ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

クラウドバンクの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

絹雲

クラウドバンク(日本クラウド証券)がやっているソーシャルレンディングの特徴とメリットについてまとめてみました。クラウドバンクは、一万円からソーシャルレンディングが始められたり、担保以外にも保証人を設定していたり。予定利回りも悪くない。

ソーシャルレンディングをやってみたい人向けにやり方やメリットを紹介

クラウドバンク

クラウドバンクのソーシャルレンディング

一万円からの少額で始められる

まだまだ世の中に浸透していない感じの投資手法の一つ、ソーシャルレンディング。クラウドバンクなら、最低で一万円から始めることができるので、「ソーシャルレンディングってどんなもの?」を実際にやって確かめたいときにはもってこい。

みんなのクレジットだと、「少額」と言っても10万円からでしたが。

みんなのクレジットの特徴とメリット

目標利回りは5%~7.5%

税引き前の年率の目標利回りは上記のようになっています。正直、前述のみんなのクレジットのほうが、表向きの利回りは圧倒的に高い。

10万円以上を投資するのなら、みんなのクレジットのほうが高利回りか?

それでも、定期預金や国債なんかに比べると、圧倒的に高い利回り。まあ、リスクは違いますけど。

貸し倒れ0件の実績

「今までは」という話。これからどうなるかは保証されてません。貸し倒れリスクがあるのは当然。国債みたいに無リスクってわけにはいかないのが、ソーシャルレンディング。

分配金が毎月貰える

運用状況によってもらえない月もあるそうな。ちなみに、分配金は再投資したほうが利回りが良くなるので、浮かれて消費しない方が無難かと。

担保と連帯保証人を用意

ソーシャルレンディングにおいて、担保を確保するのは当たり前になっています。中小企業などに資金を融資するので、当たり前っちゃ当たり前なんですが。

クラウドバンクのソーシャルレンディングでは、担保に加えて、融資先の代表者に連帯保証人になってもらうようにしているそうです。

しかしながら、担保も連帯保証も全てのファンドでやっているわけではないようなので、ファンドごとに確認が必要。

少額でソーシャルレンディングをやるなら最適

特徴があるんだかないんだかわからないってところですかね。クラウドバンクのソーシャルレンディングは。

特筆するところがあるとしたら、「一万円から始められる」というところ。時期によって扱っているファンドは違うので、ちょいちょい覗いてみるのもいいかもしれませぬ。

クラウドバンク

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

株を買うことの意味とは?株式投資と企業買収の話

そもそも株式とは何か。 株式とは、簡単に説明すれば「会社のオーナー権」です。つまり、株式を買うということは、会社(の一部)を買うということ。 普通、僕たちが買え …

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

投資信託(ファンド)のような形でネットを通じて中小企業や不動産事業者などに融資ができるソーシャルレンディング。出資ではなく「融資」なので、受取り利息が投資家の利 …

投資成績の良し悪しを知りたい?利益じゃなくて「利回り」を

「株で2000万円儲かった!」という話を聞くと、「株って凄いな!やりたいな!」と思いませんか? でも、あんな感じの自慢話は、基本的に「儲かったときのこと」しか言 …

SBIソーシャルレンディングの特徴!SBIグループならではのファンドも

「ソーシャルレンディングやってみたいけど、どこの会社使えばいいの?」と思ったとき、真っ先に見付かったのがSBIソーシャルレンディング。 ネット証券大手のSBIグ …

ひふみ投信の特徴とメリット【投資信託】

ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークス株式会社が運営する、日本の成長企業に投資するアクティブ型投資信託。日本を代表するような投資信託だけあって、運用実績もなか …

株の配当金が投資の利回りを引き上げるという話

最近の配当利回り状況はこんな感じ まず、配当利回りを簡単に。例えば、配当利回りが3%の株を1000円で購入したとしましょう。すると、預金金利みたいに、配当金が3 …

ライブスター証券の株式取引手数料が一番安いのかも

ネット証券自体、手数料が安い証券会社が多め。そんな中でも、GMOクリック証券が一番安いのかと勝手に思っていた。(一日の取引金額が10万円に届かないなら、手数料無 …

年利1%を目指す社債投資!定期預金よりもこれか

ゼロ金利時代の昨今では、「お金を増やす」というのがなかなか難しい。だって、銀行に預けていてもなかなか増えないんだもの。 普通預金よりも、定期預金のほうが金利が高 …

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

何をもって「投資の失敗」と位置づけるか まず、投資のせいで莫大な借金を背負ってしまうのは明らかに失敗。信用取引とか、オプション取引みたいに、明らかにハイリスクな …

まぐれ、書評。投資家が運を実力と勘違いするワケ

ナシーム・タレブさんの「まぐれ – 投資家はなぜ運を実力と勘違いするのか」という本が面白すぎるので紹介。投資をするとき、いい結果が出れば「才能」だと …