ケントマンのお金のブログ

ビジネス書は役に立つは勘違い?なぜビジネス書は間違うのか

古本屋

僕のようなビジネス書好きだった人間を一瞬にして「ビジネス書はもういいや」という人間に変えてしまう驚異の一冊。それが「なぜビジネス書は間違うのか」という本。

どうも、ケントマンです。

「人生で成功するには、ビジネスの成功者の本を読めばいいじゃん!」とか思い込んで、ビジネス書を読み漁りまくってた時期がありました。そんなときに、ブログの読者から「これ読みなさい!」と言われて、知ったのがこの本。歴代上位に入る、強烈な本でした。

スポンサーリンク

全然有名な本じゃないのだけれども

ベストセラーのビジネス書をコケにする痛快な本

この本のテーマは、「ビジネス書なんて間違いだらけだ!役に立つわけないじゃん!」というものです。「エクセレントカンパニー」みたいなベストセラービジネス書でも、平気でコケにしてます。

ただし、理由はかなり納得できるもの

ただの批判本なら、ムカついて終わりのはず。しかし、この本は違います。読んでいると、「あー、なるほど!」と思う部分が本当にたくさんあるんです。あなたが読んでも、きっと、ビジネス書そんなに読まなくなっちゃいますよ?

キーワードは「ハロー効果」

この本では「ハロー効果」という言葉が使われてます。例えば、成功者した経営者が「成功の秘訣」を本気で語ったとしても、それには「本人の思い込み」が非常に多く混在している。こういう思い込み・妄想を「ハロー効果」と呼んでます。

思い込みや妄想は役に立つのか

そういう話です。思い込みや妄想に支配された「成功原則」に、再現性はない。つまり、役に立つはずがない。成功者はそう思っているかもしれないけど、本当の要因は、別のところにあるものだったりってこと。

結果と要因の因果関係。そして、本当のビジネスの成功原則

何かと考えさせられる本である

仕事をして、結果が出た。投資をして、結果が出た。それは、実力なのか。天才だからなのか。才能があるからなのか。努力してきたからなのか。それとも運なのか。「結果と要因」の因果関係。これを正しく理解できているのか。

「結果と要因」の因果関係は立証しずらい

「なぜビジネス書は間違うのか」が一番言いたいのはこれだと思います。「結果と要因」の因果関係。これ、実はかなり立証しずらいものらしいです。特に、ビジネスにおいては。

要因はいろんなところに散らばっている

ビジネスでは、本当にいろいろな要因が重なって「結果」が出ている。「頑張ったから成功した」という単純な話は成り立たないというところでしょうね。経営者のインタビューとかでは、そういう「ハロー効果」が介在してくるってことになるみたいです。

因果関係の立証は専門家でも難しい

この本に書いてあるところだと、例えば、「理念をしっかり作っているから成功した」というのがあり、それを専門家が分析しても、「4%くらいは結果に影響している」みたいな結論しか出せないそうです。要因は一つじゃないって、そういうことですよね。

ビジネス書は間違いだらけだそうですよ

そんなこんなで、ビジネス書には「妄想」とかがかなり入り込んでいるので、ほとんど役に立たないそうな。実際、過去のベストセラービジネス書で絶賛されていた会社が危機に陥った事例も少なくないそうですし。

この本、本当におすすめ。ビジネス書好きなら、一度は読んでみたほうがいいですよ!

ビジネス書の隠れたおすすめの名著!ベストセラー以外で

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - 仕事

人生で夢を叶えるために!目標を持つことの大切さ

「夢を叶えよう!」というとき、目標はやっぱり大切。目標をしっかり立てるのは意外と面倒なんですけど、ここを疎かにしてしまうと、何だかんだでダラダラしてしまうのが通 …

花粉症がひどいという理由で仕事を休むのはありなのか

花粉症がひどい。鼻水とくしゃみが止まらない。喉がかゆい。耳の奥もかゆい。目がかゆすぎる。咳が出る。頭がぼーっとする。全体的に不快感がある。 花粉症のおかげで、「 …

知っておきたいビジネスの成功原則!これが真実

最高クラスの衝撃を与えてくれたビジネス書「なぜビジネス書は間違うのか」に書いてあった成功原則に関する記述が非常にショッキングだったので、シェアします。 ビジネス …

株式投資をやってて気付いた利益率の高い業界たち

株式投資をやっているので、いろんな上場企業の決算書を見てきたのですが、そんな中で「この業界って意外と利益率高いんだな!」と感じたものがいくつかあったので紹介。ま …

電子書籍の作り方、売り方。誰でも無料で本を出せる時代

僕が愛読している「わかったブログ」のかん吉さんが電子書籍を出版していてビックリ。無料で作ったというのだから更にビックリ。結構売れているというから、もっとビックリ …

苦手な人多し?会社の飲み会が嫌いな理由を考える

僕は大人数の飲み会が嫌いだ。学生時代も苦手だったけど、会社の飲み会はもっと嫌い。理由を単純に挙げると、「面倒だから」に尽きる。 この記事を書く前に、「飲み会 嫌 …

叱られる哲学!「褒められて伸びる」は甘すぎる

久しぶりにいい映画に出会って感じたこと 先日、「セッション」という、主人公がジャズドラマーの映画を観てきました。この映画、最高にカッコよかった!特にラスト!映画 …

統計学は面白い!と教えてくれる本「競争優位で勝つ統計学」

統計学は面白いです。投資をやっている方は、やがて統計学に出会うことになるかも。 どうも、ケントマンです。 「統計学の勉強をするために読んだ本まとめ!数字や確率は …

やめたい仕事はやめるべき!いつまで辛いこと続けるのか

やめたい仕事を続けている人は本当に凄い!マジで、かなり凄いことだと思うんです。 でも、本音で言えば、「やめたい仕事はさっさとやめるべき」だと思っている。「やめな …

Kindle版でおすすめの自己啓発本!ベストセラーも

自己啓発本のベストセラーを紹介した記事はこれ。 おすすめのベストセラー自己啓発本まとめ ベストセラーでも、Kindle本になってない自己啓発本はある。この記事は …