ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

フリーターは書類選考が通らない!からの脱出方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DS NAVI連動企画:2012 WINTER COLLECTION

正社員を目指して就職活動をしているフリーターが、「書類選考が通らない!」という悩みを抱えてしまうことも少なくないそうな。

僕自身、結婚を期にフリーターから正社員への道を最近模索し始めたんですけど、フリーター暦しかなくても、書類選考は通った。とりあえず3社応募して、2社は通った。

もし、「書類選考が通らない!」と悩んでいるのなら、書類の書き方が悪いか、企業の選び方が悪いか、どちらかの問題を抱えている可能性がある。

もしくは、就職活動のやり方が間違っているか。フリーターでも、やり方によっては正社員求人の書類選考も通過できると実感した。ここでは、その方法をシェアすることに。

フリーターが書類選考を通過するために

選考書類、特に「職務経歴書」はちゃんと書く

僕はフリーター向けの転職エージェントに相談に行っている。そこで言われたのが、「履歴書はともかく、職務経歴書はきちんと書いたほうがいい」ということ。

書きすぎてもあれなので、A4の用紙一枚に収まるくらいに、しっかり書く。ここは、ないがしろにしてはいけない点らしい。

書類(履歴書、職務経歴書)の書き方がわからなくても

職務経歴書の書き方がわからなくても、ネットで検索すればテンプレートもたくさん公開されているし、僕みたいに転職エージェントに相談に行くという手もある。

エージェントを使えば書類選考も通過できる

転職エージェントは、無料で求人の紹介から面接の指導までやってくれる就職支援サービス。「リクルートエージェント」とか有名。

エージェントは、「就職したい人」と「会社」との間に入って仲介してくれる。つまり、会社に自分を推薦してくれるので、フリーターでも書類選考に通過しやすかったのではないかと思っている。

転職サイトで普通に応募しても、なかなか書類選考通らなかったのに。

就職活動時に考えたいこと

大手企業だとフリーターは厳しいのか

「安定」という妄想から、大手企業はとにかく人気がある。正社員から正社員の転職で、大手を目指す人も少なくない。

結局のところ、転職だって競争。ライバルが多いところだと、勝率が下がってしまう。大手の転職エージェントの中には、フリーターを受け付けないところもあるし、そういう傾向は、選考する側の企業だって同じはず。

面接まで行けない原因は

書類選考に落ちまくる原因は、「選び方が悪い」というのもあるかもしれない。

競争の激しいところだと、フリーターは不利になる可能性が高い。中には、細かい経歴をそんなに気にしないで、人柄や印象を大事にしてくる企業もあるので、根気よく探してみるのも大事だとも感じている。

「大手企業は安定している」という妄想

大手だって、傾くときは傾く。リストラだって可能性はある。このご時勢、いつ何が起こってもおかしくはない。そんな当たり前のこと、みんな考えないようにしすぎだと感じている。

それに、「大木ほど、勢いよく倒れる」という言葉もあるし。

目立っている企業だけが「優良」なわけではない。中小企業にも、いい会社はたくさんある。ベンチャーで成長を楽しむという選択肢もある。

広い視野で世の中を見れば、「大企業にこだわる必要なんてない」と気付くはず。

困ったときは転職エージェントを使うとスムーズに進む

フリーター向けの転職エージェントなら、フリーターでも就職できる会社を厳選してくれる。自分の希望をちゃんと聞いてくたし。それに、職務経歴書や履歴書の書き方、面接の仕方だって、しっかり教えてくれる。

もしも、「ちゃんとした就活なんてしたことない!」というのなら、一度、転職エージェントに相談に行くのがいい。東京都内には充実してる。しかも、全部無料で使えるし。必要なのは交通費とかだけ。

東京にあるフリーター向け転職エージェントは、「ハタラクティブ」が有名。対応が丁寧です。

ハタラクティブ

ただ、「もっとカッチリした感じでサポートして欲しい」という方は、アイデムスマートエージェントのほうがいいと思います。

アイデムスマートエージェント

正社員だって書類選考が通らないもの

正社員をずっとやってた友達の転職活動の話を聞いたとき、やっぱり「書類選考はちょいちょい落ちる」って言ってた。転職なんて、そんなもんなんでしょうよ。

大手エージェントの話だと、転職活動するのなら、「16社くらいは受けたほうがいい」ということ。内定もらえる確率を考えての話だそうな。正社員への道は、なかなかに険しい模様。

フリーターから正社員になる方法とは

フリーター応援サイト作成中・・・

フリーターログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 仕事

キャッチコピーの作り方!この本がマジでおすすめ

たった一行で人を動かすことができるそうな キャッチコピーって、短いですよね。いろいろ長くは書けないですよね。でも、それでいいんです。キャッチコピーの作り方一つで …

フリーターは貯金できない?一人暮らしでも何とか出来てた

一人暮らしでも普通に貯金してたフリーターの僕。毎月2万円くらいは貯金してた感じ。 フリーターは収入が少ないので、貯金が難しい。そんな話もよく聞くけど、やりように …

残業代を支払わないブラック企業の決定的な弱点とは

前に労働法の本を読んだときに知った、ブラック企業の決定的な弱点。「知らない人がいたら、知らせなきゃ!」と今更思ったので、記事にしておきます。 「サービス残業」が …

仕事始めが憂鬱!という時に考えたいこと

年末年始になるとGoogleでやたらと検索される「仕事始め 憂鬱」というキーワード。それだけ、「仕事始めが憂鬱だ」と思っている人が多いということです。 仕事始め …

【仕事】転職することの本当のメリットとリスクまとめ

転職することで得られるものとは 年収・キャリア面でのメリット 年収がアップするかもしれない やりたい仕事・向いている仕事がわかるかもしれない スキルアップに繋が …

おすすめの転職エージェント!使わないと機会損失

転職のときに重宝するのが、「転職エージェント」というサービス。転職エージェントは、これから転職をしようという人にとって、欠かせない存在になるかも。 転職エージェ …

正社員は安定しているのか?僕にはそうは思えない

日本人には「正社員こそ安定している!正社員じゃなきゃダメだ!」という不思議な偏向志向がありますけど、あれってどうなんですかね? 中には、「個人事業よりも正社員! …

花粉症がひどいという理由で仕事を休むのはありなのか

花粉症がひどい。鼻水とくしゃみが止まらない。喉がかゆい。耳の奥もかゆい。目がかゆすぎる。咳が出る。頭がぼーっとする。全体的に不快感がある。 花粉症のおかげで、「 …

時給の高いバイトを探すよりも派遣のほうが効率的だと思う

フリーター時代の経験から。フルタイムで働けるのなら、時給の高いバイトを探すよりも、派遣の仕事を探したほうが効率的だったような気がする。 バイトの時給なんて、そん …

フリーターでも有給はもらえるのか?バイトでも大丈夫

「フリーターだと有給なんてもらえない」と思っている人もいるようだけど、そんなことはない。労働基準法で決められた条件を満たせば、もらえる。 僕もフリーターだけど、 …