ケントマンのお金のブログ

フリーターはお金がない?そんなの当たり前な話

鷺と飛行機

フリーターはお金がない。そんなの当たり前。本業の収入では、正社員に敵わないのが普通。基本給は基本的に低いし、時給制の人がほとんどだし、ボーナスが出ないのが当たり前。

そりゃ、「お金がない!」ってなる。フリーターなら、それくらいわかっているはず。

大事なのは、それをわかった上で行動することだと実感した。僕もフリーターだし。現状に不満ばっかり言っても、何も変わらない。

「お金がない!」というのを何とかしたいなら、フリーターから正社員になるとか、もっと時給の高いアルバイト探すとか、自分でビジネスして稼ぐとか、そういう解決策を実行しなければならない。

そういう選択をするのか、我慢してフリーターを続けるかは、自分で決めるしかない。

スポンサーリンク

フリーターという生き方について

フリーターならではの強みもある

どれくらいシフトを入れているかにもよるけど、「社蓄」みたいな正社員ほど働いていないのがフリーター。時間にゆとりがあるってこと。この点では、毎日朝早くから夜遅くまで働いているような正社員よりも、強い。

問題なのは、その強みを活かさないことだと思う。

「時間がある」というのは大きな強み

フリーターだって、悪くない。時間にゆとりがあるので、その時間を使って、学生時代にはできなかった勉強をして、難しい資格を取ることだってできる。

時間があるので、その時間を使い、自分でお金を稼ぐことだってできる。

何もしないと、何も生まれない。世間から下に見られる、ただのフリーター。でも、行動すれば、有り余った時間を使って、「時間貧乏」な人たちにはできないことができるのも事実。

お金がないフリーターはどうすればいいのか

お金がないのなら、稼げばいい

お金がないのなら、稼げばいい。これが僕の意見。

会社で働くことだけがお金を稼ぐ方法?そんなことはない。それ以外で収入を得ている人たちなんか、世の中にたくさんいる。

また、会社で働くのは、確かに確実なお金の稼ぎ方。その稼ぎ方一つにしても、「どこで働くか、何をするか」で、収入は大きく変わってくるもの。現状が不満なら、行動すればいいだけ。

正社員じゃなきゃいけないなんてこともない

僕的には、日本の「正社員じゃないとダメ」みたいな風潮は、異常だと思ってる。だって、正社員以上の稼ぎがある個人事業主になれるとしても、「正社員じゃなきゃ、安定してないでしょ」なんて言う。

正社員が安定している。そうかもしれない。でも、完全に安定している会社なんて、この世にはないに等しいことを、誰も考えようとしないんだろうか。

派遣社員のほうがアルバイトよりも稼げる傾向が

経験上、アルバイトでフリーターやってるくらいなら、派遣になったほうが稼げる。派遣のほうが時給高いこと多いし、仕事さえ選べば、残業だって少ないし。

やっぱり正社員のほうがお金はある

ちなみに、正社員だって悪くない。僕みたいに「正社員になんてなりたくない」とか思っていなければ、ダラダラとフリーターなんかやってないで、やりたい仕事を見付けて正社員としてのキャリアを積んでいったほうが、将来の為になると思ってもいる。

稼ぐ方法は自分で見付けられる

僕は、株とネットで副収入を得ているけど、やり方はいろいろあるみたい。バイトの掛け持ちもいいけど、体力的にきついので、僕にはできない。

ネットオークションというのは、定番。ユーチューブで稼ぐ方法もある。ブログで稼ぐ人もいる。得意分野を活かして、個人事業を始めてもいいし、仲間を集めてやってもいい。

稼ぐ方法なんて、たくさんあるはず。世の中にいろんな会社があるのが、その証。それを個人で目指しても良いと思う。ネットで集客も出来る時代なんだし。

何にせよ、「実際にやってみないと、何で稼げるかはわからない」というのは、忘れないでほしい。

失敗を経験してこそ得られるものがある

いろいろな仕事を経験してみないと、本当に「やりたい仕事」がわからないように、「自分で稼ごう」というときだって、実際にいろいろやってみないと、何で稼げるのかはわからない。

失敗して当たり前ってこと。見切りをつける判断力、次に行く俊敏さはなくさないようにしたほうがいい。

お金を掛けないで始められるのがベスト

ただ、お金を掛けて何かを始めようとすると、失敗したときに痛手になるので、できるだけ資金なしでもできるようなことを始めてみるのが大事かも。

ちなみに、「ネットワークビジネス」という怪しいビジネスには気を付けてほしい。

就職するのも、失敗と成功の繰り返し

せっかく正社員として就職しても、仕事が嫌で辞めるケースもあるし、人間関係や待遇が気にくわなくてやめるケースもある。仕事選びも、ビジネスと同じ。失敗することもあれば、たまたま上手くいくこともある。

「これをやれば大丈夫」なんてものは、学校の教科書を使わなくなった時点で終わりにしたほうがいい。

お金を稼ぐのは悪じゃない

これまた、日本にある不思議な風潮。

お金を稼ぐのは、いけないことじゃない。汚いことじゃありません。給料をもらっているくせに、「お金を稼ぐのは汚い!」なんて言う人の頭がおかしいだけ。気にしないようにするべき。

お金を稼げば、自由が広がる。「お金がない!」なんて悩まなくてもよくなる。誰でもなく、自分自身のために、お金は稼ぐべきだと痛感している。

お金の管理もお忘れなく

とは言っても、いきなり稼ぐのは難しい。それまでの間は、フリーターとしての収入しかないわけだから、お金の管理はしっかりしたほうがいいと思う。自分に厳しすぎるくらいに。僕はかなり厳しくやってた時期もあった。

収入が少ないうちからお金の管理能力を身に付けておけば、収入が増えたときにもかなり役立っている。「収入が増えたら、支出も増えた」なんてことにならないようにしないと、本末転倒な気がするし。

そんなんじゃ、いつまで経っても「お金がないフリーター」から脱出できないと思う。

お金がないときの対処法!すぐにお金が欲しいときのノウハウ

本当にお金がないときの過ごし方はどうしたらいいのか

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - フリーター・派遣

フリーターは不安だった!不安定から脱出するためにやったこと

フリーターは、何となく不安だった。普通にやっていけていたけど、「正社員になりたくなったときに、なれないかもしれない」とか思うと、不安に駆られていた。 若いうちは …

フリーターでも結婚することはできる!問題はその先

結婚することなんて簡単。相手がいれば、書類を書いて、承認を2人見付けて、役所に提出する。たったこれだけのことで、「結婚」はできる。 僕はフリーターですが、今年結 …

フリーターという生き方の特徴!メリットとデメリット

「フリーター」という生き方について、フリーター暦7年くらいあったの僕が赤裸々に書いておく。 僕がフリーターだったのは、「正社員とかなりたくない!」と思っていたか …

パートとアルバイトと派遣と契約社員と正社員の違いを簡単に解説

呼び方がいろいろあってややこしさを増している雇用形態。「何気なく使っているけど、いまいち違いがわからない」という方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか? ここ …

自由に働く?派遣という働き方のメリットとデメリット

フリーターとしてふらふらしていたころ、派遣社員として働いた経験もある。ここでは、その時の経験を踏まえて、派遣として働くメリット、デメリットとか、いろいろ書いてみ …

きついバイトと楽なバイトまとめ!フリーター時代の経験から

学生時代とフリーター時代を合わせると、普通の人よりもバイト経験が豊富だと自負している僕。それでも、個人の人生で経験できるバイトは限られているのが現実。 「僕の経 …

フリーターは書類選考が通らない!からの脱出方法

正社員を目指して就職活動をしているフリーターが、「書類選考が通らない!」という悩みを抱えてしまうことも少なくないそうな。 僕自身、結婚を期にフリーターから正社員 …

正社員になりたくない理由!フリーターという働き方

僕は二十歳から27歳の現在までずっとフリーターをやっていた。 学生時代、正社員の面接に行ったとき、「仕事一筋になれないなら、お断りです」みたいなことを言われ、「 …

フリーターの転職は不利?正社員は難しい?

正直言って、不利です。それは間違いありません。僕自身、フリーターだったのでよくわかります。 でも、不可能ということはないです。 フリーターから正社員への転職が不 …

フリーターの僕がアフィリエイトで副収入を手に入れるまで

収入の低いフリーターがもっと稼ぐには、副収入を手に入れるのが理想的な気がしている。 どうも、ケントマンです。 ずっと株式投資で副収入を手に入れてきた僕ですけど、 …