ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

バークシャー・ハサウェイの株式を購入する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日時計

世界一の投資家ウォーレン・バフェットと、その相棒チャーリー・マンガーのタッグが有名な投資会社(保険会社?)バークシャー・ハサウェイ

バフェットのことを知っているのなら、バークシャーの株に興味を持つ人も少なくないはず。バークシャー・ハサウェイの株式の購入方法はこれ。

バークシャーの株は証券会社で買う

ネット証券最大手のSBI証券が取り扱いをスタート

SBI証券では、口座を開設すれば、外国株の取り引きをすることができます。そして、今まではバークシャー・ハサウェイの株式を取扱していなかったが、ようやく取り扱いするようになったんです。

つまり、バークシャーの株は、普通に買えるってわけです。「A株」じゃなくて、「B株(市場流通用)」のほうですけど。

SBI証券

外国株の口座開設は国内のものとは別

既に国内の株式取引ができる口座を持っていても、外国株の口座は新たに申請する必要あり。難しい審査もないので、意外とあっさり外国株の取り引きに参入できます。

バークシャー・ハサウェイの株式は何が良いのか

世界一の投資家に資金を託すことができる

運用実績が飛び抜けているバークシャー。ここの株式を購入するということは、世界一の投資家に資金を託すことと同じ意味を持ちます。

名著「株式投資の未来」でも推奨されていた

株式投資の未来という本は、「今までどんな株が投資家に利益をもたらしてきたのか?」と「これからどうすればいいのか?」をじっくり教えてくれる有名な本。

この本の最後のほうで、「今後の戦略」として、バークシャー・ハサウェイへの投資が選択肢の一つとして勧められていました。

インデックスファンドに勝てるのか

ほとんどのファンドや投資会社は、インデックスファンドには勝てないという噂も。そんな中で、世界一の投資家に託すのが正しいのか、そうじゃないのか。

何はともあれ、ウォーレン・バフェットもかなりのおじいちゃんになってきているので、今後のバークシャーの動きは注目ですよね。

おすすめのバフェット本!銘柄選びや名言を学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

SBIソーシャルレンディングの特徴!SBIグループならではのファンドも

「ソーシャルレンディングやってみたいけど、どこの会社使えばいいの?」と思ったとき、真っ先に見付かったのがSBIソーシャルレンディング。 ネット証券大手のSBIグ …

株式の単元数と単元未満株をわかりやすく解説

例えば、一株100円の株があったとする。しかし、証券会社でこの株を買おうとしたら、「100株から」しか買えないことに気付いた。 この「100株から」のような制限 …

株価が10倍以上になった銘柄を保有したときの体験談

どうも!しばらく株だけで生活していたことがあるケントマンです! あれは、社会人一年目の出来事。専門学校を卒業して社会人になったので、二十歳のとき。最初に始めた仕 …

ノーロード型投資信託とは?わかりやすく解説

ノーロード投資信託とは、販売手数料の掛からない投資信託のこと。基本的に、インデックス型投資信託であることが多い。 インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の …

株の手数料を節約する方法!証券会社選びが大切

株を買ったり売ったりするときには、手数料が掛かっている。株価の動きは目に見えるけど、売買手数料は意外と目に見えないので、あまり気にしていない方も多いんじゃないで …

ナンピン買い(難平買い)のやり方とメリット【投資】

ナンピン買いは、投資における買い方の手法の一つ。漢字で書くと難平買い。よくドルコスト平均法と比較されている。 ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】 ナンピ …

株価を予測することは不可能!「まぐれ」に惑わされるな

将来の株価を完璧に予測することなど、絶対にできない。ある研究チームが、こういう結論を出したと、ウォーレン・バフェットの本に書いてありました。 株で富を築くバフェ …

FXは難しい!個人的には絶対におすすめはできない

今の株式投資のスタイルを確立する前は、FXにも手を出したことがある。儲かるときもあったけど、通算ではマイナス。「難しい!」と思ったので一か月くらいやって撤退した …

株の配当金が投資の利回りを引き上げるという話

最近の配当利回り状況はこんな感じ まず、配当利回りを簡単に。例えば、配当利回りが3%の株を1000円で購入したとしましょう。すると、預金金利みたいに、配当金が3 …

不動産投資の勉強!セミナーでプロから学ぶ

どことなく「手軽な」イメージのある株式投資とは違い、不動産投資には全く手軽なイメージがないですよね。 それもそのはず、1万円あればとりあえず始められてしまう株式 …