ケントマンのお金のブログ

きついバイトと楽なバイトまとめ!フリーター時代の経験から

犬50

学生時代とフリーター時代を合わせると、普通の人よりもバイト経験が豊富だと自負している僕。それでも、個人の人生で経験できるバイトは限られているのが現実。

「僕の経験」という狭い範囲ではあるけど、その中で感じた「きついバイト」と「楽なバイト」を紹介。

スポンサーリンク

僕の経験上の「きついバイト」

テレアポはきつかった。もうやりたくない

一番きつかったのは、テレアポ(テレフォンアポインター)のバイト。フリーター時代にちょっとだけやった。一応、フルタイムで。

電話で営業しまくる単純作業

僕がやったのは、小さな会社でのテレアポ。法人向けに、格安電話回線を営業しまくるバイト。バイトでは、アポを取るだけ。本番の営業は、社員がやってた。

リストを渡されて、ひたすら電話

とにかく、電話しまくる。「ガチャ!」といきなり切られたり、お怒り気味で断られることなんてザラ。断られるのがほとんど。話を聞いてくれればマシなほう。先輩の話じゃ、時代背景もあってか、昔よりも取りにくくなってたらしい。

ノルマがあるから、怒られる

リーダーみたいな人がいて、怒られることもしばしば。小さい会社だったからかもしれないけど、怒り方が普通じゃない。ノルマを達成できないと、マジで大変だった。

このバイトは本当にきつかった。一か月続けた後、終了。

合わなかった「ファミレスのキッチン」

最初は良かったんだけれども

某有名ファミレスでのキッチンバイト。上京してきて最初にやったバイト。最初は良かった。覚えが早かったらしく、かなり期待されてた。

途中で「合わない」と感じた

お客さんが注文すると、キッチンの中央にある機械から、注文票が出力される。リーダーが注文を読み上げ、各々が持ち場で調理する。別に、難しいバイトじゃない。でも、なんか、合わなかった。

時間に追われるのがきつかった

時間に追われながらひたすら行う単純作業。これ、そこそこ続けていると、本当にきつくなってきた。合う人は凄くやりやすいバイトらしいんだけど、僕に合わなかった。

職場は汚いし、残業もあった

皿洗いもするんだけど、大量の食べ残しとか汚れたお皿とか、マジで汚い。ゴミ捨て場もやばい。帽子をしっかり被るから、髪形も崩れる。汗もかくから、バイトの後にデートなんかできない。学生バイトなのに、残業があったのもきつかった。

地味にきつかったケータイ販売

声出しとか面倒

バイトというか、派遣だったけど、一応紹介。軍隊みたいなお店でやってたので、声出しとか厳しかった。それだけでかなり疲れた。

ノルマがあるのできつい

取れればいいんだけど、ノルマ達成できないと、いろいろ言われる。今ならできる気もするけど、もうやりたくない。

配送センターでの仕分けみたいなバイト

なんだかよくわからなかった

お小遣い稼ぎ気分で、単発でやってみたバイト。センターで、宅配便の荷物を地域ごとや種類ごとに仕分けるみたいな作業。雰囲気がなんか違った。

働いている人の雰囲気が違いすぎる

接客業をメインにやってきた僕としては、ある意味カルチャーショックだった。働いている人の雰囲気が全然違う。急に怒鳴りだす人とかもいる。体力はあるほうだから苦じゃなかったけど、もうやりたくない。

僕の経験上の「楽だったバイト」

受信専門のコールセンター

内容的な問題もあってか、史上最高に楽だった

短期でやった受信専門のコールセンター。電気製品のリコール問い合わせみたいなバイト。そもそも、かかってくる電話が少ない。そのくせ、センターの人数は多いから、超絶楽ちんだった。

周りの席の人とのおしゃべりが大半

一か月くらいの短期バイトだったけど、周りの人と話す機会が多かったせいで、知り合いがめっちゃ増えた。可愛い女の子もいたりして、楽しいおしゃべりタイムを過ごすのが基本のバイトだった記憶が。

コンビニのバイトは楽ちん

学生時代のほとんどはコンビニバイトだった

高校生のときは、地元のコンビニでバイト。進学で上京してか、コンビニ以外で探したら友達にファミレスのキッチンをおすすめされたけど、合わなかったからコンビニに逆戻り。

いろいろやることもあるし、程よく忙しい

レジとか、品出しとか、発注とか。やることはいろいろ。程よく忙しいし、暇な時間は、バイト仲間と喋っていられるしで、普通に楽しくバイトできた。

地元と東京ではお客さんの質が違う?

高校時代にいた地元のコンビニでは、常連さんも多く、なんか、良い人が多かった気がする。しかし、東京に来てからは、やっぱりなんか冷たい気がした。バイト仲間も、人の悪口とか普通に言う人が多くて、カルチャーショックを受けた記憶が。まあ、慣れればどうってことなかったけど。

アパレル販売は楽しかった

アパレルの中でも、スーツのほうです

フリーター時代に一番長くやったバイト。コンビニとかと違い、お客さんとゆっくり喋れるから面白かったのかも。接客以外にもやることも多いから、結構充実してた。

忙しいときは本当に忙しかったけど

忙しいときは、休憩もできないくらい忙しかった。でも、結局みんな仲良かったし、そんなに苦じゃなかった。「きついバイト」って、その職場にどんな人がいるのかというのもかなり影響してくる。

きついバイトと楽なバイトは人それぞれ

これは、言うまでもない。他人の意見は参考程度にしかならない。やってみないとわからない。それが、バイト。そういえば、バイト探しはいろんなサイト使ってたけど、祝い金が貰える「ジョブセンス」なんかも使ってみればよかったと後悔。

バイトさがしはジョブセンス

時給の高いバイトを探すよりも

派遣のほうが時給高いから、フルタイムでアルバイトするくらいなら、派遣を考えてもいいと思っている。僕の経験上、派遣のほうが時給が高い仕事多かったんだもの。

バイトよりもきつい傾向もあったけど。

自由に働く?派遣という働き方のメリットとデメリット

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - フリーター・派遣

フリーターは何が大変?経験者の見解

僕はフリーター経験が7年くらいあったので、その大変さはよくわかってます。具体的に何が大変だったのかというと、 給料が少ない お金がない ボーナスがない 社会的信 …

フリーターから派遣、派遣から正社員という転職経路

僕はフリーター肯定派だけど、正社員になりたいフリーターの向けに。 以前の記事に書いたように、フリーター向けの転職エージェントもあるので、エージェントに協力しても …

フリーター(アルバイト、パート)でも副業が禁止される不思議

正社員ならともかく、フリーター(アルバイトやパート)の副業も禁止する会社があるのだから驚き。 正社員よりも給料が少ないアルバイトやパートの副業が禁止されたら、生 …

フリーターという生き方の特徴!メリットとデメリット

「フリーター」という生き方について、フリーター暦7年くらいあったの僕が赤裸々に書いておく。 僕がフリーターだったのは、「正社員とかなりたくない!」と思っていたか …

フリーターから正社員になる方法とは

フリーターから正社員になるには、就活しまくればいいんですよ!マジで、死に物狂いになる気持ちとガッツを持って。 そもそも、就活なんて、上手くいかないときは本当に上 …

夢を追うためにフリーター!夢がないときどうするか

夢を追うためにフリーターという働き方を選ぶ。こういうの、いいと思う。僕もそういう生き方をしてきたし。会社のために働くだけの人生だけが全てじゃない。そこは、自信を …

フリーターは不安だった!不安定から脱出するためにやったこと

フリーターは、何となく不安だった。普通にやっていけていたけど、「正社員になりたくなったときに、なれないかもしれない」とか思うと、不安に駆られていた。 若いうちは …

フリーターでも結婚することはできる!問題はその先

結婚することなんて簡単。相手がいれば、書類を書いて、承認を2人見付けて、役所に提出する。たったこれだけのことで、「結婚」はできる。 僕はフリーターですが、今年結 …

正社員になりたくない理由!フリーターという働き方

僕は二十歳から27歳の現在までずっとフリーターをやっていた。 学生時代、正社員の面接に行ったとき、「仕事一筋になれないなら、お断りです」みたいなことを言われ、「 …

自由に働く?派遣という働き方のメリットとデメリット

フリーターとしてふらふらしていたころ、派遣社員として働いた経験もある。ここでは、その時の経験を踏まえて、派遣として働くメリット、デメリットとか、いろいろ書いてみ …