ケントマンのブログ

フリーターでも結婚することはできる!問題はその先


結婚することなんて簡単。相手がいれば、書類を書いて、承認を2人見付けて、役所に提出する。たったこれだけのことで、「結婚」はできる。

僕はフリーターですが、今年結婚した。子供が出来たわけじゃない。普通にプロポーズして、お互いの家族との挨拶などを済ませ、入籍した。

収入面では、特に不安はない。副業でそれなりに稼いでいるので、嫁が仕事をやめてもそれなりの生活はすることができるから。フリーターだからってなめんなよ!って感じ。

ちなみに、普通のフリーターでも結婚しようと思えばできると感じている。その時がどうとかよりも、「これからどうするか」のほうが問題だとも感じている。

スポンサーリンク

フリーターでも結婚することは可能

入籍するならフリーターでもニートでも大丈夫

入籍するだけなら、フリーターでもニートでもできる。相手がいることが第一条件。親によっては、反対される可能性もある。

結婚の書類上の手続きは、ビックリするほど簡単。婚姻届書いて、役所に持っていけば、「はい、おめでとうございます」って感じで、すぐ終わった。マジで、あっけない。

フリーターが結婚するにあたって

僕の場合、「これから正社員になるから、結婚して下さい」というアプローチ。相手は、なかなか年上の彼女。ずっと仲の良いカップルでやってきたので、あっさりオーケーしてくれた。

付き合った期間は、ちょうど5年。記念日にプロポーズしたわけ。

結婚には何かとお金がかかる

子供が生まれたり、家を買ったり・・・。結婚のその先には、お金がかかるイベントがたくさん待っている。結婚するときにも、指輪買ったりと、お金がかかる。

結婚してすぐにも、結婚式したり、写真取ったりと、お金がかかる。

実際に結婚して思ったけど、マジでお金がかかる。これは、フリーターの不安定収入じゃ、安心できないかなとも。

結婚すると、何かと貰える

まず、お互いの親から、結婚祝い金を結構頂いた。有り難い限り。それに、友達や知り合いから、やたらと贈り物も貰った。でも、これだけは言っておきたい。プレゼントは有り難いんだけど、「マグカップはかぶるから、控えて欲しい!」と。

ちなみに、バイト先からも結婚祝い金を頂いた。嫁の職場からも数万円出たそう。

別に正社員じゃなくてもいいらしい

そういうわけで、最近になって正社員になろうと転職活動をしているんですが、「別に派遣でもなんでもいいよ」と嫁が言っているのが、迷いを生じさせる。

元々、バイト以外にも収入源は持ってるし、これからやりたいこともあるので、このまま非正規でやっていくのもありなのかな。正社員とかなりたくないし。というのも、本音。だって、今の状態でもその辺の会社員より稼いでいる自信あるし。

要は、お金の問題ってこと?

二人の愛があることが大前提。でも、「結婚」というワードを出すと、「お金」というワードも付いて回る。結局、世の中は金なのか。愛は金なのか。

なんてことはどうでもいい。現実問題、お金がかかる。結婚して、家族と暮らしていくというプレッシャーの中には、お金の問題も、結構含まれていると痛感している、今日この頃。

フリーターから脱出したい!正社員になる方法

フリーター向けの転職エージェントはどこがいいのか

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - フリーター体験記

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ