ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

【ブログ】SEO対策はやっぱり大事!開設4ヶ月目のアクセス数などを公開


「ワイクラ」も、開設から4ヶ月が経過しました!ちょいちょい読んでくれる人も増えつつ、ようやく「ワイクラ」でGoogle検索するとブログのトップページが一番上に表示されるようになったので、自立が進んでいる感じ。

たまーにでも、チラ見でも、読みに来て下さっているあなた!本当にありがとうございます!

4ヶ月経過して思ったこと。「やっぱり、SEOは大事だなー」ってこと。2ヶ月目くらいに、「前にやってたブログと違って、SEOとかキーワードとか無視してブログ書いてみよう!」と思って実行。

記事の文字数を減らして更新頻度をかなり上げたんだけど、今となってはイマイチ。キーワードと文字数を意識して書いていた初期の記事のほうがアクセス数を稼ぐというやりきれない事態!

そこで、わかったような気がするんですよね。「検索されないキーワードでブログの記事書いても、アクセスは集まらない。キーワードを無視しても何とかなるのはファンが多くいる有名ブログか、ツイッターとかで交流の幅が広い人だけ」だと。

だから、SEOは大事。ブログを書いて、アクセスを集めて、あわよくば稼ぎたいっていうのなら、SEOを無視するのはナンセンスなんじゃないのかと!

■前月の報告■
検索からの流入が増えた!ブログ開始3ヶ月目のアクセス数と収入を公開

SEOを意識してブログ記事を書くようにしてみた。

まずは4ヶ月目のアクセス数とか公開!

  • ページビュー数:8337
  • ユニークアクセス数:5145
  • 平均観覧数:1.62
  • 平均滞在時間:1:11
  • 直帰率:77.51%
  • 新規セッション率:77.40%

先月よりも新規の訪問者の割合が急増!もはや、前にやっていたブログからのアクセスに頼ることなく、緩やかな右肩上がりで成長を続けているワイクラ!となっております。

ユニークアクセス数は先月のほぼ2倍。その分、直帰率(チラ見の割合)も大幅にアップ。あれなんですよね。検索エンジン(Googleとかヤホーとか)からのアクセス数が増えてくると、新規の訪問者が増えて、直帰率が上昇する傾向にあるんですよね。

まあ、この辺は仕方ないっしょ。と自分なりに思ってる。

そういうわけで、アクセス元の詳細でも。

やっぱり検索エンジンからのアクセスが大半を占めている状態。このデータを見ると、「やっぱり検索エンジン対策って大事なんだなー」と改めて思う。

しかも、検索からのアクセスを集めているのは、1ヶ月目に書いたそこそこボリュームのある記事たちなんですよね。SEOの結果が出るには時間が掛かるってこういうことか!

開始間もないブログは検索エンジンからなかなか評価されないって話だったけど、こういうことか!そんな発見があったので、先月の末くらいから、またSEO対策を意識したブログ製作にシフトしてみたんですよね。

ソーシャルメディア(ツイッターやFacebookあたり)からのアクセスが弱いのが目立つ。面倒なんだよなー。でも、もうちょっと積極的に使ったほうがいいのかなー。とか思いながらも、やっぱり面倒。

ブログのアクセス数が増えてくれば、フォロワーも徐々に増えていくはず。そんな楽観的な見方なので、今のところは目立った対策をする気になれない私。

4ヶ月目のワイクラ!から生まれた収入はこれだけ

「金にならなきゃ意味がない!」というお金の亡者的な一面がある僕なので、「どれだけ稼げたか?」は結構気にする。あ、お金には正直でありたいだけですよ。

で、先月のワイクラ!が生み出してくれたお金は2741円。このアクセス数だとこんなもんなのかなー。本当は、エーハチネットの案件で3500円くらい発生してたんだけど、成果が却下されたのでこんな状態に。

報酬が高いのはいいんだけど、たまに却下されるのでぬか喜びがちょいちょい発生するアフィリエイト。アドセンスは相変わらず安定傾向。アマゾンアソシエイトも、順調に増加中。ただし、前のブログとのID分けしてないので、全体像は不透明。

SEO対策とかキーワードとか検索数とかを意識するようにしてみた

キーワード選びは何よりも大切でしょ!

今の時代だと、「Googleかヤフーで検索されないってことは、存在しないのと同じ。」と言っても過言ではないはず。ソーシャルメディアでシェアされやすいんだったら別だけど、このブログはそうでもないし。

だから、キーワードツールで「このキーワードはどれくらい検索されてるのか?」というのを知る必要があるんだと思った。

「こういう記事を書こう!」と思っても、書いたキーワードが検索されないキーワードだったとしたら、「それ、ネットで需要ないネタの可能性が高いよ?」ということになってしまう。この辺を打開できるのがソーシャルメディアなんだろうけど、一過性で終わることも多い。

だから、SEO対策ってネットで人集めたいと思ったのなら大事なんだろうよ!

キーワードはタイトルに含めよ!

これ、常識。どこでも言われていること。でも、やんなきゃ意味がない。だから、やるべきことはちゃんとやる。

Googleやヤホーの検索結果に表示されるのは、タイトル。抜粋文も表示されるけど、一番目立つのはタイトル!そして、タイトルにキーワードを入れたほうが、SEO的にもいいらしい。

Googleのアルゴリズムなんか知らないけど、「こういうこと書いてあります!」ってわかるタイトルのほうが、見る人の為になるでしょ。Googleのアルゴリズムは、「人のため」を意識したものになっているらしいし。

専門的なことはわからない!だから、強そうなツールを使い、強そうなテンプレートを使う

僕の得意分野はネット系じゃなく、お金とか投資系なので、SEO対策とか専門的なことは正直わからない。だから、「もっとブログ頑張ってみよう!」と思ったときに、「SEOに強い」と言われているWordPressを使ってブログを書くことにした。

WordPressにおすすめの安いレンタルサーバーはこれだ!

そして、同じく「SEOに強い」と言われているSTINGER5というWordPressテンプレートを使うことにした。SEOに強いのに無料で提供されているんだから凄い!製作者に感謝!!

WordPressのテーマは無料の「STINGER5」がおすすめ!

正直、専門的なことはあんまりわからない。でも、「わからない!」とばかり言っていても人間は成長しないので、「SEO対策って何すればいいの?」というのを本を使ってちょっと勉強したり、ネットでいろいろ調べたりはしている。

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

SEO対策に文字数は必須条件?

スマホにしてからネットで検索する機会が増えたんだけど、やっぱり「文字数って大事なんじゃないの?」と思う。有名サイトは、もちろん検索結果の上位に食い込んでくる。

有名じゃないサイトが上位にいるときは、結構文字数が多い記事の場合が多い気がする。まあ、気がするだけだけど。

でも、文字数が増えるとキーワードも自ずと増えるので、派生キーワードで検索されたときにヒットしやすい傾向があるようにも思うんですよね。これは、経験則。

ダラダラと長い文章を書くんじゃなくて、検索数の少ないキーワードを記事の中に含めることで、情報を増やしながら文字数を増やす。文字数を増やしてSEO対策するのって、こういうことじゃないかと。

SEO対策でブログをもっと成長させてみせる!

前のブログのアクセス数を見ていても、やっぱりキーワードとか文字数とか意識した記事のほうがアクセスを稼いでいる。SEOを意識しないで書いても、たまたまキーワードの需要が多くてヒットすることもあるけど、狙ったほうが確率は上がる。

あとは、ひらめきかな。個人が思いつくキーワードには限界がある。普段考えていることには限界がある。だから、ひらめきで「こんなキーワードはどうかな?」というのを見付け出し、検索数を調べてみる。

すると、「検索クエリ」の項目が増えて、アクセスの源泉も増える。あんまり固執しないで、いろいろ試してみるのが大事っていうのは、ビジネスと一緒なのかもね。

5ヶ月目の報告>>SEOを意識したブログカテゴリの分け方でアクセス増加!5ヶ月目の報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - 当ブログの運営報告

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/18