ワイクラ

フリーターでも有給はもらえるのか?バイトでも大丈夫

スポンサーリンク

「フリーターだと有給なんてもらえない」と思っている人もいるようだけど、そんなことはない。労働基準法で決められた条件を満たせば、もらえる。

僕もフリーターだけど、普通に有給もらってるし。フルタイムで働いてるから、結構な日数貰ってるし。

有給をもらうのに、正規雇用も非正規雇用も関係なんてない。

フリーターでも有給はもらえる

まずは、6ヶ月継続勤務すること。そして、8割以上の出勤率が必要。つまり、休みすぎなければ、入ってから半年経てば、有給がもらえるって事こと。

フルタイムとパートタイムでちょっと違う

フルタイムのほうが、パートタイムよりももらえる有給の日数が多い。それだけ。アルバイトでももらえる。僕もアルバイト。

パートタイムは、週に30時間未満の労働時間で働いている人。でも、週に5日勤務していれば、フルタイムと同じだけの有給が与えられるそうな。

有給は「取ります!」と言えば取れるもの

労働基準法の本で読んだんですけど、有給というのは、「ここ、有給取ります!」と言えば、会社側に断る権利はないものだそうな。

それくらい、有給を使う側の権利は強いはず。本来なら。

どうしても有給を許してもらえない場合

フリーターでも正社員でも、有給を取る権利はある。でも、会社のよっては、どうしても有給を取らせないところがあるのが現状。これって、労働基準法を完全に無視しているので、あまりにも酷い場合には、労働基準監督署に相談するといい。

権利を主張することは、何も悪いことじゃない。というか、法律を駆使して戦うべきところは戦わないと、損をする。それがこの社会だって、いい加減に気が付いてほしいかも。

少しは会社にも配慮してあげる

大事な人か、人員が少ない日に無理矢理有給を取るのは、気が引けると思う。その辺は、職場の事情を考慮してあげることで、上司といい関係を築くキッカケにもなるかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - フリーター

  関連記事

フリーター(アルバイト、パート)でも副業が禁止される不思議

正社員ならともかく、フリーター(アルバイトやパート)の副業も禁止する会社があるのだから驚き。 正社員よりも給料が少ないアルバイトやパートの副業が禁止されたら、生 …

非正規雇用が見下されたり馬鹿にされるのは間違っている

世の中のバランスの問題である。 非正規雇用の大きなデメリットは何か?それは、「給料が安いこと」「雇用が安定していないこと」と言えるだろう。 しかし、だ。これは、 …

フリーターという生き方の特徴!メリットとデメリット

「フリーター」という生き方について、フリーター暦7年くらいあったの僕が赤裸々に書いておく。 僕がフリーターだったのは、「正社員とかなりたくない!」と思っていたか …

非正規雇用で何が悪い!フリーターはもっと自信持つべし

非正規雇用の何が悪いのだろうか。確かに、「正規雇用がいいのに、非正規にしかなれない!」という人が増えるのは問題かもしれないとは思っている。今後の社会問題とかを考 …

フリーターは書類選考が通らない!からの脱出方法

正社員を目指して就職活動をしているフリーターが、「書類選考が通らない!」という悩みを抱えてしまうことも少なくないそうな。 僕自身、結婚を期にフリーターから正社員 …

フリーターから正社員になる方法とは

フリーターから正社員になるには、就活しまくればいいんですよ!マジで、死に物狂いになる気持ちとガッツを持って。 そもそも、就活なんて、上手くいかないときは本当に上 …

時給の高いバイトを探すよりも派遣のほうが効率的だと思う

フリーター時代の経験から。フルタイムで働けるのなら、時給の高いバイトを探すよりも、派遣の仕事を探したほうが効率的だったような気がする。 バイトの時給なんて、そん …

きついバイトと楽なバイトまとめ!フリーター時代の経験から

学生時代とフリーター時代を合わせると、普通の人よりもバイト経験が豊富だと自負している僕。それでも、個人の人生で経験できるバイトは限られているのが現実。 「僕の経 …

正社員になりたくない理由!フリーターという働き方

僕は二十歳から27歳の現在までずっとフリーターをやっていた。 学生時代、正社員の面接に行ったとき、「仕事一筋になれないなら、お断りです」みたいなことを言われ、「 …

フリーターは不安だった!不安定から脱出するためにやったこと

フリーターは、何となく不安だった。普通にやっていけていたけど、「正社員になりたくなったときに、なれないかもしれない」とか思うと、不安に駆られていた。 若いうちは …