ケントマンのブログ

大量のクリーニングが面倒!そんなときの宅配クリーニング


ぱくん

クリーニングに出したいものが大量にあった。クリーニング屋さんに全部持っていくのはどう考えても面倒。そんなとき、嫁が見付けてきたのが「宅配クリーニング」なるサービス。

これは、そのときの体験記。宅配クリーニングは、こうやって使ったという記録。

スポンサーリンク

宅配クリーニングはこんな感じだった

使ったのは「リネット」という宅配クリーニング業者

まずは申し込むところから始まる。そんなわけで、リネットのサイトから申し込みをした。

クリーニングするものを受け取りに来てもらう日を決めた

宅配クリーニングは、預けるのも受け取るのも宅急便の業者がやってくれる。なので、受け取りに来てもらう日を決める。

申し込みが終わったら、荷造り

宅急便で送るので、荷造り。クリーニングしたいものを箱詰め。箱は自分で用意した。丁度いい箱が家の中にあったからラッキー。段ボールがなくても、宅配業者が持ってきてくれるそうな。

受け取ってもらって、届くのを待つだけ

リネットにクリーニングしたいものを送ったら、後はクリニーニングして送り返してくれる。それを受け取れば無事にクリーニング終了。物が多かったので、このときは便利だった。

そういえば、また使いたくなった時のために、配送用の黒いバックも一緒に入ってた。

支払いはクレジットカードにした

クレカ以外に、代引きもできるそう。ただ、手数料がかかるので、クレジットカードのほうが無難。

宅配クリーニングは面倒じゃないのか

出すものが多いときは面倒じゃない

今回のケースは、宅配のほうが面倒じゃなかったように思う。ただ、スーツ2着だけみたいなときは、普通に持ってくほうが好き。荷造り面倒だし、宅配業者に来てもらうの面倒だし、受け取るのも面倒。

時間の制約が大きいので、お店に持ち込んだほうが楽なケースもあるように思う。

言うほど安くもないらしい

今回は、初回サービスで全部半額だった。普通のときの値段は、嫁曰く「高いよ!」とのこと。安さを追求するのなら、近所のクリーニング屋さんを探したほうがいいのかもしれない。

ちなみに、僕はクリーニング料金の相場には疎いので、「できればいいや」っていうタイプの人間。

総合評価として

仕上がりは悪くないと思う。よくわからんけど。宅配クリーニングは、出すものが大量にあるときは便利。そうじゃないときは、ちょっと面倒って感じかな。

機会があったら、また使ってもいいと思っているのだが、嫁が「高いからもういいよ!」とうるさいのであった。

大量の古本を売るなら「宅配買取」が便利!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - 生活改善に挑戦

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ