ケントマンのブログ

クレジットカードを使わないだけで意外と節約できる不思議


ネットショッピング

クレジットカードは、ポイントが貯まる。明細もしっかり残るので、クレジットカードを頻繁に使ったほうがお得だし、節約意識も芽生えるのではないか?

現実は、そんなに甘くないのかもしれません。クレジットカードで節約しようと思ったら、本当は無駄遣いを増やしていて、カード会社だけが儲かるような構図になっていたりして。

スポンサーリンク

クレジットカードという不思議なアイテム

クレジットカードを使うと無駄遣いが増える!?

クレジットカードがあれば、現金がなくても買い物ができますよね。これが、落とし穴。クレカは「お金を使った感覚」が薄いために、「まあ、大丈夫でしょ」という意味不明な心理が働き、支出を無駄に増やしてしまう傾向もあるんだとか。

人間というのは、とりあえず行動し、「その後に」理屈で起こした行動を正当化する生き物という話もあるし。

後払いの心理と、人間の楽観的部分

クレジットカードを使って、実際にお金が引き落とされるのは、一ヶ月くらい先の話ですよね。

人は、楽観的。クレジットカードを使っても、「次の給料が入れば、大丈夫っしょ」という心理が働いてしまう。多くの人は、「大丈夫」と思ったはずなのに、「今月やばい!」と言い出す。そして、これを何回も繰り返す。

クレジットカード派から現金派へ

大きい買い物も、小さい買い物も、全て現金で支払う。こうすると、無駄遣いが減るらしい。

僕も実際にやってみたんですけど、確かに支出が減るんですよ。やっぱり、「現金を手放す痛み」というのは大きいもので、お金の使い方が慎重になるんです。

後払いじゃないから、今あるお金でしか買い物できないしね。

行動経済学が語る人間の心理

人は、お金を得る喜びよりも、お金を失う痛みのほうに強く反応すると、行動経済学は語っている。しかも、少しの差じゃなく、かなり違うんだとか。これは、投資をやっていると実感できます。

予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

現物の「お金」を扱うって、上手なお金の使い方を身に付ける上で、大切なことなのかもしれません。

クレジットカードを使ったほうがいいケース

ケータイ代などの「固定費」の支払いは、クレカのほうがお得だと考えられる。あと、旅行代の支払いなんかも、「旅行保険」が適用されるので、クレジットカードで支払ったほうが賢明かもしれません。

その他、単発的な支払いは、全て現金。カードの支払いに困っているのなら、一度試してみることをおすすめします。

現金とクレジットカードの併用の仕方!どっちがメイン?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - クレジットカード

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

楽天をお得に使える「楽天カード」のおすすめポイント

楽天スーパーポイントがひたすら貯まるクレカ「楽天カード」は、正に楽天による、楽天ユーザーのためのクレカ。利用者もなかなか多い人気のカード。 楽天カードには、普段 …

Ponta(ポンタ)ポイントを貯めたい人におすすめのクレジットカード

ローソンやゲオ、ケンタッキーなどで使えるPonta(ポンタ)ポイント。その他にも提携店がかなりあるので、実は汎用性が高い。僕も、クレジットカードのポイントはPo …

リボ払いと分割払いの違い!クレジットカードの支払い方法

今更聞けない「リボ払い」と「分割払い」の違いのお話。クレジットカードの支払い方法にあるあいつらの違いです。 一回払い、2回払いはわかる。手数料が掛からない支払い …

リボ払いは怖い!仕組みや手数料などを解説

クレジットカードのリボ払いってこんな仕組み 「先月のパソコンはあと~回」「先々月のスーツはあと~回」みたいに、買い物ごとに残高がわかる普通の分割払いとは違うのが …

クレジットカードの使い方、支払い方法や注意点など

もうすぐ春ですね!新生活の季節ですね!そこで、「これからクレカ(クレジットカード)を使い始めるけど、何だか不安」というあなたの為に、ちょっと年上なだけの凡人の僕 …