ケントマンのブログ

クレジットカードの選び方のポイントとは


トランプガール

自分にとってベストなクレジットカードの選び方。それは、「どんなカードが自分に合っているのか」を明確にするところから始まります。

ポイント還元率が高く、節約にも使えるクレジットカード。年会費が掛からないクレジットカード。ブランド力が高く、持っているとカッコいいクレジットカード。海外旅行に行くときの保険やラウンジの無料サービスが充実しているカード。自分がよく使うお店なんかで優遇が受けられるカード。

クレジットカードにはそれぞれ特徴があるので、その特徴を一通り理解しておけば、「自分が欲しい機能はこれだ!」というのがわかってきます。

それを踏まえて、「自分が欲しがっている機能が充実しているカード」を探せば、自分に合ったクレジットカードの選び方ができるというわけです。

スポンサーリンク

ブランドの選び方

「VISA」のようなブランドを選ぶときの考え方

VISAとかJCBとかありますよね。「何が違うの?」と疑問に持つ人も多いクレジットカードのブランドですけど、要は「どの地域で使いやすいか」って話なんですよ。

加盟店が多ければ、それだけ使えるお店が多い。基本、これ。ちなみに、ブランドによって付帯サービスが違うという部分もあります。

基本的には「VISA」か「MasterCard」

この二つ、使える地域に大きな違いはありません。どっちでもいいです。日本でも海外でも、幅広い地域をカバーしているのがこの二つです。

「JCB」は日本のブランド

一昔前は、「JCBが日本で一番使いやすい!」なんてこともあったそうですが、「VISA」のような海外ブランドが勢力を強めてきたので、昔話に。

日本国内なら問題ないですけど、海外に行くときにJCBだけでは不安。

「AMEX」はアメリカの高級ブランド?

高級感を感じる人も多いので、「魅せるブランド」としては最適なAMEX(アメリカンエキスプレス)。AMEXならではの付帯サービスも魅力的。使える地域は、VISAとマスターあたりに比べると少ない。

ちなみに、AMEXとJCBはちゃっかり提携していて、「AMEXの加盟店ならJCBもOK」「JCBの加盟店ならAMEXもOK」という使い方ができるの、知ってましたか?

その他のブランドもある

基本的にこの4つですけど。

クレジットカードの選び方

ポイント還元率はどうか

大手の三井住友カードなんかは、還元率が0.5%(もっと上げる方法もあるけど)。これを基準に考える。ちなみに、楽天カードだと1%。

同じカードでも、「ポイントをどう使うか」で還元率が変わるのは注意。「キャッシュバックでは0.4%だけど、Pontaポイントだと0.5%」みたいに。

クレジットカードの還元率を比較!最強カードはどれだ?

ポイントは何に交換できるのか

キャッシュバックだけだったり、楽天ポイントだけだったり、「Tカードしか持ってないのに、Pontaポイントに交換したほうが還元率高い!」なんてこともあったりします。

年会費は掛かるのか、いくらか

「年会費は無駄」ってわけじゃなく、使い倒せば年会費以上にお得になることも多いんです。実は。

引き落とし日はいつか

一般的に、「銀行系のカードは10日、流通系のカードは27日」という感じ。

旅行傷害保険はどうか

海外旅行に行くときには必須の旅行傷害保険。国内旅行傷害保険もあります。カードによって、補償内容や金額がかなり違うのでご注意を。年会費の高いカードのほうが保険が充実している傾向があります。

ちなみに、「利用付帯」と「自動付帯」の違いも重要ですよ。

利用付帯・・・旅行代金(飛行機のチケット代やホテル代など)をそのクレジットカードで払うと適用される
自動付帯・・・そのクレジットカードに入会していれば適用される

クレジットカードの旅行傷害保険とは?海外旅行に行くときは特に気にしたい

その他の付帯保険はどうか

買い物した商品の破損などを補償してくれる「ショッピング保険(海外適用が多い)」や、不正利用防止を補償してくれる保険、飛行機が飛ばなかった時なんかに適用される「渡航便遅延保険」などもあります。

もう一つの魅力!クレジットカードの付帯保険を知っているか

海外旅行が快適になるか

空港のラウンジが無料で使えるという特典が充実しているカードもあります(ゴールドカード以上が多い)。海外に行ったときにいろいろなサポートを受けられるというのも、重要なポイントかも。

会員特典は何があるのか

そのクレジットカードで払えば割引やポイントアップしてくれるものから、お店で見せるだけで割引特典を受けられるカードまで、この辺は本当に様々。

ゴールドカード以上だと、高級レストランで大幅な割引を受けられたりと、「スペシャルな特典」がなかなか充実していることが多いです。

僕がおすすめしたいクレジットカード

年会費無料なら「リクルートカード」が最強かと

ポイント還元率が「1.2%(やり方次第でもっと上がる)」と、年会費無料のクレジットカードの中では最強クラス。地味に海外と国内の旅行傷害保険も充実している。ブランドはVISAかJCBから選べます。

【リクルートカード】

リクルートカードの特徴とメリットについて

マルイの「エポスカード」はここが凄い!

ポイント還元率はそこそこだけど、「エポスカードを見せるだけで割引」というお店が多いのがいい。カラオケのビックエコーとか。あと、海外旅行傷害保険が自動付帯。ついでに、年会費無料。

【エポスカード】

本当におすすめのクレジットカード「エポスカード」の魅力

アメリカンエキスプレスカード・・・

AMEXのブランドが付いているカードの中でも、本場のアメリカンエキスプレスカードは、抜群に審査が厳しいという話。年収500万円のカード会社の社員すらも審査に落ちるという噂も。

ステータスカードとして、なかなかの地位があるAMEXなので、「魅せるカード」が欲しいのなら、ゴールドカードとか申し込んでみるといいかも。

お得さだけがクレジットカードのメリットではない

クレジットカードごとにある機能の違い。お得さも大事ですけど、機能をちゃんと見てあげれば、自分にとって最適なカードが更に見付けやすくなりますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - クレジットカード研究

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ