ワイクラ

お金系雑記ブログ

今まで読んだ中で一番後味が悪い小説はこれだった

本坪鈴

「悲しみのイレーヌ」という小説。ちっちゃい警部が主人公。フランスの人が書いた小説だったかな。

「悲しみのイレーヌ」について

終わり方がこれ以上ないほどの後味の悪さ

面白いんですよ。なかなか過激な残酷描写も多いんですけど。

「悲しみのイレーヌ」は、終わり方も過激です。事件を解決しようとして奔走する警部たちの活躍とか描いているわけですけど、最後は、事件です。

事件が起こって終わります。
タイトルを意識しながら読んでいれば、どういうラストになって終わるのかは何となく想像できます。

で、救いようのないラストが待ってます。ホント、絶望感しか残りません。

構成が面白い

物語構成が話題になってたみたいですね。第一部が400ページくらいあって、第二部はちょろっと。このおかしな構成は、読んでれば納得できました。

続編を読んだほうが救われるかも

僕は続編から読みました。友達が「これ面白いよ!」と貸してくれたので。

その続編が、「その女アレックス」です。こっちのほうが話題になってたので、僕みたいに続編から読んだ読者が多いんだとか何とか。

「その女アレックス」のほうがスッキリした終わり方。前作の事件についても触れているので、「その後」が気になったら、是非とも読んでおきたい小説。

というか、「その女アレックス」のほうがスッキリしていて面白いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - エンタメ

ギター 愛
ギターピックの種類!弾き方によって使い分ける

ギターの弦を弾くために使う「ピック」は、いくつかの種類がある。いろいろ使い分けてみると分かるんですけど、どのピックを使うかで、弾き心地が全く違う! ギターを早く …

チワワ
アマゾンで人気の小説ランキングトップ10!Vol.1

1時間ごとに更新されるアマゾンの人気ランキングの中から、小説ランキングトップ10のみを抜粋して紹介していくのがこの企画。 Kindle版と紙の書籍版が混ざったラ …

ashiato
漫画版「新世紀エヴァンゲリオン」がいつの間にか完結していた

アニメ版も、旧劇場版も、新劇場版も何だかんだでチェックしている「新世紀エヴァンゲリオン」ですが、漫画版ってなかなか完結してなかったみたいですね。 それが、7年く …

satsutaba
【映画】銀行のお金を横領する主婦を描いた「紙の月」の感想とか

宮沢りえさん主演の映画「紙の月」を観てきました。銀行員の主婦が、最初は1万円から始まり、だんだん大きな金額を横領していくって話です。 大島優子が出演していたのは …

hane
「進撃の巨人」のリヴァイ兵長の過去を描いたスピンオフ作品「悔いなき選択」

進撃の巨人の最新巻を買いに行ったら、リヴァイ兵長が調査兵団に入る前後を描いたスピンオフ作品があることを知った僕。基本的に本編しか読んでないし、アニメも観てないん …

taka
ビジネス系の小説でおすすめなのはやっぱり「ハゲタカ」

投資をやっているのでビジネス小説を好んで読みたがるケントマンです! そんな僕がおすすめするビジネス系の小説は「ハゲタカ」。ハゲタカっていうのは、企業を買収して食 …

目の疲れ
ブラック企業で働く若者が主人公の小説が爽快で面白かった

「ちょっと今から仕事やめてくる」という小説。これ。 新卒でブラック企業に就職してしまい、地獄のような日々を送っている若者の物語。「入社して6ヶ月じゃ辞められない …

akagezaru
【進撃の巨人】最新15巻の感想。エレンの秘密が明かされる!

4ヶ月に一度しか来ない「進撃の巨人」単行本の発売日!僕は単行本しか読んでないので、こっちの展開が最新版。早速本屋に行って買い、読んでみました! その感想とか。若 …

ストリートミュージシャン
アコギの初心者セットはこれがおすすめ!アマゾンが安い

どんな楽器屋でも大抵は置いてあるアコギの初心者セット。ギターの本体と、必要な道具が全部揃っているのが初心者セット。しかも、なかなか安い。安いだけあって、ギターの …

guitermoti
洋楽ロック好きでもやっぱり斉藤和義はカッコいい

「カッコいい洋楽ロックバンド!僕のおすすめを全力紹介」で紹介したような洋楽ロックが好きな僕ですけど、それでも斉藤和義は好き。洋楽ロック好きからすると、日本のロッ …