ワイクラ

クレジットカードの正しい使い方?危険なことを避ける

スポンサーリンク

クレジットカードの危険性を知る

クレカは借金製造マシーン

クレジットカードを使うということは、「お金を借りる」ということ。カード会社から。それは、一括でも分割でも同じ。一括なら、次の支払日に一括で返済する。分割なら、決められた回数分だけ分割で返済するって感じ。クレジットカードを使い、借金をする。そして、返済する。これが「クレジットカードを使う」ってこと。借金を毛嫌いする人でも、平気でクレジットカードを使う人はいる。ちなみに、「クレジット」っていうのは、「信用」って意味。信用がある程度ある人が、借金をする権利がある。その権利が形になったものの一つが、クレジットカードってわけ。

クレジットカードは便利だけど

クレジットカードなら、小銭やお札を数えなくても、簡単に買い物できる。通販で使えば、代引きを行う必要がなくなるので、受け取りも気軽にできる。クレジットカードって、便利グッズでもある。プラチナカードとかを持っているのは、「社会的なステータス」にもなる。それなりに信用がある人じゃないと手に入らないものだし。まあ、高額な年会費を支払ってまで持つ価値があるのかどうかは、個人的に微妙なところだと思ってもいる。通販にしても、最近は「VISAデビット」が流行ってきている。VISAデビットなら、クレジットカードを使う感覚でデビット払いができるので、「借金製造マシーン」とは違うし。

こういう思考回路は危ない!

「お金がないけど、クレジットカードで払えば買えるじゃん!」的な思考回路。後払いにすれば大丈夫。来月の給料が入れば万事解決みたいな。人間は、結構楽観的な生き物。時に、お金に関しては。「来月の給料が入れば大丈夫」という人は、何度でもその思考回路を繰り返し、常時「金欠」ということも多い。将来の収入(来月でも)に期待するのは危険。来月に何があるかはわからない。今の「許容範囲」でお金をやりくりするのが、一番安全というのは否めない。

ちょっと話がそれますが、給料日の後に出費が多くなる人なんかは、「お金を持っている安心感」に負けている。そういう人は、「給料日までヤバイ」を繰り返す。現実を見るまでは、楽観的。一度「ヤバイ」を経験しても、それを繰り返す。

クレジットカードの安全な使い方

「こういう使い方をすればクレジットカードは安全に使える」っていうのをまとめてみる。借金は、思いのほか厄介で、中毒性のあるもの。「カード地獄」で家計を火の車状態にしないためには、「カード地獄」に陥らない使い方を定着させるのがいい。

リボ払いは使ってはいけない

カード会社のサイトで支払額のチェックをしていると、「リボ払いに変更」というボタンがウザイくらいに目立っている。一括で払ったものでも、あとからリボ払いに変更できるという代物。カード会社が顧客から効率的にお金を毟り取る為に存在するシステム。リボ払いは、「これはテレビの分割、これはパソコンの分割」って感じで分けないで、「リボ払いの残額はいくら」ってまとめて管理され、リボ払いの残額がなくならないまで返済と利子の支払いが続くシステム。

アメリカなんかでは、リボ払いが主流となっていて、「カード地獄」に陥っている人がたくさんいるんだとか。その点、「一括」が主流の日本では、ある意味「健全」とも言える。一括で支払ったなら、「あとからリボ」にしないことは大切。

分割は2回まで

分割払いも、2回払いまでなら利子は発生しません(カード会社は「手数料」って言いたがりますけど、利子に違いない)。普通の買い物に利子がプラスされてしまうと、間接的に「普通の買い物よりも高く買った」ということになってしまう。利子を支払いまくると、自ずと出費が増えて、家計が苦しくなる。金貸しは、いい商売。でも、そこのお客になるのは、あんまりおすすめできない。それに、2回払いなら利子は発生しないけど、そこまでしないと買えないようなものは、貯金してから買ったほうが安全。

キャッシングなんて使わない

ATMにクレジットカードを突っ込んで「キャッシング」のボタンを押せば、恐ろしいほど簡単にお金を借りることができる。でも、これは使うべきじゃない。クレジットカードのキャッシング枠は、利率が高すぎる。年利18%くらいなんて、どう考えても「大損」としか思えない。キャッシングを使うと、これが常習化してしまう可能性もある。そうなると、「借金地獄」から抜け出せなくなる。そもそも、貯金がないのに借金をすると、「破産」のリスクが異常なほど高くなるので、絶対におすすめできない。

「カード現金化」なんて怪しいことはしない

金券ショップに「カード現金化」なんて怪しい言葉が書いてあることもある。カード現金化っていうのは、「キャッシングは使い果たしたけど、ショッピング枠なら残っている」という危険なお客さん向けに、「ショッピング枠で現金を作れますよ」という危険なサービス。方法としては、例えば、新幹線のチケットのようなものを買い、金券ショップで売るというような、シンプルなもの。確かに、これをやれば現金は手に入る。

でも、利子が高すぎる。そもそも、金券ショップは、買った物を買値で買い取ってはくれない。8割でもいけばいいほうでしょう。買値で買っても、金券ショップは儲かりませんし。例えば、30万円分のチケットを買って、24万円くらいで売って現金を手に入れたとする。でも、返済は30万円ある。この時点で、「利息天引き」が発生しており、明らかに「グレーゾーン金利」という危ないゾーンに突入している。こんな危険な「カード現金化」なんていうのは、絶対にやるべきじゃない。

現金で払えない買い物はしない

クレジットカードで買い物するなら、「現金で払えるけど、カードにしておこう」くらいにしないとやっぱり危ない。将来の収入に頼らない使い方のほうが、絶対に安全。「大丈夫」と思ったものが大丈夫じゃなかったりすると、「あとからリボ払い」とか使い始めて、ロクなことにならない。簿記的な話をすると、「資産以上の負債を作ってはいけない」って感じ。資産以上の負債を持っていると、「債務超過」となり、非常に危険な状態になる。

固定費の支払いに使えばお得

何かと危険なことばかり語りましたが、ケータイ代とかネット代、保険料といった「固定費」の支払いに使えば、ポイントが貯まってお得に使える。こういう「契約系」の支払いにクレジットカードを使うのは、そこそこお得な使い方。「ポイントを貰う為にあといくら買わないと」とかいう意味不明な思考にたどり着かなくて済むし。

現金しか使わないのが安全

クレジットカードは、無駄遣い製造マシーンでもある。事実、クレジットカード払いを乱発していた頃よりも、現金主義に変えてからのほうが、僕の支出は減った。「年収200万円からの貯金生活宣言」という本の中でも、クレジットカードを使わないで、現金主義になることを勧めている。カードは、お金を使った感覚が薄い。借金すれば、大抵の物は買えてしまう。いろんな要素が重なって、クレジットカードは無駄遣いを増やすのかもしれない。

「お得感」よりも「安全性」

クレジットカードは、「お得感」を売りにしているものが結構多い。でも、クレジットカードの還元率なんて、せいぜい1~2%くらいなもの。10万円買い物しても、1000円くらいしかお得にならない。1000円のお得なんて、「カードを使うことによる精神的なムラ」による影響を考えれば、簡単に吹き飛ぶ金額。そんなことより、「クレカは借金製造マシーンだ」ということを意識して、資産と負債のバランスを崩さない使い方をしたほうが、絶対にいいと思う。ちょっとのお得感よりも、安全性のほうが大事でしょうよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - クレジットカード

  関連記事

クレジットカードを解約する方法。持ちすぎは危険信号?

クレジットカードの解約方法はめっちゃ簡単 経験上、一番簡単な解約方法は、ネットを使う方法。カードの会員サイトにログインして、「解約」のページを探す。そこから簡単 …

クレジットカードの旅行傷害保険とは?海外旅行に行くときは特に気にしたい

だいたいのクレジットカードには、旅行傷害保険というものが付帯しています。 旅行傷害保険というのは、旅行先で何かあったときに保険金が下りるもの。海外旅行に行くとき …

クレジットカードを使わないだけで意外と節約できる不思議

クレジットカードは、ポイントが貯まる。明細もしっかり残るので、クレジットカードを頻繁に使ったほうがお得だし、節約意識も芽生えるのではないか? 現実は、そんなに甘 …

本当におすすめのクレジットカード「エポスカード」の魅力

マルイが発行しているエポスカード、持ってますか?調べてみたら、なかなか便利なんですよ。年会費無料のくせに!一応言っておきますと、クレジットカードです。 どうも、 …

三井住友デビュープラスカードのメリット!年齢制限ありだが高還元

18歳から25歳までの若者向けに作られている三井住友VISAカードである、デビュープラスカード。三井住友VISAカードは、通常0.5%のポイント還元率。かなり普 …

クレジットカードの危険性!本当は怖いクレジットカード

まず、クレジットカードの仕組みについて カード会社は、金貸し。クレジットカードを使うということは、借金をするということ。短く、わかりやすく説明すると、クレジット …

もう一つの魅力!クレジットカードの付帯保険を知っているか

「ポイント還元!」ばかりが注目されていて、知らない方もいるかもしれない。クレジットカードには、「付帯保険」というもう一つの魅力があるということを。 現金を使わな …

リボ払いは絶対にやらないほうがいい理由

クレジットカードのリボ払いは絶対にやらないほうがいい。僕自身がリボ払いで失敗した経験があるので、これはハッキリと言える。 クレジットカードのマイページに飛ぶと「 …

【クレカ】三井住友VISAカードのメリットとデメリットまとめ

三井住友VISAカードの特徴はこれだ! 三井住友VISAカードのメリットを簡単に 旅行傷害保険などの保険が充実 ポイント交換先が豊富 「ポイントUPモール」とい …

クレジットカードの更新?有効期限が近づくとどうなるのか

クレジットカードは簡単に更新できるのでご安心あれ 社会人になって数年経つと訪れる、クレジットカードの有効期限。僕も、「何これ、どうなるの?」とちょっと不安になっ …