ケントマンのお金のブログ

フリーターでも有給はもらえるのか?バイトでも大丈夫

チワワ

「フリーターだと有給なんてもらえない」と思っている人もいるようだけど、そんなことはない。労働基準法で決められた条件を満たせば、もらえる。

僕もフリーターだけど、普通に有給もらってるし。フルタイムで働いてるから、結構な日数貰ってるし。

有給をもらうのに、正規雇用も非正規雇用も関係なんてない。

スポンサーリンク

フリーターでも有給はもらえる

まずは、6ヶ月継続勤務すること。そして、8割以上の出勤率が必要。つまり、休みすぎなければ、入ってから半年経てば、有給がもらえるって事こと。

フルタイムとパートタイムでちょっと違う

フルタイムのほうが、パートタイムよりももらえる有給の日数が多い。それだけ。アルバイトでももらえる。僕もアルバイト。

パートタイムは、週に30時間未満の労働時間で働いている人。でも、週に5日勤務していれば、フルタイムと同じだけの有給が与えられるそうな。

有給は「取ります!」と言えば取れるもの

労働基準法の本で読んだんですけど、有給というのは、「ここ、有給取ります!」と言えば、会社側に断る権利はないものだそうな。

それくらい、有給を使う側の権利は強いはず。本来なら。

どうしても有給を許してもらえない場合

フリーターでも正社員でも、有給を取る権利はある。でも、会社のよっては、どうしても有給を取らせないところがあるのが現状。これって、労働基準法を完全に無視しているので、あまりにも酷い場合には、労働基準監督署に相談するといい。

権利を主張することは、何も悪いことじゃない。というか、法律を駆使して戦うべきところは戦わないと、損をする。それがこの社会だって、いい加減に気が付いてほしいかも。

少しは会社にも配慮してあげる

大事な人か、人員が少ない日に無理矢理有給を取るのは、気が引けると思う。その辺は、職場の事情を考慮してあげることで、上司といい関係を築くキッカケにもなるかも。

フリーター(アルバイト、パート)でも副業が禁止される不思議

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。遠くて行けない人向けにWEB受講もあるが、そっちは有料。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - フリーター・派遣

フリーターは何が大変?経験者の見解

僕はフリーター経験が7年くらいあったので、その大変さはよくわかってます。具体的に何が大変だったのかというと、 給料が少ない お金がない ボーナスがない 社会的信 …

フリーターから派遣、派遣から正社員という転職経路

僕はフリーター肯定派だけど、正社員になりたいフリーターの向けに。 以前の記事に書いたように、フリーター向けの転職エージェントもあるので、エージェントに協力しても …

フリーターの転職は不利?正社員は難しい?

正直言って、不利です。それは間違いありません。僕自身、フリーターだったのでよくわかります。 でも、不可能ということはないです。 フリーターから正社員への転職が不 …

フリーターという生き方の特徴!メリットとデメリット

「フリーター」という生き方について、フリーター暦7年くらいあったの僕が赤裸々に書いておく。 僕がフリーターだったのは、「正社員とかなりたくない!」と思っていたか …

非正規雇用で何が悪い!フリーターはもっと自信持つべし

非正規雇用の何が悪いのだろうか。確かに、「正規雇用がいいのに、非正規にしかなれない!」という人が増えるのは問題かもしれないとは思っている。今後の社会問題とかを考 …

フリーターから正社員になる方法とは

フリーターから正社員になるには、就活しまくればいいんですよ!マジで、死に物狂いになる気持ちとガッツを持って。 そもそも、就活なんて、上手くいかないときは本当に上 …

夢を追うためにフリーター!夢がないときどうするか

夢を追うためにフリーターという働き方を選ぶ。こういうの、いいと思う。僕もそういう生き方をしてきたし。会社のために働くだけの人生だけが全てじゃない。そこは、自信を …

フリーター(アルバイト、パート)でも副業が禁止される不思議

正社員ならともかく、フリーター(アルバイトやパート)の副業も禁止する会社があるのだから驚き。 正社員よりも給料が少ないアルバイトやパートの副業が禁止されたら、生 …

フリーターでも作れるクレジットカード!アルバイトでも作れた

フリーターの大きな弱点が「信用がない」ということ。そりゃ、正社員とは比べ物にならないほど、信用がないわけですよ。 だから、クレジットカードの審査にも落ちやすい。 …

パートとアルバイトと派遣と契約社員と正社員の違いを簡単に解説

呼び方がいろいろあってややこしさを増している雇用形態。「何気なく使っているけど、いまいち違いがわからない」という方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか? ここ …