ワイクラ

ファッションセンスを磨く方法!自信がない男から脱出

スポンサーリンク

女性は、男性のファッションセンスを結構チェックしている。「ダサい男」と見られてしまうと、恋愛に発展するチャンスを失くしてしまうかも。

「見た目が全てじゃない」とか「見た目が9割」とか、いろんな意見があります。そんなことはとりあえず忘れましょう。

そして、気が付けばいいんです。「中身は簡単には変えられるけど、外見は簡単に変えられる」と。見た目がどれくらい重要かは知りませんが、「改善できるものは、改善しておいてもいい」。そういうものだと思います。

ファッションセンスを磨くには

ファッションには、流行とか、スタイルとかいろいろあります。ただ、男性の場合、女性ほど流行に敏感ではないので、「自分の好みのスタイル」を見付けることが大切。

「ファッションセンスがある」という部分も度外視はできないので、バランスを考えながら、試行錯誤しながら、ファッションセンスを磨いていく。

ファッションセンスは、意識すれば、何となく身に付いてくるもの。これ、本当。

いろいろ着てみることによって、磨かれてくる

今までのスタイルとか好みに固執しないで、いろいろ着てみる。チャレンジしてみないと、センスは磨かれません。今までに着てなかった色も選んでみるとか、違うタイプの服も選んでみるとか。

とにかく、チャレンジ。チャレンジしないと、「今のままのファッションセンス」から抜け出せず、ファッションセンスの向上もありませんから。

試着グセのない人は要注意

服を買うときは、試着しましょう。鏡で見ましょう。ファッションセンスを磨きたいのなら、「何となく」で買ってはダメです。

サイズ感はもちろんのこと、コーディネートの出来栄えまで、しっかりチェックすることです。このとき、一人で買い物に行かないで、友達と一緒に行ったりすれば、アドバイスを受けることができるかも。

ファッションセンスはこうやって磨いてみよう

ファッション雑誌に目を通してみる

一番手軽なのが、ファッション雑誌に目を通してみること。その中で、「カッコいい!」というスタイルを見付けることが、近道。

好みのカッコいいスタイルを見付けたら、それを頭に入れたまま、新しい服を買うこと。今持っている服で「ファッションセンスがない」を脱却できる見込みが薄いなら、新しい服を買うしかない。

そんなに高い服じゃなくてもいいんです。今なら、「H&M」とか「GU」みたいに、格安で服が買えるお店も多いですから。

人気のファッション雑誌(メンズ)

とりあえず、このあたりはチェックしておきたいところ。本屋で探してみるのが一番いいです。

アパレルショップでコーディネートしてもらう

若干お店次第な部分もありますけど、ショップの店員さんにある程度コーディネートしてもらうという方法もあります。勇気を出して相談してみれば、意外とちゃんとやってくれることもあります。お店によりますけど。

あとは、お店で飾られているマネキンを参考にしてみるというのもあり。

お店に置いてあるマネキンは、購買意欲を高めさせるために置いてあるので、結構しっかり作りこんでいるんです。

マネキン買いができる通販サイトを使う



「メンズファッションプラス」という通販サイトなら、「マネキン買い」という買い方ができるので、ファッションセンスに自信がない男性でも、安心して買うことができる。

メンズファッションプラス

ファッションセンスがある人がコーディネートしたファッションを、自分のものにできるということ。しかも、コーディネート数も豊富なので、人と被ることも少ない。

あんまり有名なサイトじゃないですけど、「こういうサイトもあるんだ」程度に、覚えておくと、後々役に立つかも。ちなみに、服の通販サイトだけあって、返品制度もしっかりしています。

有名どころだと「メンズスタイル」

メンズスタイル

上で紹介したのはあんまりメジャーじゃないかもしれませんけど、「メンズスタイル」はメジャーどころ。おすすめ商品をしっかりピックアップしてくれているメンズファッションの通販サイト。

磨こうと思うことから、全てが始まる

ファッションって、「モテるため」にあると思うんです。僕は。

女性からだけではなく、同姓から「いけてる奴」と思われたりするのも、そう。仕事上でも、ファッションセンスはある程度必要になってきますし。

自分には、ファッションセンスがない。そう気付くことから、「磨く」が始める。大丈夫、ファッションセンスを磨くのは、そんなに難しいことじゃありませんから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 恋愛

  関連記事

ぽっちゃり女子ブームの嘘と真実!実際はどんな感じ?

巷では「ぽっちゃり女子のブームが来ている!」と言われてますが、実際はどうでしょうか?中には「そんなブームは存在しない」という意見も存在しているように、「不信感」 …

仲良く同棲するコツ!お金(生活費)の管理や家事の分担など

同棲はいい。好きな人と一緒に暮らす。これはいい。本当に好き同士の大人のカップルだったら、さっさと同棲したほうが楽だとも思う。 結婚前の「お試し期間」として同棲す …

彼女がいるとお金がかかるという事実。独り身は楽なもんだ

「そういえば、彼女がいるときよりも、独り身のときのほうが金銭的に楽だったなぁ」とふと思った。 彼女がいると、お金がかかる。これは、どうしようもない事実なのかもし …

「ヤグる」「ヤグられる」って何?どういう意味なの?

最近、「ヤグられる」という言葉を初めて聞きました。意味を聞いたら「なるほどなー」って感じ。若干、時事用語。 知り合いの女性が、彼氏の家にアポなしで行ったらしい。 …

女性ってかわいい男が好きなんじゃないか?と最近思うのだが

学生時代は「カッコいい男子」がモテていた。これはまず間違いない。カッコいい男子は密かにキャーキャー言われる。バレンタインにチョコを貰える。そんな構図だった。 で …

男を惑わす「魔性の女」の特徴!美人だと更に厄介

「魔性の女」に惑わされたことはありませんか?僕は二回くらいあります。 魔性の女って、厄介ですよね。なんだか、こっちに気があるような言動を取ってくる。でも、こっち …