。

職務経歴書はしっかり作るべし!

転職サイトに登録するとき、自分の職務経歴などをしっかり書くように要求されます。ここは、きちんとやるべき。最初にきちんと書いておけば、「数打てば当たるっしょ!」の戦法のときにかなり楽になりますから。

フリーターは書類選考が通らない!からの脱出方法

転職エージェントを使って就活

就活経験のないフリーターはこれでしょ

無料で使えるのが転職エージェント。ハローワークじゃないですよ。転職エージェントは、書類作成の手伝いとか面接対策とか求人紹介とか企業への推薦やアフターフォローなんかを全部無料でやってくれるサービス。

就活経験のないフリーターが正社員を目指すのなら、絶対に使ったほうがいい。本当に。

フリーター向けの転職エージェントを使うべし!

大手すぎるリクルートエージェントやDUDAは基本ダメ。フリーターなんかが行っても、門前払いされる可能性高いですよ。

フリーターなら、「フリーターでもOK!」みたいに謳っている「ハタラクティブ」のような転職エージェントを選ぶべき。フリーターでも、しっかりサポートしてくれますから。

ハタラクティブ

フリーター向けの転職エージェントは東京に多い

東京以外でも拠点があるエージェントもありますけど、やっぱり東京都心が充実しています。その点を考えると、東京のフリーターのほうが、正社員になりやすいとも言えるかも。

フリーター向けの転職エージェントはどこがいいのか

ハローワークに行くのはどう?

失業してから行くべき場所

ハローワークに行くのは、無職になってから使うのが基本。ハローワークでは、失業保険の申請とかするわけです。求人の紹介してくれるだけじゃないんですよね。

※無職になる前でも、登録すれば仕事探しに使えます。

ちなみに、ハローワークに行きながら就活して就職が無事に決まると、「就職祝金」なるものが貰えます(雇用期間が定められたアルバイトなどでの就職は対象外)。それも、そこそこ貰えるんだってさ。その他にも条件はありますけど。

バイト辞めて仕事探しするなら、とりあえず行っておくべき場所かな

失業保険の申請とかは、万が一のためにやっておいたほうがいいはず。自己都合退職の場合、退職から3ヶ月くらい経過しないと受け取れないけどね!

さっきの祝い金の件もあるので、無職になってから仕事探すのなら、とりあえず行って損はなさそうです。

ハローワークで職探しはおすすめできない・・・

あくまでも、個人的な感想。ハローワークって空気が滅茶苦茶重たいんですよ。あそこに通ってたら、こっちまでやられてしまいそうなほどに!

僕的には、ハローワーク嫌い。それに、求人についても、いい噂を聞かないので、なんだかなぁって感じ。

一番大切なのはこれ

行動すること。行動し続けること。行動していれば、就活力も向上していくし、内定が貰える確率も高くなるんです。

行動なくして、結果は返ってこないですもんね。

フリーター応援サイト作成中・・・

フリーターログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 仕事

働きたくない!と思いながらも仕事に通い続ける方法

働きたくない。もっと自由に生きていたい。それでも、お金を稼ぐためには働かないといけない。嫌な世の中だ。 「働きたくない!」というのは、常日頃から思っている。毎日 …

もう仕事辞めたい!転職や退職の前に知っておくべきこと

仕事やめたい!本気で辞めたい!そう思うのなら、さっさと辞めちゃうべき。なんでそんなにハッキリ書いたのかと言うと、仕事を無理やり続けたせいでうつ病になって苦労した …

フリーター(アルバイト、パート)でも副業が禁止される不思議

正社員ならともかく、フリーター(アルバイトやパート)の副業も禁止する会社があるのだから驚き。 正社員よりも給料が少ないアルバイトやパートの副業が禁止されたら、生 …

いくら金欠でもやらない方がいい副業まとめ

金欠のとき、消費者金融などからお金を借りるよりも、副業で稼げるなら、その方がいいのは当たり前。 金欠なら、いかに金銭的なダメージを受けないでお金を手に入れるかが …

統計学は面白い!と教えてくれる本「競争優位で勝つ統計学」

統計学は面白いです。投資をやっている方は、やがて統計学に出会うことになるかも。 どうも、ケントマンです。 「統計学の勉強をするために読んだ本まとめ!数字や確率は …

非正規雇用で何が悪い!フリーターはもっと自信持つべし

非正規雇用の何が悪いのだろうか。確かに、「正規雇用がいいのに、非正規にしかなれない!」という人が増えるのは問題かもしれないとは思っている。今後の社会問題とかを考 …

サラリーマンの副業が禁止される理由も分かる気がする

サラリーマンの副業は禁止!そういう会社は意外と多いですよね。当時の僕は、「なんでそこまで自由を奪うんだろう?」なんて思ったりもしましたけど、実際に副業で稼いでみ …

仕事始めが憂鬱!という時に考えたいこと

年末年始になるとGoogleでやたらと検索される「仕事始め 憂鬱」というキーワード。それだけ、「仕事始めが憂鬱だ」と思っている人が多いということです。 仕事始め …

仕事の探し方まとめ!職探しのやり方がわからない人向け

仕事の探し方がわからない!という方向けに、基本的な仕事の探し方をひたすら羅列していきます。(正社員求人から、非正規の仕事まで) 人材紹介会社(転職エージェント) …

ブラック企業対策!労働法の正しい使い方を学ぶ

最近流行のブラック企業。ルールを無視し、時には暴利を貪り、ルールに乗っ取って企業運営をしている真っ当な企業よりも優位に立ってしまうブラック企業。 正に、社会悪。 …